Russell Moccasin(ラッセルモカシン)のお手入れ スムースレザー編

 2年と3ヶ月の時を経て、はるばるアメリカより届きました話題の靴、『RussellMoccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special』。私どもZABOUが別注をかけました、スペシャルなものでございます。

 本日はそんな人気のラッセルモカシンの、お手入れ方法のご紹介です。非常にお問い合わせの声が多かった、ラッセルモカシンのメンテナンス。ZABOU的オススメのお手入れ方法をご紹介させて頂きます。

  
 まずは『スムースレザー編』でございます。

russellcare1

  
1.シューツリーを入れて、靴を正しい姿勢に戻します。シワが伸びますので、シワに入り込んだ汚れも取れ、大変効果的です。
russellcare2

  
2.ブラッシングでホコリを落とします。『プロホースブラシ(馬毛)』か、長年使い込むなら『HIRANOブラシ 馬毛』が断然オススメです。
russellcare3

  
3.『M.モゥブレィ ステインリムーバー』を『M.モゥブレイ リムーバークロス』にとり、靴の表面を優しくなでる様にして、汚れを落とします。
※この時、新品の場合など、長旅で靴が感想している場合があります。すると、シミになりにくいステインリムーバーでも若干色の濃度に差がでて、シミのように見える場合がございます。そんな時は、先に『4』の手順で、クリームを軽く塗ってあげて下さいませ。
russellcare4

  
4.靴クリームを塗ります。好みはありますが、オススメはナチュラルな仕上がりと天然由来の成分が安心な、『M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ ニュートラル』がオススメです(色付きもあります)。『ペネトレィトブラシ』を使い、米粒一つ分くらいの量を、全体に塗り広げて下さい。
russellcare5

 ブラシの方が、細かな部分までちゃんとクリームが行き届きます。
russellcare6

  
5.仕上げのブラッシングで、クリームを靴全体に均等に伸ばします。ブラシを育てていくなら、長年使える『HIRANOブラシ 豚毛』が断然オススメです!黒か白かはお好みです。とりあえず試すなら、『プロホワイトブラシ(化繊毛)』でも十分効果は出ます。
russellcare7

  
6.余分なクリームは、新たな汚れが付く原因になります。『M.モゥブレイ グローブクロス』で優しくなでるように拭きましょう。こちらもブラウン、ブラックはお好みで。
russellcare8

 以上です!

 いかがでしたか?もちろん、お手入れの方法は一つではありません。正解もございませんので、色々お試し頂きたいと思います。

 迷われましたら、ZABOUスタッフに遠慮なくお尋ね下さいませ!お手入れをすれば、お気に入りの靴にますます愛着が湧いてまいります。是非、お手入れしてあげて下さいませ。

☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2019!! ZABOU TOKYO

11/16 (土)~24(日)

この記事を書いた人