BARNSTORMER

BARNSTORMERの記事一覧

新モデル取り扱いしました~BARNSTORMER(バーンストーマー) TCデニムチノ~

 どうも!東京店スタッフの安久です。都内は本格的に雨が降り出してきました。最近お休みの日は自宅で「ゴジラ」の映画を一作品目から見返しています。「ゴジラ」の映画の中でも「ゴジラVSヘドラ」が作中にインパクトのあるシーンが盛りだくさんでおすすめ。皆さんは思い出のある特撮や戦隊モノは何かありますか?

 さて今回はデニムスラックスのようなシルエットのBARNSTORMER(バーンストーマー)TCデニムチノを紹介します。



BARNSTORMER(バーンストーマー) TCデニムチノ  ¥18,144
 


 上品な光沢感のあるT/Cツイルをインディゴで先染めした生地は、 ハリ・コシ感があり、摩擦・シワに強く、窮屈感の無い快適な穿き心地が特徴です。


 既に展開済みのカーキとグレーと同じくやや細めのシルエットに、パーマネントプレスが効いていて、スッキリとした美シルエットになっています。


 他の製品には味わえないインディゴ染めならではの自然な風合いがあり、洗っていくごとに独特の色落ちの変化を楽しめます。

 ギンガムチェックのボタンダウンシャツとレザーシューズを合わせた大人のドレスカジュアルコーディネート。小物はヘルメットバックを持ってあえて着崩し、少しラフな印象を与えてもいいですね。

●シャツ SERO(セロ)  サイズ:14H  ¥10,584
●パンツ BARNSTORMER(バーンストーマー) サイズ:M  ¥18,144-
●シューズ SANDERS(サンダース) サイズ:US6  ¥49,680
●ベルト JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)  ¥13,824 
●バック USタイプヘルメットバッグ   ¥5,184
モデル:身長176㎝ 体重68㎏ 足のサイズ25.5㎝

 さらに着崩し、柔らかい印象なら、セントジェームスのカットソーで合わせたカジュアルコーディネート。マンネリなコーディネートにバンダナを首元に付けてアクセントを加えても良いですね。

●Tシャツ Saint James(セントジェームス)    ¥7,344
●パンツ BARNSTORMER(バーンストーマー)  ¥18,144
●サングラス IZIPIZI(イジピジ)  ¥5,940
●バンダナ Carolina(キャロライナ) ¥648

 まるでデニムスラックスのようなチノパン、BARNSTORMER(バーンストーマー) TCデニムチノを是非店頭でお試し下さい。


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

BARNSTORMER(バーンストーマ―)販売会(谷川編)

小寒の候、皆さまに於かれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます

毎年えべっさん(大阪の人は七福神の戎さまの事を親しみ込めて「えべっさん」といいます。1月9,10,11日は各地の戎神社に商売繁盛のお参りしますよね。)の頃にはきっちりと寒くなってくれますね。これは暦の上からも小寒だとか厳寒とか言って、今から2月の末ごろまではどんどん寒くなっていきます。寒いのが苦手なZABOUのオッサンは、用を足した後、水を触るのが億劫なくらいでございます。本来であれば用を足す前に手を洗ってからポコチンを触るべきであって、大事なポコチンを汚さないためにも是非とも先に手を洗う事をおすすめ致します。ポコチンを綺麗に保つことで、もしもの時の生尺でも安心して事に臨むことが出来ましょう!

さて、オッサンの冗談はこのくらいにしておいて仕事でございます。 

皆さま大変ながらくオマンたせ致しました~!「BARNSTORMER(バーンストーマ―)販売会」でございます。ご周知の通り今をときめくブランド「BARNSTORMER(バーンストーマー)」1977年創業の同社はアメリカ製と同じ表情の洋服を純国産で作り上げた数少ないアパレルメーカーだったのでございます。本格的なアメリカントラッドをドレス仕立てで作るのは当時は画期的な出来事だったとか。インポートセレクトショップの走りだった頃には珍しいMade in Japanのチノパンが所狭しと並べられておりました。ZABOUのオッサンも90年代前半にセレクトショップでバーンストーマーをリアルタイムで販売していた生き証人のひとりでございます。時は流れて数年前のアパレル展示会で、偶然発見したのがきっかけでお取引を始めさせていただきました。創業者は先代の社長(現在の会長)ですが、新しく今のBARNSTORMERを作っているのは現在の社長モンローさんでございます。彼は紳士の国「英国」で洋服を学んだサラブレッドでございます。温故知新でブランドの持ち味を活かしつつのランナップには目を見張るものがモノがございます。何と言っても何年経っても価値の変わらない定番の魅力とでも申しますか。歴史に彩られた美しいシルエットと仕立てには脱帽でございます。しかも国産でありながら良心的な価格!ZABOUのボトムスには欠かすことのできないラインナップの一つでございます。オッサンの講釈はほどほどにして是非ともご試着だけでもいらしてくださいませ。それではたくさんのラインナップの中から抜粋でご紹介させていただきます。


1316P 2P MOZ モッズクロス オリーブ サイズ:M ¥20,520-


1978P サーフトラウザーズ グレー サイズ:M ¥20,520-


1343P WALSH リネンポリトラウザー グレー サイズ:M ¥19,224-

3312J ジャージジャケット グレー サイズ:M ¥35,424-


1990P ワークトラウザーズ オフホワイト サイズ:M ¥20,520-

モデル:身長176cm 体重70kg 足のサイズ25.5cm

他にもたくさんの定番アイテムからシーズンモノまでとくとご覧あれ~! ラインナップはこちらから→BARNSTORMER(バーンストーマー)2019SS
  
男のファッションでスタイルを良く見せるのに大切なのはボトムスなのでございます。故伊丹十三氏が「ヨーロッパ退屈日記」の中でファッションの要(かなめ)はボトムスであると語っておられます。それは一番面積が大きな部分をどのように見せるか、ひいてはいかに美しく見せるかで印象が180度変わってしまうからでございます。無駄にクッションを作らずにスッキリとした丈で穿くことでシュッと綺麗に見えるのでございます。是非ともこの美しいシルエットを追及したブランド「BARNSTORMER(バーンストーマー)の販売会」へみなさまお誘いあわせの上ご来場くださいませ。心優しきZABOUのコンシェルジュどもが貴兄のボトムスのお悩みを解決するようにご一緒に考えさせていただきます!

それでは皆さまのご来店をスタッフ一同こころよりお待ち申し上げております。

【大阪店】
期間:2019年1月15日(火)~1月20日(日)
時間:12時~20時

【東京店】
期間:2019年1月22日(火)~1月27日(日)
時間:12時~20時


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店