russell-moccasin(ラッセルモカシン)

1898年創業のラッセルモカシン社は、アメリカの伝統的なモカシンブーツを今もハンドメイドで作り続ける、メイドインUSAの老舗ブランドです。アメリカンインディアンの知恵によって生まれたモカシンブーツを、少数精鋭の職人たちの手作りによって製造。ザボウの別注モデルを中心に、今では手に入りにくいアイテムを展開しています。

russell-moccasin(ラッセルモカシン)の記事一覧

貴重なhandmade in USA / Russell Moccasin(ラッセルモカシン)

オーラの漂うモノ。
それは数ある服やプロダクトにおいて、希少価値を見出せるものとなっている。
既製品や大量生産品にはそれぞれの良さがあって、マシンメイドが生み出す丁寧さから美しいとされる見方があるのは当たり前。
しかし、手作業にしか出せないアジやそれが醸し出すオーラは、何にも変え難い色気やロマンが詰まっている。
.
.
.
7月下旬。
個人的にも楽しみにしていたシューズが届く。

「Russell Moccasin」
1898年アメリカはウィスコンシン州にて創立。
ハンターや木こりのブーツの製造工程の大半をハンドメイドで行う同社は、100年以上経った今もそのスタイルを頑なに貫く。
ハイテク素材を追求するアウトドアメーカーとは、ある意味逆の道を歩み続けるシューメーカー。

そんなラッセル社の大定番の二型が入荷。
私自身、長い間憧れていたRussell moccasinを手に入れる機会が訪れたのである。。。
初ラッセルは大定番、sporting clay chukkaのタンララミースウェード。

出会いは中学生の頃。
今はなき、子供の頃から通っていたショップで出会ったスウェードのブーツ。
店主のおっちゃんがショーツにヘンプソックスで合わせていたのが懐かしく、カッコよかった。

当時、鼻垂れ坊主で何も知らない小僧に対しても
服に関するさまざまな知識を教えてくれたり、たわいもない話を聞いてくれて、
少ないお小遣いやお年玉を貯めて、何かを買っていく。

そんなオールドスタイルの服屋の楽しみ方を覚えたのも、そのお店。

ある日、ZABOUに入ってから、そのおっちゃんがZABOUの元スタッフと知った時は鳥肌が立ったもの。
そんな懐かしくも、初めてのラッセルモカシンは、やはり憧れのモデルに自然と相成った。

ショーツに合わせても不細工にならないハイト。
チノパンツや軍パン、ジーンズと合わせても違和感のない柔らかな見た目など、気に入ったポイントは数あれど、
やはりド定番を選ぶのが、こういったものを買う際に大切にしていたりする。

これからが楽しみな一足。
.
.
.
人間も靴も、何年か後にはいい味出せたら良いですね。
昨日のザボブロでも紹介済みですが、今日はそれぞれのディテールの違い、合わせ方にフォーカスしてご紹介いたします。

「fishing oxford」

後述のsporting clays chukkaをぶった切った様なこちら、ローカットになります。
一口にローカットといっても好みが分かれるかと思います。

今回は「portage oil tan(ポーテージオイルタン)」
もう一つ「tan laramie suede( タンララミースウェード)」と、同じモデルでもアッパーのレザーとソールとそれぞれに違いがあります。

・fishing oxford-portage oil tan


RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Portage Oil Tan ¥64,800-

その名の通り、油分を含んだ皮革になります。オイルドレザーと呼ばれるこのレザー。
ベタつきは少なく十分に経年変化も楽しんで頂けるかと思います。
また、この赤煉瓦の様な絶妙なお色は、ワークっぽくもドレスっぽくも使える良いお色です。

特筆すべきは、こちらのソールのみ、敢えてvibram #430
通称‘‘ミニラグ’’に履き替えております。

ゴツいソールが苦手な方に、resoluteやbarnstormerのパンツなどの細身のパンツに合わせる方にはこちらの方が間違いなく合います。
しっかりとラグソールのゴツゴツした男らしさもありながら、横から見るとすっきりとしたドレスシューズの様な面構えすら感じます。

・fishing oxford-tan laramie suede


RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Tan Laramie Suede ¥64,800-

こちらはラッセルらしい毛先の長いゴールドの様なtan laramieを使ったローカット。
色落ちしたデニム、ミリタリーオリーブ、ネイビーチノと幅広くお使い頂けるレザーです。

ちょうどワークでもミリタリーでもない、
しかしアウトドアにしては小綺麗な、何とも言い難い独特の形と革がマッチしています。

「sporting clays chukka」

この形、この仕様こそがラッセルモカシン と言っても良いほどの面構え。
ブーツという言葉に抵抗ある方にこそオススメしたいこちらのモデル。
まず高すぎず、低すぎない絶妙なハイト。
日本人の足なら踝も隠れ切らないこの長さが使いやすい。
秋や冬だけでなく、夏場はショーツと合わせることにより、使用できる期間はほぼ一年中。

4eyelet

別注の大きなポイントとして、穴が4つに増えることで、少し綺麗目な見た目に。
シューレースを締めることでホールド感が増します。
細身のパンツにも合う。

vibram sole #2060

このソール、柔らかくて返りがよく、それでいて軽量。
こちらのモデルを一度でも履いた方にはお分かり頂けるであろう、スニーカーライクな履き心地は、このソールが決め手かも知れません。

double moccasin


(引用:http://www.russellmoccasin.com/)

ラッセルモカシン の基本となる
シングルヴァンプと呼ばれるモカシン製法。そのシングルヴァンプの外側にモルデッドソールというレザーをもう一枚重ね合わせていますので、防水性も高まります。
まさにローテクアウトドア。

sporting clays chukka-tan laramie suede


RussellMoccasin(ラッセルモカシン)Sporting Clays Chukka Tan Laramie Suede ¥77,760-

アッパーの荒々しさと、4アイレットが上手くマッチ。
別注ならではの魅力です。

個人的には季節柄ノータックのサンドなどに合わせると良い感じです。
勿論太パンとの相性も健在。

resoluteなら711、barnstormerならマッカーサーのネイビー。
stanrayのペインターホワイトに合わせるのも最高です。

履きこむと毛先の長いレザーですので、より一層荒々しい表情に変わっていきます。

・sporting clays chukka-chrome excel


RussellMoccasin(ラッセルモカシン)Sporting Clays Chukka Chromexel ¥95,040-

そして、値段もオーラもぶっちぎりなのがこちらのレザー。
アメリカの名タンナー、horween社のクロムエクセルレザーを使用。
お色はmilled dyed brownという、重厚感のある濃いめのクロムエクセル。

天然由来の油分をふんだんに含んだこちらのレザー。

先にデメリットを言わせて頂くと、傷がつきやすい。
どうしても椅子などにぶつけると傷が目立ってしまいます。
ですが、軽い傷ならば手で揉みこむことで消えてしまいます。それくらいにオイルが浸透している。

そしてクロムエクセルレザーを使用したレザーの魅力はなんと言っても経年変化。
革の表面が染まった状態ですので
履いていき、傷がつくと下地の革の色味が浮き出て濃淡がつきやすく、履きジワもたった一回の使用でも深くいきます。
その凹凸に沿って濃淡が出ますので、自分の足専用の一足が出来るわけです。

履き始めから柔らかな心地よさ。
オイルドレザーですのでケアもしばらくはブラッシングだけで大丈夫でしょう。
雨にも強いですしね。

ワーク色強めなアッパーにはミッドソールはレザー。
何にでも合うお色ですので、ボトムスはお好みでどうぞ。

どのモデルにもナイロンの紐が付いていますが(画像奥)、
このように付け替えて遊ぶのもよろしいかと。
坂口は手持ちのvibergの靴紐に。
また、レザーシューレースなども雰囲気良いかと思います。



アメリカンカジュアル、アウトドアスタイル、そんな事がどうでも良くなる程、幅広いスタイルに合わせやすいレザーシューズ。

慌ただしく変わる流行とは裏腹に、いつの時代も残る普遍的なスタイル。
そんなスタイルの足元は伝統のあるレザーシューズが落ち着きます。
何に合わせても、個性と安定感のあるこの靴の懐の深さったら、他には変え難いものがあります。

ぜひ、この夏から履き始めて、
秋冬のドンピシャな季節には、少し履きジワもつき、こなれた風合いにしてから街を歩こうではありませんか。

「100年定番」と言いますが、その言葉にふさわしい一足を手に入れてみませんか?

P.S

実は昨年別注したらしいSporting Clays Chukkaのブラックが数点残っております。


RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Black Weather Tuff ¥64,800-

ウェザータフレザーのブラック。
アイレット、ソール共にブラックで、かなりシックになっております。
こちら、サイズ合う方はお早めに。



大阪店インスタアカウント@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

ZABOU style 2019 ~RussellMoccasin~

アメリカの伝統的なモカシンブーツを今もハンドメイドで作り続ける、MADE IN USAの老舗ブランド、ラッセルモカシン。
この靴が持つ雰囲気は何ものにも代え難い。アメカジを楽しむにこれ以上のものは中々ないかと思います。

そんなラッセルですが、今年もZABOU別注モデルが出揃いました。
この靴に何を合わせようか、どこに出掛けようか。わくわくが止まらない。
ザボウスタイルの足元にも欠かせないシューズ。どれもおすすめです。どうぞご覧くださいませ。

【Sporting Clays Chukka Chromexel】

●シャツ H by FIGER(エイチバイフィガー)  サイズ:L  ¥10,584-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)711  サイズW30×L32  ¥27,000-
●シューズ Russell Moccasin(ラッセルモカシン)Sporting Clays Chukka Chromexel サイズ:7.5 プライス:¥95,040- 
●バッグ USタイプヘルメットバッグ  ¥5,184-
●サングラス IZIPIZI(イジピジ)  ¥6,804-
モデル 身長176㎝ 体重68㎏ 足のサイズ約25.5㎝


【Sporting Clays Chukka Tan Laramie Suede】

●カットソー SPINNER BAIT(スピナーベイト)  サイズXS  ¥6,264-
●パンツ GUNG HO(ガンホー)  サイズ28  ¥10,584-
●シューズ RussellMoccasin(ラッセルモカシン)  サイズUS6.5E  ¥77,760-
●バッグ BAG’n’NOUN(バッグンナウン)  ¥10,584-
●サングラス IZIPIZI(イジピジ)  ¥5,940-
モデル 身長160cm 体重52kg 足のサイズ 約25cm


【Fishing Oxford Portage Oil Tan】

●カットソー Saint James(セントジェームス)  サイズ:T5  ¥11,664-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)710  サイズ:W30×L30  ¥23,760-
●シューズ RussellMoccasin(ラッセルモカシン)  サイズ:US8E  ¥64,800-
●バッグ L.L.Bean(エル・エル・ビーン)  ¥2,592-
●ネックレス white buffalo(ホワイトバッファロー)  ¥35,640-
モデル 身長175cm 体重65kg 足のサイズ約26.5cm


【Fishing Oxford Tan Laramie Suede】

●カットソー Saint James(セントジェームス)  サイズ:T4  ¥11,664
●パンツ GUNG HO(ガンホー)  サイズ:30  ¥11,880
●シューズ RussellMoccasin(ラッセルモカシン)  サイズ:US7.5  ¥64,800
●ベルト N.O.UN(ナウン)  ¥5,184
●時計 TIMEX(タイメックス)  ¥8,964
●ブレスレット NORTH WORKS(ノースワークス)  ¥4,860
モデル 身長168cm 体重58kg 足のサイズ約26cm


より詳しくこちらから。
⇒『Russell Moccasin(ラッセルモカシン)

履くほどに馴染んで、ソールが減ったら修理して、手放せない相棒へとなってくれます。
一度履けばきっと虜になるはずです。是非一度お試しくださいませ。


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)

皆さまこんばんは。ご機嫌麗しゅうございます。ZABOUのオッサンでございます。

暦の上では立秋(今年は8月7日)を過ぎ、手前ども洋服屋はそろそろ秋の身支度でございます。「服好き」の皆さまでございますゆえ、そろそろ秋モノに食指を動かされる今日この頃かと存じます。

さて2018年ZABOUの秋冬テーマはずばり『American Standard(アメリカンスタンダード)』でございます。アメカジをこよなく愛し、トラッドも大好きなZABOUのオッサンと仲間たちでございますので、「Made in USA」のモノに心惹かれる訳でございます。「Made in USA」と聞くだけで勃起する、下手をすると我慢汁(カウパー)でパンツを濡らしていることも少なくありません。まるでパブロフの犬のように反応してしまう身体でございます。

「誰がこんな身体にしてしまったのョ!」と言われるのは男冥利に尽きますが、「Made in USA」神話を聞いて育ったがゆえにアメリカで作られたモノが好きになってしまったのは致しかたないと存じます。

その「Made in USA」でございますが、今や工場閉鎖や廃業などでどんどん縮小モードでございます。そんな中でも頑(かたく)なに「手作り」で仕事に誇りを持ちながら作り続けている小さな町工場の靴屋がございます。

それが本日ご紹介の「Russell Moccasin(ラッセルモカシン)」なのでございます。今を遡る事10年前。ZABOUのオッサンはその現場が見たくて見たくてアメリカへ飛び立ったのでございます。当時はお客さまのカスタムオーダーをお作りさせてございましたので、検品も兼ねて行かせていただきました。(2008年6月15日ザボブロより)

当日は嵐の中、車を駆ってウィスコンシン州ベルリンの街まで。(中略)アポイントの時間になったので、いざRUSSELL社へ。入口を間違えて工場に入ってしまい職人さんに「事務所はアッチだよ。」と教えてもらいやっとご対面。RUSSELL MOCCASIN社 社長のRALPHおじさん。思っていたよりやさしそうな感じ。『はじめましてRALPHさん、AKIです。よろしく』 『こちらこそ、よろしく』 挨拶もそこそこに早速日本からのお土産を手渡す。日本の「前掛け(エプロン)」とウチワを持っていきました。

やけに喜んでいただいたようで、早速前掛けをつけてくれましたので写真をパチリ。RALPHおじさん偉いなと思ったのは漢字を見て「これは何て書いてんねん?」て聞きはるので、これは『頭』=BOSSやと応えましたら、ペンですかさず書き込んでましたわ。いくつになっても勉強やなって思いました。

1時間ほど掛けてすべてのお客さまの靴を検品させてもらってから、工場見学につれて行ってもらいます。これは裁断、これは縫製、これはソールを縫い合わせてるとこ、これは乾かしてるとこなど入念に教えてくれます。特別大きな工場ではありませんでしたが、職人さんがひとりひとり一生懸命でその緊張感がまた実に素晴らしい。詳しい事は分からないけど、職人さんの熱意や熟練の手際良さなどが染み付いています。(後略)

これが新しく入荷した「Russell Moccasin(ラッセルモカシン)」ZABOU別注でございます。是非ともご覧くださいませ。

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Tan Laramie Suede  ¥54,000-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Black Weather Tuff  ¥54,000-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Tan Laramie Suede  ¥64,800-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff  ¥64,800-

●RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Black Weather Tuff  ¥64,800-

アメリカのハンドメイドのブランドを大切に扱っていきたいのが僕たちの小さな願いです。ハンドメイドの品物には手づくりならではの温もりがあります。不揃いのステッチ、切り口の歪みなど人の手で作ったからこその味だと思います。綺麗だけではないからこその美しさとでも申しましょうか。これからも大切にしたい逸品です。

是非ともご試着だけでもいらしてくださいませ。きっと貴方を虜(とりこ)にすること間違いなしでございます。

この秋冬ZABOUのテーマ『American Standard(アメリカンスタンダード)』ラインナップをお楽しみに!

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) 2016

 スタッフ田口愛用のラッセルモカシン
russell16tagu1

  

 スタッフ瀬川愛用のラッセルモカシン
russell16sega1

  

 スタッフ堀田愛用のラッセルモカシン
russell16hotta1

 三者三様のラッセルモカシンなのでした。

 え?ラッセルモカシンてなに??

  
~RussellMoccasin~
 1898年創業のラッセルモカシン社は、アメリカの伝統的なモカシンブーツを今もハンドメイドで作り続ける、メイドインUSAの老舗ブランドです。
 もともとアメリカンインディアンの知恵によって生まれたモカシンブーツを、少数精鋭の職人たちの手作りによって製造。本格的なハンターたちの心強い味方として、今も大変重宝されています。
 またその手作りだからこその存在感に、ファッションでの人気も高く、今でも非常にファンの多いブランドです。

eigorussell1

eigorussell6

 若いころ、ラッセルモカシンは憧れでした。初めて手に入れた時は、自分がグッと大人に近づいたみたいで、めちゃめちゃ嬉しかったなぁ~。

 そんなラッセルモカシン。100年以上の歴史をものともせず、今でもアメリカの片田舎でかたくなにハンドメイドでモカシンを作り続けています。これは今のご時世、簡単そうでとてつもなく難しいことです。

<約8年前。ラッセルモカシンの社長とボス谷川>
russell-a へ~、このころの谷川さんて、色白でスキンヘッドだったんですね。って違うか。笑

 さて、そんな今となっては大変貴重なラッセルモカシン。ZABOUにラインナップしてございます!こちらはオーダーしてから届くまで、二年半かかりました。

russell-chukka1Russell Moccasin(ラッセルモカシン) Chukka Portage Oil Tan ¥46,440-

russell-chukka-cork1RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka Cork Chamois ¥57,780-

russell-fishingox1RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Brown oil tanned ¥47,520-

russell-sportingclaychukka1RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Camel Laramie Suede ¥66,204-

 全て、ZABOUの別注でございます。

 個人的に、お気に入りはこちら、Chukka(チャッカ) Cork Chamoisダーティーバックス風のチャッカでございます。普段のコーディネートから、アイビーな着こなしまで、大変幅広く使えます。

russell-corkchamois1

russell-corkchamois2

russell-corkchamois5

russell-corkchamois3

russell-corkchamois4

 ハンドメイドの素晴らしさを、是非体感なさって下さいませ。

☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)のお手入れ スウェード・ヌバック編

 2年と3ヶ月の時を経て、はるばるアメリカより届きました話題の靴、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』。私どもZABOUが別注をかけました、スペシャルなものでございます。

 本日はそんな人気のラッセルモカシンの、お手入れ方法のご紹介、スウェード・ヌバック編です。汚れてからではちょっと遅い、履く前のお手入れが重要なのがスウェードという革でございます。お手入れすれば、実は水に強いのもスウェード・ヌバックなど起毛皮革の特徴でございます。
 ZABOU的オススメのお手入れ方法を、本日もご紹介させて頂きます。

 それでは参りましょう。
  
russellcare9

  
1.まずはヌバックから。お手入れの基本、シューツリーを入れて靴を正しい姿勢に直し、シワが伸びた状態でお手入れを始めます。
russellcare10

  
2.こちらの「Chukka(チャッカ) ZABOU special Cork Chamois」は、革の表面を起毛させたヌバックです。毛足が短いこちらのヌバックには、キズを付けずに表面のホコリを落とす、『WOLY(ウォーリー) スプラッシュブラシ』を使います。
russellcare11

  
3.仕上げに、『WOLY(ウォーリー) スエードカラーフレッシュスプレー』を振りかけます。やや遠目から、スプレーを霧状に全体的に、しっかりと振りかけます。ほんのり全体の色が変わるくらいスプレーしたら、しばらく置きましょう。色が戻ると同時に発色がよくなり、また栄養も補いますので乾燥しづらくなります。もちろん、防水性能も格段にあがります。最初はマメにやってあげて下さいませ。
russellcare12

  
1.お次ぎは毛足のながいスウェード編。こちらも同様に、まずはシューツリーを入れて靴を正しい姿勢に直し、シワが伸びた状態でお手入れを始めます。
russellcare13

  
2.次に、『ツイストワイヤーブラシ(もしくはラウンドワイヤーブラシ)』を使って革の表面をブラッシング。シワなどで寝てしまったスウェードの表面を起こす様に、ブラシをひねりながらブラッシングをします。
russellcare14

  
3.最後はこちらも同じく、『WOLY(ウォーリー) スエードカラーフレッシュスプレー』を遠目から、しっかりと全体的にスプレーをします。スプレーしてすぐは少し革の色が濃くなりますが、しだいに落ち着いてきます。発色も良くなり、栄養で革がしっとりと、良い表情に変わります。
russellcare15

  
4.スウェード、ヌバック、共にビフォアケア(履く前にお手入れ!)が肝心ですが、それでも汚れてしまったら、『WOLY(ウォーリー) スエードクリーナー』や『M.モゥブレィ スエードヌバックイレーサー』など、汚れ落としもお試し下さいませ。
russellcare16

 いかがでしたか?

 こちらももちろん、数あるお手入れ方法の一つでございます。ご不明な点や、不安に思う事がございましたら、どうぞ遠慮なくZABOUスタッフへお申し付け下さいませ。

 革靴は、お手入れも含めて楽しめるのが良い所ですね。ますます愛着も湧きますので、是非お手入れ、してあげて下さいませ。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

Russell Moccasin(ラッセルモカシン)のお手入れ スムースレザー編

 2年と3ヶ月の時を経て、はるばるアメリカより届きました話題の靴、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』。私どもZABOUが別注をかけました、スペシャルなものでございます。

 本日はそんな人気のラッセルモカシンの、お手入れ方法のご紹介です。非常にお問い合わせの声が多かった、ラッセルモカシンのメンテナンス。ZABOU的オススメのお手入れ方法をご紹介させて頂きます。

  
 まずは『スムースレザー編』でございます。

russellcare1

  
1.シューツリーを入れて、靴を正しい姿勢に戻します。シワが伸びますので、シワに入り込んだ汚れも取れ、大変効果的です。
russellcare2

  
2.ブラッシングでホコリを落とします。『プロホースブラシ(馬毛)』か、長年使い込むなら『HIRANOブラシ 馬毛』が断然オススメです。
russellcare3

  
3.『M.モゥブレィ ステインリムーバー』を『M.モゥブレイ リムーバークロス』にとり、靴の表面を優しくなでる様にして、汚れを落とします。
※この時、新品の場合など、長旅で靴が感想している場合があります。すると、シミになりにくいステインリムーバーでも若干色の濃度に差がでて、シミのように見える場合がございます。そんな時は、先に『4』の手順で、クリームを軽く塗ってあげて下さいませ。
russellcare4

  
4.靴クリームを塗ります。好みはありますが、オススメはナチュラルな仕上がりと天然由来の成分が安心な、『M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ ニュートラル』がオススメです(色付きもあります)。『ペネトレィトブラシ』を使い、米粒一つ分くらいの量を、全体に塗り広げて下さい。
russellcare5

 ブラシの方が、細かな部分までちゃんとクリームが行き届きます。
russellcare6

  
5.仕上げのブラッシングで、クリームを靴全体に均等に伸ばします。ブラシを育てていくなら、長年使える『HIRANOブラシ 豚毛』が断然オススメです!黒か白かはお好みです。とりあえず試すなら、『プロホワイトブラシ(化繊毛)』でも十分効果は出ます。
russellcare7

  
6.余分なクリームは、新たな汚れが付く原因になります。『M.モゥブレイ グローブクロス』で優しくなでるように拭きましょう。こちらもブラウン、ブラックはお好みで。
russellcare8

 以上です!

 いかがでしたか?もちろん、お手入れの方法は一つではありません。正解もございませんので、色々お試し頂きたいと思います。

 迷われましたら、ZABOUスタッフに遠慮なくお尋ね下さいませ!お手入れをすれば、お気に入りの靴にますます愛着が湧いてまいります。是非、お手入れしてあげて下さいませ。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford(フィッシングオックスフォード) ZABOU special

2年と3ヶ月の時を経て、アメリカはウィスコンシン州からはるばるここ大阪は南船場へとやって参りました、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』の数々。

  
 本日は、今回別注したラッセルモカシンの中でもひときわ大人っぽい一足。”RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford(フィッシングオックスフォード)”のZABOU別注ZABOU specialをご紹介致します。

fishingoxfordzabouspecial1RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Brown oil tanned ZABOU special ¥47,520-

 今回唯一の”ローカット”でございます。

 オイルドレザーのアッパーが上品な雰囲気ですが、レザーミッドソールのステッチダウンが、アメリカらしいやや無骨な空気も出しています。

 ソールはちょっとマニアックなビブラム430ソール。通称”ミニラグ”とも呼ばれ、ラグソールのデコボコとした男っぽいソールパターンでありながら、薄いのでスマートに見え、かつ軽いので履きやすい。ヒールがありますので、見た目にも大人っぽく、チノパンやスラックスなどの細身のパンツにもよく合います。

fishingoxfordzs1

fishingoxfordzs2

fishingoxfordzs3

fishingoxfordzs4

fishingoxfordzs5

fishingoxfordzs6

fishingoxfordzs7

  
 履き込むほどに馴染んで、アジも出て、お手入れをすればますます光ることでしょう。手に入れてから、山ほど楽しみがあるのがラッセルモカシンという靴かも知れませんね。

 ご来店、お待ちしております。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka(スポーティングクレーチャッカ) ZABOU special

 2年と3ヶ月の時を経て、アメリカはウィスコンシン州からはるばるここ大阪は南船場へとやって参りました、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』の数々。

 少数精鋭の職人集団による、ハンドメイドであるが故の少量生産性により、二年おきにしかお目にかかれないラッセルモカシン。ZABOU specialは、そんなラッセルモカシンにワガママにも注文を付けてしまった、まさにスペシャルなものばかり!

 本日は、ラッセルモカシンでも特に人気の高いモデル!”Sporting Clays Chukka(スポーティングクレーチャッカ)”のZABOU別注ZABOU specialをご紹介致します。

  
 人気ナンバーワンはこちら!『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Camel Laramie Suede ZABOU special』でございます。

 色目の本当に綺麗なキャメルララミースエード。一年中通して履ける汎用性の高さと、非常に質の高いスエードの柔らかな雰囲気で、見ているだけでも楽しめてしまう一足です。

 色落ちしたジーンズから、上品に濃い色のジーンズ、軍パン、スウェットパンツ、ネイビーのチノと、合わせるパンツで変わる表情をたくさん楽しめるのも、このキャメルララミースエードの大きな魅力でございます。ホワイトのソールも爽やかで、土臭さを上手く消してくれています。こちらもシャープな印象になる様、通常3アイレット(鳩目)のところを、4アイレットに別注しております。
sportingclaychukkazs2RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Camel Laramie Suede ZABOU special ¥66,204-

sportingclayintro1

sportingclayintro2

sportingclayintro3

sportingclayintro4

sportingclayintro5

sportingclayintro6

  
 なんともシブいこちら、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff ZABOU special』。
 独特なシワの入った革は、比較的汚れや水に強く、かつしなやかで足にも良く馴染みます。見た目の高級感もなかなかのもの。赤みがかかった深いブラウンは、なんとも言えない色合いで、他とはちょっとだけ違う、特別感を味わえます。

 こちらも4アイレットに別注。見た目のスマートさだけでなく、フィット感も増してさらに履きやすくなります。
sportingclaychukkazs1RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff ZABOU special ¥60,480-

sportingclayintro7

sportingclayintro8

sportingclayintro9

sportingclayintro10

sportingclayintro11

  
 ボリューム感もあり、これからの季節に非常にコーディネートが楽しくなる一足です。まずは是非、ご試着下さいませ。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka(チャッカ) ZABOU special

 2年と3ヶ月の時を経て、アメリカはウィスコンシン州からはるばるここ大阪は南船場へとやって参りました、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』の数々。

 少数精鋭の職人集団による、ハンドメイドであるが故の少量生産性により、二年おきにしかお目にかかれないラッセルモカシン。ZABOU specialは、そんなラッセルモカシンにワガママにも注文を付けてしまった、まさにスペシャルなものばかり!

 本日はそんな中でも、ラッセルモカシンと言えば定番中の定番!”Chukka(チャッカ)”のZABOU別注ZABOU specialをご紹介致します。

 ラッセルモカシンのモデルの中でも、唯一定番として存在しているのがChukka(チャッカ)でございます。

 通常はドレスライクなクレープソールが付いているものを、街履きしやすいように、「ビブラム2060ソール」に別注したのが、こちらの『Russell Moccasin(ラッセルモカシン) Chukka Portage Oil Tan ZABOU special』でございます。

 さらに、通常はアイレット(鳩目)が3っつなのを、4アイレットに別注する事で、よりシャープな印象に仕上げました。
chukkazabousp1Russell Moccasin(ラッセルモカシン) Chukka Portage Oil Tan ZABOU special ¥46,440-

russellmocintro1

russellmocintro2

russellmocintro3

russellmocintro4

russellmocintro5

  
 さらに大胆に、アッパーをcork chamois(鹿革)、ミッドソールをレザーのステッチダウン、ソールをブリックソールに別注し、同じく4アイレットに仕様変更したのが、こちらの『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka Cork Chamois ZABOU special』。アイビースタイルの定番、ダーティーバックスを思わせる仕上がりです。
chukkazabousp2RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka Cork Chamois ZABOU special ¥57,780-

russellmocintro6

russellmocintro7

russellmocintro8

russellmocintro9

 ラッセルモカシンが初めての方には、まず足を通して頂きたいのがこちらのchukka(チャッカ)です。履きやすさを確かめて頂くだけでも宜しいかと思います。多分、欲しくなっちゃいますけどね。笑

 数に限りがございますので、気になられた方はお早めに。ご来店をお待ちしております。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special入荷!

 ついに、憧れのラッセルモカシンが、2年と3ヶ月かかってアメリカから届きました!

russellmoccasin14-1

  
russellmoccasin14-2RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka Cork Chamois ZABOU special ¥57,780-

  
russellmoccasin14-3Russell Moccasin(ラッセルモカシン) Chukka Portage Oil Tan ZABOU special ¥46,440-

  
russellmoccasin14-4RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Brown oil tanned ZABOU special ¥47,520-

  
russellmoccasin14-5RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff ZABOU special ¥60,480-

  
russellmoccasin14-6RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Camel Laramie Suede ZABOU special ¥66,204-

 2年て!どんだけ時間かかるねん!

 いやいや、二年以上先までオーダーが詰まっている、そういうブランドなのです。こんなハイテクかつITの時代に、アメリカの片田舎でこつこつと、少人数の職人達でハンドメイドでモカシンブーツを作っている、ラッセルモカシンとは、そういう会社なのです。

 1898年創業のラッセルモカシン。そもそも、ネイティブインディアンの知恵であったモカシンブーツの製法を取り入れ、ハンター用のブーツを作り始めたのが歴史の始まり。人気と共に世界中からのオーダーが増えていきましたが、ラッセルはオートメーション(自動化)を拒みました。

 「それでは、我々の思う良いブーツは作れない。」

 良いモノを作るには時間がかかります。職人になるまでに何年も修行が必要です。ラッセルは革の裁断から、人の手に寄って行われます。すべて表情も質も異なる革を、職人が一つ一つ確かめ、モカシンを作るのに適したパーツを切り取っていく。だからラッセルモカシンの靴は一足一足表情が違うし、革の質が非常に良い。アメリカから届くラッセルモカシンの箱を開けると、いつも革の良い香りが漂ってきます。

 そして、何より履き心地が抜群に良い!ラッセルモカシンほど、長時間履いていて疲れにくい革靴も他に無いかと思います。履くほどに足に良く馴染み、しなやかで、クッション性がよく、長時間歩いても疲れにくい。もちろん、ソールが減ってきたらZABOUへお持ち下されば、ソールの交換も出来ます。

 大事にお手入れをして履けば、一生モノの相棒となってくれることでしょう。もちろんZABOU specialなら、他には無いという特別感も、同時に味わって頂けるはずです。

 コーディネートはZABOUにお任せ下さい!スタッフが親身になってとことんご相談に乗ります。お客様らしい着こなしを一緒に考えましょう。それはとても楽しい作業でございます。

 さてとだんだんと風が冷たくなってまいりました。季節感のあるファッションを、まずは足元からバチッと決めてみてはいかがでしょうか?

 まずはご試着を!皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

  
☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル 『Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)』

 ヒゲ面のええおっさんですが、甘い物に目がありません。笑
 思わず写メも撮ってしまいます。もちろん一声、許可は頂きますが。となりの席でもOLさんが、一人でケーキの写メを撮っておりました。柚子とハニーのシフォンケーキに、オーガニックアイスコーヒー。1933年に建てられたレトロビルの中で、謎のフォークソングを聞きながらのコーヒータイム。最高のリラックスでございました。

  
 誰でも小さな、”最高の”ひとときを持っているのではないでしょうか。例えささいな事でも、それは非常に大切な事。本日はそんな”最高の”喜びを与えてくれます革靴、『Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)』をご紹介致します。

  
Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)  レザー:Tan Chromexel(タンクロムエクセル)  ソール:Vibram 2060 Sole(TAN)  サイズ:7D、7.5D、8D、8.5D、9D  プライス:¥43,050-

  
 ”premier(プレミア)=最高の“と言う意味でございます。最高の履き心地と満足を与えてくれる靴。すでにご紹介済みの、『RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン) ZABOUスペシャル LINE-UP』からやや遅れて、アメリカより到着致しました。

 その名の通り、歩き回るのに適したモカシンシューズでございます。ラッセルモカシンと言えば、100年以上の歴史を持ちますアメリカの超老舗、モカシンシューズブランドでございます。今もその製造のほとんどすべてを、人の手によるハンドメイドで行っております、数少ない貴重なブランドでございます。
 もちろんそのクオリティの高さはお墨付き。履けば分かるその凄さ。特にこのウォーキングモカシンは、歩いてこそその性能の高さが伺えます。

 長い歴史に裏打ちされたその機能美は、ファッションとしても最高にカッコいい一足となります。使われている革はアメリカの名門、ホーウィン社のクロムエクセルレザーでございます。履き込む程に良く馴染み、お手入れにより上品な光沢を保ちます。アウトソールは軽くて履きやすい、Vibram(ビブラム)社の2060ソール。かかとのフィット感を増す為のクッションカラーは、まさに機能とファッションの融合したディテールでございます。

  

 夏の定番アメカジスタイルに、さらっとザボスペを合わせる。
●キャップ anvil(アンビル) Pigment-Dyed Cap ネイビー  プライス:¥3,990-
●シャツ Loquat Sports Wear(ロクワットスポーツウェア) ボタンダウンシャツ ロンドンストライプ ブルーグレー  サイズ:M着用  プライス:¥11,025-
●ショートパンツ JAMMING(ジャミング) クライミングショートパンツ ツイルベージュ  サイズ:S着用  プライス:¥10,290-
●レザーシューズ Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)  レザー:Tan Chromexel(タンクロムエクセル)  ソール:Vibram 2060 Sole(TAN)  サイズ:9D着用  プライス:¥43,050-
●トートバッグ POINTER BRAND(ポインターブランド) トートバッグ デニム  プライス:¥7,245-
●ソックス rasox(ラソックス) グラデーションボーダーロウ カーキ  サイズ:L着用  プライス:¥1,470-
身長180cm、体重56kg、足のサイズ約28cm

 とにかく履きやすく、コーディネートにも気軽に取り入れられる一足。職人のこだわりシューズを、是非お試し下さいませ。

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)』が気になる!
☆ZABOUのお店の場所はこちら→『MAP
☆もっと詳しくはZABOU WEB SHOPをご覧下さい→『Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOUスペシャル Premier Walking Moccasin(プレミアウォーキングモカシン)

  
~お知らせ~

 ZABOU WEB SHOPは、お買い上げ金額が税込みで、一万円以上から送料無料です☆ただいまセールを実施中!!

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)受注会 ~個人オーダー会(2012)~ 明日7/1(日)まで!

 いよいよ、明日(7/1日)までの開催となりました『RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)受注会 ~個人オーダー会(2012)~』。

 100年以上の歴史を持ち、今もハンドメイドで質の高いモカシンシューズを作り続ける、アメリカの老舗“RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)”。そのラッセルに個人別注が出来ちゃうなんて!世界に一足の自分だけのラッセルが作れます。

 納期は約二年です。長い!(笑)いえいえ、実はこれが案外早いのです。二ヶ月もすれば忘れてしまいますから。ふと気が付けば、早二年。届いた時の感動は、一生モノです!

 そんな喜びの虜になられたお客様が、今までにも多数おられます。僕もそのうちの一人。そうなると、二年おきに毎回自分だけの一足を作りたくなっちゃうんですね。そんな素敵なお客様の、スペシャルモデルを拝見致します。

 どれも、
 “世界に一足だけのラッセルモカシン”

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
 いかがですか?ポチっとなで明日の午前中に届く、そんな便利な世の中ではありますが、だからこそ、約二年じっくり待って届く、そんな時間もあって良いのではないでしょうか。人生は長いですので。

 明日が最終日!ご来店をお待ちしております。

  

「第4回RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)受注会 ~個人オーダー会(2012)~」
●期間:6/23(土)~7/1(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 3F

  
また、同時開催にて「RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン) ZABOUスペシャル」の販売を致しております。今すぐ履きたい!そんなご要望にはこちらがおすすめでございます。尚、このRUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン) ZABOUスペシャルの販売は、本日6月23日(土)からのご予約販売となります。ZABOU WEB SHOPからもご注文を承ります。誠に勝手ながら、商品のお渡しは7月2日(月)からとなりますので、予めご了承下さいますよう宜しくお願い致します。

『RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン) ZABOUスペシャル ご予約販売会』
●期間:6/23(土)~
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 3F & ZABOU WEB SHOP