この夏、これ買っちゃいました。大森編

皆さんこんにちは!東京店スタッフの大森です。

いやー、アチーですね。今年の夏は例年より暑いみたいで嫌になりますね。

例年より暑いって毎年聞いている気がしますが、気のせいでしょうか?暑さにヤラレて脳が馬鹿になっているので去年のことも朧気です。

家の冷房が効いた部屋でアイスを食べたり、良い店で頭がキーンとしないかき氷を食べたりしたいもんです。

最近はPSG・日本ツアーのチケットが第1、第2回抽選共にチケット取れずで、少し落ち込んでいます。一般抽選でもチケット取れなかったら浮いたチケット代で服を買ってストレス発散でもしようかなと考えている次第です。

それでは、今回は『この夏、これ買っちゃいました』の大森編です。

23歳、ZABOUで一番若いのが僕。まだまだ目が肥えていないので、直観的に良いなと感じたものを購入し、着て良さを知る。それをモットーに購入しています。

自店や他店様で毎月なにかしら購入しているのでちょっと量が多めですがお付き合いくださいませ。

LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージ クロージング) 1955モデル

夏に穿けるジーパンとしてリゾルトの711かLVCかで悩んでいましたが、リゾルトは初めてのリゾルトフェアの際に購入することを考えているのでLVCを購入しました。

リジッドは久しぶりの購入で、糊を落とす作業はなんだかワクワクするので楽しいですね。

LVCは恐らく1955モデルより所謂大戦モデルと呼ばれる1944や1947のモデルが人気だと思うんですが、太めのジーパンを持っていなかったので、それを理由に1955モデルを選びました。

LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージ クロージング)  ¥30,800‐

週3・4回のペースで穿いて、他のジーパンや軍パンを洗うタイミングで一緒に洗濯してほぼ毎回、ガス乾燥機を使用しています。

早く色鮮やかなブルーにならないかなと楽しみにしています。

MOONCASTLE(ムーンキャッスル) ICE COTTON CREWNECK

秋冬に展開されているウールのニットはいくつか持っていますが、アイスコットンシリーズは一枚も持っていなかったのでこの機会に1枚購入しました。

ポロシャツはラコステがあるからいいやと思いクルーネックを(この後、ポロシャツとカーディガンも購入しました)。

MOONCASTLE(ムーンキャッスル)  ¥8,250‐

クルーネックは首元が寂しいので、これまでの夏は敬遠しがちでしたが着心地の良さとニットの大人っぽさとに心打たれ、すっかり虜です。

それと最近は肩が落ちるようなオーバーサイズが多いですが、ムーンキャッスルはそんなことなく肩を合わせて着られるので安心しますね。

色落ちしたリゾルトと合わせたら格好いいんだろうなと思いネイビーを購入。最近入荷したブラウンも良い色だなと(来週とかに買っていそう)。日本製で機能的、お財布に優しいのもファンを増やしている理由ですね。

SERO(セロ)ボタンダウンシャツ シャンブレー

ZABOU別注 SERO(セロ)のブラックシャンブレーシャツ。

SERO(セロ)ボタンダウンシャツ シャンブレー  ¥12,100‐

前回やっていた時に買おうと思っていたのですが、確かチェルシーのユニフォームを購入してこっちを諦めた気がします。

それが入社したタイミングで再入荷したので、今回は即購入。もう何回か乾燥機を使用しているので縮みやちょっとした色抜けなんかもしているで着ていて楽しいですね。夏にも汗をたっぷり吸ってもらってたくさん洗いたいです。

PROPPER(プロッパー) BDU Trouser Ripstop

オリーブはかなり昔から持っていてエイジングも進んできたので、新しくオリーブを購入するか他の色にするか悩んだ挙句、ネイビーを選択。

PROPPER(プロッパー) BDU Trouser Ripstop  ¥8,580‐

乾燥機を1回使用し、裾は絞ることは考えていないので紐は短く切っています。最近はリーバイスばかりなので出番は少ないかもしれませんがショーツより長いパンツの方が好きなのでジーパンとプロッパーを着まわそうかなと。

MOCEAN(モーシャン) バリアーショーツ

「ショーツより長いパンツの方が好き」と言いつつ、ショーツも買っています。軽くて涼しくてほんとに楽。

ただ今の時期からこればかりになると7月8月には長いパンツを穿けなくなると思い自粛中。

MOCEAN(モーシャン) バリアーショーツ  ¥15,180‐

え?またネイビーですか?

そう思った方もいらっしゃるかもしれません。僕も購入したものを見出しに書き込んでるときにネイビーの服しか買ってないじゃんと思いました。

なぜか色で迷っている時はネイビーに引き寄せられてしまうんですよね。虫が光に引き寄せられるように、大森もネイビーに引き寄せられる習性があるみたいです。

THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル 

レザーサンダルを持っていなくて何か一足欲しいな~と考えていた丁度いいタイミングで入荷したサンダルマン。

THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル   ¥26,400‐

履いてみるとスウェードが足馴染良く、サンダル擦れもしない。前にげんべいのビーサンを購入した時は僕の足に合わずで、コスパが良いので気に入っていたのですが最近は出番が少ないですね。

こちらはソール交換もできるので長く愛用しようかなと思います。

早くこれ履いて、夏の鎌倉に赴きたいですね。

MOONSTAR(ムーンスター) UBAL

僕の大好きなスニーカーブランド、ムーンスター。

持っているスニーカーの8割はムーンスターのスニーカーです。ジムクラシックやオールウェザー、スロース、ジムコート。

履きやすく、丈夫。何よりデザインがシンプルで、ブランドロゴが主張し過ぎていないところが良い。

MOONSTAR(ムーンスター) UBAL  ¥9,900‐

今回のユーバルは木型も見直して個人的にはジムクラシックよりフィット感が良く気に入っています。

さらにパラヴァルコートというコーティングを施しているので、撥水性と生地の強度、ラバーとの圧着強度が上がっているので長く履けます。

このコーティング加工のおかげでチョークマークと呼ばれるエイジングも見られるのでたくさん履こうと思います!

他店様で購入しているもの

・POST OVERALLS(ポストオーバーオールズ) ベースボールキャップ

大阪出張の帰りに大阪のUNCLE SAM(アンクルサム)様で購入したシャンブレーのベースボールキャップ。

いつもお世話になっている美容師さん曰く、僕は頭の形が変みたいでおさまりの良い帽子がなく、これまでキャップを被ってきませんでした。

しかし、こちらのキャップは非常におさまりが良い。シャンブレーなので通気性も良く夏には活躍してくれそうです。

・Olde Homesteader( オールド ホームステッダー ) ヘンリーネックTシャツ

こちらは吉祥寺のSIGNAL GARMENTS(シグナルガーメンツ)様にて購入したヘンリーネックTシャツ。

去年の冬にスウェットを購入して以来、ずっと気になっていたブランドで今年はヘンリーネックTをゲットしました。

縫製は綺麗で、生地は柔らかく、当時のヴィンテージを元に作られているのでミリタリーのアイテムと相性が良くヘビロテしています。

一つ一つ専用の箱があり、その高級な雰囲気がテンションを上げてくれます。

・80年代 SAKS FIFTH AVENUE(サックス・フィフス・アベニュー) 半袖シャツ

町田のjam-clothing(ジャムクロージング)様にて購入した半袖シャツ。

本当はブルックスブラザーズのシャツを購入しに行ったのですが、サイズ合うものが無く断念。他に良いものないかなと店内を見て回っていたところ見つけたのがコチラ。

アメリカの高級百貨店チェーンとして有名なブランドですが、正直それしか知りません。一目見て、柄とボタンダウンでデザインが良い。サイズが合う。生地感が素晴らしい。の三拍子で即購入。

たくさんお金使ってしまいました!だいぶ長く書きましたが、本当はもっと購入しています(笑)

これだけ買ってもまだまだ欲しいものばかり。

物欲は減りませんなぁ。セントジェームス、ラコステといった毎年買い足しているものもまだ購入していないので買わないと(義務)

以上がこの夏、これ買っちゃいました。大森編でした!

最後までお読みいただきありがとうございました!

イベント情報

『JAMES GROSE オーダーフェア』

◎大阪店 7月1日(金)~7月5日(火)

◎銀座店 7月8日(金)~7月12日(火)

◎渋谷店 7月15日(金)~7月19日(火)

◎WEB店 7月1日(金)~7月19日(火)

※各店それぞれ期間中以外のサンプルご試着は出来兼ねます。予めご了承ください。

この記事を書いた人

大森

東京店スタッフ。
1998年生まれの神奈川育ち。サッカー大好き人間です。
若輩者ですがよろしくお願いします。