shoe care(シューケア)

shoe care(シューケア)の記事一覧

この冬、コレ買っちゃいました。2018(瀬川編)

どうもです。瀬川です。

やってまいりました。スタッフがそれぞれ実際に買ったものを紹介する人気企画!スタッフのコレ買っちゃいましたシリーズ。
今週のザボブロはコレ買っちゃいましたウィークでございます。私瀬川がトップバッター。
早速ですが紹介していきたいと思います。

…まずはナウンからいきましょうか。

【N.O.UN(ナウン)BOMBER NYLON】

N.O.UN(ナウン)BOMBER NYLON  ¥31,320-

昨日のザボスタでもお気に入りとして紹介しましたが、今年のメインアウターです。
ついついマンパみたいなハイテクアウターを着がちなので、ちょっと気分も変えたくて。ワイルドな雰囲気漂う男前アウターです。


裏はボアですので暖かいですよ。リアル(作業着)との境界線がナウンらしいファッションを楽しめる一着です。


【N.O.UN(ナウン)LISBON 】

N.O.UN(ナウン)LISBON ブラック  ¥20,304-

ウール×アクリルのジップニット。ジャージのようなスポーティーさが加わった羽織りやすい一着です。
ナウンのニットも毎年何かしら買ってますので随分数が増えてきました。こちらは襟元の表情が良くてお気に入り。
黒はラストSサイズが1点のみ。サイズの合う方いかがでしょうか。


これからならインナー使いもおすすめです。このオリーブもアクリルが入るおかげでパキっと発色の良い色味ですね。


【BAG’n’NOUN(バッグンナウン) TRIO ‘M’ II】

BAG’n’NOUN(バッグンナウン) TRIO ‘M’ II グレー  ¥5,616-

ポーチのようにも財布のようにも使えるバッグンナウンのトリオ。
SとMで迷いましたがショルダー付きのMで。休みの日にご機嫌で使ってます。中はお札とカード、小銭入れ、プラスアルファくらいでええ感じです。旅行のサブバッグにもええ感じですね~。


こんな感じでアウターの中に忍ばせるのもおすすめです。冬のボリューミーなスタイルにミニバッグ。あると思います。


【ICEBREAKER(アイスブレーカー) M REAL FLEECE LS CREW】

ICEBREAKER(アイスブレーカー) M REAL FLEECE LS CREW ブラック  ¥17,280-

ぱっと見スウェットですが、おすすめポイントはずばり素材です。
上質なメリノウールを使用したフリース素材。天然のエアコンとも称されるメリノウール。見た瞬間「買う!」でした。
ウールならではの風合いの良い素材感、生地のたわみ、たまらん…
サイズアップのLサイズでゆったりまったり着ております。


スウェットの気になる部分。裾リブのきつさ。ご覧のようにストンと下に落ちて動くたびに丈が上がるあの感じがありません。サイコーです。


【BLUNDSTONE(ブランドストーン) Classic Comfort サイドゴアブーツ】

BLUNDSTONE(ブランドストーン) Classic Comfort サイドゴアブーツ Voltan Black  ¥27,000-

また買っちゃいました。黒靴好きとしてはやはり見逃せませんでした。
定番“#500”よりさらに履きやすくなった“クラシックコンフォート”。中の作りやアウトソールなどに変更がございます。
どちらも持っていますのでその違いを実感しています。履く時、歩いている時、とにかく楽です。一度履くともうこればっかりですね。


細いパンツにも合いますが、好みは太いパンツと。例えばリゾルトなら#711の2ロールアップでよく履いています。今日のリアルな組み合わせです。


【Johnstons(ジョンストンズ)フィンガーレスグローブ】

Johnstons(ジョンストンズ)フィンガーレスグローブ  ¥9,180-

寒い冬には欠かせませんよね。使ってみると良さが分かるのがフィンガーレスタイプの手袋。
街を歩くくらいならこれで充分。想像よりも暖かいですよ。
個人的にもよく使うフィンガーレスですが、今まで使っていた普通のウール物と暖かさ、肌当たりが全然違います。もう戻れないでしょう。騙されたと思って一度お試しいかがでしょうか。


スマホ対応です。指抜き好きが増えますように。



おまけ

【M.モゥブレイ ポンプ式ステインリムーバー500】

●M.モゥブレイ ポンプ式ステインリムーバー500  ¥3,780- ※お取り寄せ商品です。

恒例?な瀬川のシューケアこれ買っちゃいました。
今回はシューケアに欠かせないステインリムーバー。ただ、いつもと違うのは、


先端がポンプ式になっています。クロスを指に巻いてプッシュするだけで簡単に使用できる優れ物。使ったことがある方は分かると思うんですが、あれってたまにこぼれたりしますよね。これならその心配もなし。しかも大容量で詰め替えも可能。些細なことですがアイデアが効いてます。こちら通常展開はしておりませんので気になる方は瀬川まで。


まだまだございますが今日はこの辺で。
明日は誰のコレ買っちゃいましたでしょうかね~。どうぞお楽しみに。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』 ご来店ありがとうございました。

本日開催させて頂きました『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』
第6回目となる今回は初の東京店での開催でした。寒い中たくさんのお客様に足をお運び頂き誠にありがとうございました。

皆様思い思いの革靴でご来場頂き、それに合わせたお手入れもそれぞれ違いがあって、改めてシューケアって面白くて奥が深いなと感じました。
不定期ではございますが、また東京、大阪共にイベントを開催したいと考えておりますのでどうぞお楽しみに。

本日はいつもお世話になっている株式会社R&Dの畑山先生に来て頂きました。ご協力ありがとうございました。

撮影にご協力頂きました皆様もありがとうございました。

ZABOUでは引き続き東京、大阪店ともに常時レザーメンテナンス用品を取り揃えております。
キレイにお手入れをした革靴でコーディネートを引き締めたい今の季節、引き続きご相談等ございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

また、YouTubeにてお手入れの動画もご覧頂けます。合わせてどうぞ。
⇒『YouTube~ZABOU channel~

明日もしっかり冷えるようで、引き続き店内おすすめアイテムたくさんございます。
皆様のご来店心よりお待ちしております。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』明日開催です!

いよいよ明日開催致します、『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO

レザーメンテナンスもZABOUの恒例イベントですが、東京店では初めての開催となります。
一日だけの開催ではありますが、当日はシューケア専門のメーカーさんもいらしてくださいます。日頃お悩みのメンテナンス方法も是非この機会に解決してくださいませ~!

ZABOUでは常時レザーケア用品をご用意しておりますが、明日はより細かなメンテナンスに対応すべくケア用品を増やしています。
今回ご用意しているのは、、

スムースレザーの汚れ落としとして使って頂く、M.モゥブレィステインクレンジングウォーター。前回、大阪店のイベントでも好評でした。
●M.モゥブレィ ステインクレンジングウォーター  ¥1,080

コードバンのお手入れに頼れるアイテム、アビィレザースティック。レザーソールのお手入れにも使って頂けますよ!
アビィレザースティック  ¥7,020

オイルドレザーに栄養・柔軟効果を与える、M.モゥブレィ ビーズエイジングオイル。ワークブーツにお使い頂くのがおすすめ!
●M.モゥブレィ ビーズエイジングオイル  ¥1,620

Paraboot(パラブーツ)等でピカピカの光沢・ツヤに仕上げるのがお好きな方に、M.モゥブレィ TRADIONAL WAX。ガラスレザーの補色にも使えます。
●M.モゥブレィ TRADIONAL WAX  ¥1,620

スムースレザー仕上げの磨きブラシとしてお使い頂く、SANOHATAブラシ。ツヤを出したいって方におすすめです!
●SANOHATAブラシ 馬たてがみブラシ  ¥4,860

昨日もご紹介しましたSANOHATA洋服ブラシ。レザーケアとは異なりますが、セーターやジャケット等の衣服のメンテナンスに。
●SANOHATA洋服ブラシ  ¥5,940


これらの商品もご用意し、お手入れ方法をご案内させていただきます~。

でわでわ明日も皆さまのご来店をお待ちしております。

おさらい。
いよいよ来週は『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』
『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』ガラスレザーのエイジングとお手入れ
『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』SANOHATAブラシ
『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』スウェードレザーのお手入れ
長持ちには欠かせませんよ! Sarto Recamier(サルトレカミエ) SR300EX
『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』番外編~SANOHATA 洋服ブラシ~


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』番外編~SANOHATA 洋服ブラシ~

 皆様こんばんは。加茂でございます。

 うう~ん寒い。。こう見えて寒がりな私加茂(見たまんま)、すでにセーターにコート、手袋など、冬本番なカッコしてます。東京は大阪よりも寒いです!笑
 店頭でもここ最近はセーターの動きがとにかく早く、季節の変化を感じさせますね。

 さてその中でお問い合わせ頂くことの多いのが、ウールやカシミア素材のお手入れについて
 そこで本日は連日ご紹介しているレザーのお手入れの番外編として、『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』で展開を予定しております『SANOHATA 洋服ブラシ』についてご紹介させて頂きます。

●SANOHATA 洋服ブラシ  ¥5,940-

 はい。いくらニットが好きだからと言っても、たくさん着用するのにブラッシングをせずに畳んでしまうと繊維が絡まって毛玉ができたり、ヨレたり、ボリューム感が減る原因になってしまったり。
 ニットも革製品同様、毎日着ずに休憩させる、着た後はブラッシングしてほこり取り・毛並みを整えるなど、日頃のケアが大切なのです。
 
 そこで必要になってくるのが洋服ブラシ。
 洋服ブラシの役割を簡単に整理すると、こうなります。

 1.汚れ(ホコリ・チリ)を払い落とす

 2.繊維の目を正しい流れに整える

 3.繊維に空気を通す

 何か良いブラシがないかな~と探していたタイミングで、なんと今回のイベントで洋服ブラシも展開するとな!?
 個人用にも一つ買って調子良く使っております。

 シューケア用品のR&Dが作る洋服ブラシ。
 SANOHATAブラシは細部にまで強いこだわりを持った、ジャパンクオリティの最上ランクのブラシです。

 シューケア用ブラシのノウハウを生かした洋服ブラシ。
 素材には上質な馬の尾毛を使用。適度な弾力で、大切な衣類を傷めることなく不要な埃を取り除くことができます。
 また、ブラシの摩擦による静電気を発生させないので、再び埃が戻りにくい仕上がりに。

 しっかりとブラッシングできるようにオイルステインで仕上げた持ち手もポイントです。

 カシミヤから目のつまったウールまで幅広い素材に対応可能。
 ボス谷川がH by FIGER(エイチバイフィガー)のウールブレザーをお手入れしているところを隠し撮り。笑

 ポイントとしてはこの通り。
 
 1.ブラッシングする衣類をハンガーに掛ける
  型崩れを防ぐのと、先も述べた通り繊維に空気を通すためにハンガーにかけます。
  しかしながら、ハンガーに掛けるとかえってブラッシングしにくい薄手のニットや細いマフラーなどはテーブルに置いてブラッシングしても○。

 2.繊維と逆方向にブラッシングして、汚れを浮かせる
  最初は繊維の目と逆方向に軽くブラシをかけて、汚れを浮かせましょう。軽く優しく、ささっと払うようにします。

 3.繊維の目に沿ってブラッシング
  最後に、繊維の目に沿ってブラシをかけていきます。
  コツは、繊維をこするのではなく「払う」こと。手首のスナップを効かせて、繊維に空気を含ませるようにブラッシングします。

 繊細なカシミヤ素材もこの通りブラッシングすれば長くご愛用頂けますよ。

 とまあ簡単にご紹介させて頂きましたが、実際にブラッシングしてみるのが一番!
 是非12/8(土)はZABOU TOKYOにてレザーメンテナンスとともにお楽しみくださいませ。
 取り扱いが難しい衣類のお手入れ方法も、ご相談くださいね。

 ではでは本日はこの辺で。
 明日も皆様のご来店をお待ちしております。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

長持ちには欠かせませんよ! Sarto Recamier(サルトレカミエ) SR300EX

どうもです。瀬川です。
今週12月8日(土)は『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』
東京店では初となるシューケアを中心としたレザーメンテナンスイベントです。
当日はZABOUがいつもお世話になっているシューケアの専門家が実際に実演のもとお客様にご案内してくれます。
お手入れにお悩みの靴がございましたらこの機会に是非!ちなみにですが私瀬川も参戦します。いつもながらですが個人的にも楽しみです。

さて、ザボブロで連日ご紹介しているメンテナンスですが、これも大事です。いや、これが一番大事か。
大切な靴の長持ちに欠かせない“シューツリー”でございます。

【Sarto Recamier(サルトレカミエ) SR300EX】

シューツリーは“靴のハンガー”とも言われているものです。
では何故これが大事か。それは形を整えるためです。
シューツリーを入れずに放置してしまうと、シワが入ったままここに汚れがたまって痛んだり、反り返って形が崩れたりして寿命が大きく縮むのです。

このSR300EXは“ネジ式”になっているのが特徴の一つ。一般的にはバネ式が多いのですが、ネジであることによってお手持ちの靴に合わせたフィット感に調整出来るのです。

メモリが3つ付いてますのである程度の目安にしてください。素材にはブナ材を使用しています。シューツリーに使われる木材の中では特に丈夫な素材で劣化しにくく、綺麗な木目が高級感のある仕上がりです。

また、曲げられる可動域が広いため、ブーツなどにもすんなり入れやすい。

入れる際の引っ掛かりがなく使いやすいですね。

実際入れてみると違いがよく分かりますね。履きジワによる反り返りが抑えられています。
特にガラスレザーの場合はそのまま放置しておくとシワ部分にひび割れが起きることも。一日履いた靴には必ず入れてあげましょう。
(画像は以前ご紹介のブログより⇒シューツリーのすすめ Sarto Recamier(サルトレカミエ) SR300EX

反り返しが抑えられているのが分かりますね。

甲のシワも伸びています。

靴と同じくシューツリーも形がいろいろとございますが、しっかりとこだわって作られたこのサルトレカミエは大事な甲、幅のフィット感の良さに加え、踵のフィット感にもこだわっています。このように広がりやすい履き口を綺麗に整えます。パラブーツやサンダースにも合いやすい形で使いやすいですよ。

一足に付き一つ揃えるのも大変なのでまずは他の靴と併用で構いません。
お手入れ用品を揃えられたのなら、シューツリーも是非ご一緒に。使い捨てのものならいいですが、せっかく奮発して買った良い革靴、2~3年で駄目にしてしまってはもったいない。良い靴には同じく良いシューツリーをお供にしてあげてください。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
Sarto Recamier(サルトレカミエ)  ネジ式シュートリー SR300EX

サイズ(目安です)
39(24.0cm-25.0cm)
40(25.0cm-25.5cm)
41(26.0cm-26.5cm)
42(26.5cm-27.0cm)
43(27.0cm-27.5cm)
44(28.0cm-28.5cm)

こちらはいつも展開しておりますが、8日は是非ZABOU TOKYOに遊びにいらしてくださいませ。
皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。



日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』スウェードレザーのお手入れ

 皆様こんばんは。ZABOU TOKYOスタッフ加茂でございます。

 いやー、調子良いですよ。SANDERS(サンダース)のBRIT CHUKKA。

 前回のブログでご紹介した通りかなり気に入っており、個人的今年のベストバイ。

 これだけ気に入って履いていると、どうしても劣化が早くなってしまうので定期的なお手入れは必要不可欠ですね。
 さてさてスウェードレザーのお手入れ方法はっと・・・。
 
 という訳で、本日も来週土曜に行うイベントに先駆けまして、お手入れについてご紹介していきます。
 まず初めにスウェードレザーとは、なめした革の内側をサンドペーパーなどで起毛させて作る革のこと。独特の光沢感やあたたかみがあり、また非常に丈夫。
 サンダースのように、毛足が短くて柔らかいものほどスウェードの中では高級品とされているそう。

 私物のブリットチャッカをお手入れしてご紹介しようと思いましたが、過去にご紹介した記事がありましたのでこちらをご覧くださいませ。

 ⇒【SANDERS(サンダース)ブリットチャッカ 手入れしてみました。

 店頭でも聞かれることの多い内容ですが、結局のところどのアイテムがあれば良いの?
 下記アイテムがあればどんなスウェードレザーのアイテムでも対応できるはずです!

 (左から順番に)
M.モゥブレイ リムーバークロス  ¥432-
M.モゥブレィ スエードクリーナー  ¥1,296-
M.モゥブレィ スエードカラーフレッシュスプレー  ¥1,620-
SANOHATA BRUSH 真鍮  ¥6,264-
M.モゥブレィ ラテックス&スプラッシュブラシ  ¥756-
Sarto Recamier(サルトレカミエ)ネジ式シュートリー SR300EX  ¥9,180-

 一言でスウェードと言っても、毛足の長い短い、革質の違い、デザインによる印象の違い等でお手入れの方法が微妙に変わるところがややこしい。
 自分が持ってるスウェードレザーはどうやって手入れしたら良いの?そんな気になるお手入れの疑問を今週末12/8(土)のレザーメンテナンスイベントで解決しちゃいましょう!
 
 ではでは本日はこの辺で。
 明日も皆様のご来店をお待ちしております。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』SANOHATAブラシ

どーも、どーも。東京店スタッフの大井勇人です。

本日も今週の土曜開催します『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』に先駆けまして、お手入れについてご紹介させて頂きます。

本日の内容は、「お手入れ道具
主にレザーシューズをお手入れするのに必要なブラシについてです。
レザーシューズを長く大切に履くにはお手入れが必須ですが、そうなると道具も揃えなくてはいけません。もちろん革の種類によって必要な道具は異なりますし、お手入れ方法も違ってきます。

過去にご紹介した記事がございますので、詳しくはこちらをご覧くださいませ。
⇒『こだわりの“道具”です。SANOHATA(サノハタ)ブラシ

⇒『シューケアのニューアイテム!! SANOHATA BRUSH 真鍮


レザーシューズと一緒に道具も育つ。
SANOHATAブラシはコダワリ派の皆さまにおすすめなブラシなのです。

実際どんな風に育っているのか? 約1年ほど使っている私物のSANOHATAブラシと新品とを見比べてみましょう。

【SANOHATAブラシ 馬毛】
始めのホコリ等の汚れ落としに使う馬毛のブラシ。ガラスレザーでは磨きのブラシとしても使用します。

左:私物、右:新品

ブラッシングするので毛が開いてきており、使い始めよりも毛が少ししなやかなな肌触りに。

【SANOHATAブラシ 豚毛(黒)】
クリームを塗り、ツヤだし・仕上げに使う豚毛のブラシ。

左:私物、右:新品

こちらも同じくブラッシングするので毛が開いてきており、毛先に少しクリームの成分が含んでいてしっとりしています。

【SANOHATA BRUSH 真鍮】
スエード・ヌバックの汚れ落としに使う真鍮のブラシ。

左:私物、右:新品

こちらも同じくブラッシングするので毛が開いてきています。真鍮なので育つってのも少し分かりにくいですね。。

大切なレザーシューズのお手入れにコダワリの道具を使ってみてはいかがでしょうか?
また、イベントならではの商品もご用意しておりますのでそちらも要チェックでございます!

でわでわ本日はこの辺で。
明日のご来店もお待ちしております。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』ガラスレザーのエイジングとお手入れ

どーも、どーも。東京店スタッフの大井勇人です。

本日も来週土曜に行うイベントに先駆けまして、お手入れについてご紹介していきます。

ガラスレザーのお手入れ」について。
ガラスレザーとは一般的に表革に加工を施し、ツヤ・光沢感のある見た目の革のことを言います。
ZABOUで扱っているシューズだと、G.H.BASS(ジーエイチ・バス)のローファーや、SANDERS(サンダース)のミリタリーコレクションSOLOVAIR(ソロヴェアー)など。

今日もお手入れしようと思ったのですが、過去にご紹介した記事がありましたのでこちらをご覧くださいませ。

⇒【SANDERS(サンダース)レザーシューズのお手入れ。

⇒【レザーシューズのお手入れ。 バスのローファー

はい、ですので少し内容を変えまして、私物のSANDERS(サンダース)と新品のSANDERS(サンダース)を比較してみようかと。
ガラスレザーの特徴として、加工した革ですから雨に強く撥水性もあり、クリームを塗り込んでも浸透しづらい。そしてスムースレザーと比べてもケアが簡易で扱いやすいんです。
私物のモノは適度にお手入れをしているものの、ツヤ・光沢は新品とさほど変わりありません。

左が着用期間約2ヵ月ほどの私物。右が新品のモノ。

着用頻度は週に1、2回程。履きジワもエエ感じです。

インソール。
左が新品。右が私物です。少し色濃くなっています。

やはりまだ着用期間も短く、さほど革そのものの変化はありません。
ただ、今後履いていくにつれて変化は生じますのでその際のお手入れ方法が大事です!
例えば、キズができてしまった場合。ガラスレザーの補色方法や履きジワ部分からのヒビ割れなど。

そんな気になるお手入れ方法も是非この機会にお越しいただきご相談くださいませー。
専門家の方とご一緒に、皆さまの大事なレザーシューズをメンテナンスさせて頂きます。

でわでわ本日はこの辺で。
明日のご来店もお待ちしております。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

いよいよ来週は『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』

どーも、どーも。東京店スタッフの大井勇人です。
12月初日、本日もたくさんのご来店ありがとうございました!
新入荷商品もたくさんご用意しておりますので、引き続きZABOUにてお買い物をお楽しみくださいませ~。

本題。
いよいよ来週12/8(土)開催致します『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO
イベント当日は専門家の方をお呼びして、レザーシューズはじめ、さまざまなレザーアイテムのお手入れをご紹介していきます。
せっかくの機会ですので、日ごろのお悩みも解消してくださいませー!


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内

開催のお知らせと一緒に本日は「スムースレザーのお手入れ」についてご紹介を。
スムースレザーとは一般的に表革のことで、スエードやヌバックといった起毛していない革のことを言います。
ZABOUで取り扱っているシューズだとParaboot(パラブーツ)BLUNDSTONE(ブランドストーン)BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)など。

今回はビルケンのボストンを使ってお手入れしてみたいと思います。

でわ早速。
まずは汚れ落としです。
馬毛のブラシでブラッシング。これでホコリや表面上の汚れをキレイにします。
SANOHATAブラシ 馬毛  ¥5,184

次は液状の汚れ落とし。これで革の汚れを取り除きます。
こうすると革がスッピンのキレイな状態に。女性の化粧落としのような感覚です。
M.モゥブレイ ステインリムーバー60  ¥648
M.モゥブレイ リムーバークロス  ¥432

ここからお手入れメインのクリーム、栄養を与えます。
革に必要な潤い・ツヤ・やわらかさ。種類ございますがここはクリームナチュラーレを。

M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ ニュートラル  ¥2,160
ペネトレィトブラシ  ¥432

クリームをまんべんなく伸ばして、ツヤ出し効果も含め豚毛でブラッシング。
始めの汚れ落としは「馬毛」ですが、磨きは「豚毛」を使います。
※ブラシの詳細については後日ご紹介しますね!
SANOHATAブラシ 豚毛(黒)  ¥4,860

最後は仕上げの磨き。
余分なクリームを落としつつ、よりツヤを出すために必要な工程。
M.モゥブレイ グローブクロス  ¥540

はい、これでお手入れ完了。
靴も気分もすっきりキレイになりました!


今回お手入れに使った道具は、まとめてご購入頂けますのでお手入れ入門の方はコチラを!

シューケア 表革のお手入れセット  ¥14,256

シューケア 表革のお手入れ基本セット  ¥6,588

明日からも引き続きお手入れについてご紹介していきますので、引き続きチェックをよろしくお願いします!
それでは明日のご来店もお待ちしております。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

『レザーメンテナンス~実演販売会~ in ZABOU TOKYO』開催します。

 ZABOU OSAKAでは恒例イベントとなりました『レザーメンテナンス~実演販売会~』
 この度、ZABOU TOKYOでも開催が決定しました!!

 このイベントでは、シューケアの専門家の方をお呼びしまして、これからお手入れにチャレンジされる方はもちろん、普段からお手入れされている方も抱えているであろうお悩み解決やちょっとした裏技まで幅広くご紹介していきたいと思います。
 レザーシューズやレザースニーカーはもちろん、レザーバッグやレザーベルト、レザージャケットなどなど、ありとあらゆるレザーアイテムのメンテナンスをさせて頂きます。

 当日はフェアならではなアイテムもご用意させて頂きますので、この機会に是非色々揃えてくださいね。


日時:2018年12月8日(土)
時間:12:00~20:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU TOKYO 店内

 皆様お誘い合わせの上、お気に入りのレザーアイテムと共に是非お越しくださいませ。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

SANDERS(サンダース)レザーシューズのお手入れ。

どーも、どーも。東京店スタッフの大井勇人です。

今年も白熱した高校野球が終わり、平成最後の夏の幕が閉じようと。。
僕も小学3年から野球をやってた野球小僧でして、夏になると高校野球を見るのが当たり前。今でも野球ニュースはチェックし続ける野球好きのおっさんでございます。
この夏、史上初2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭は僕の地元である大東市の誇り。もちろん僕は大阪桐蔭出身ではございません。(エリート学校過ぎて行けるわけが無い、高校野球すらやってなかった人間でございます)
まぁ、大阪桐蔭野球部も全国から集まった野球エリート集団ですから地元民なんてのはほとんどいませんが。。

さぁ、ぼちぼち本題へ参りましょうか。プレイボール!
本日は“SANDERS(サンダース)レザーシューズのお手入れ”についてご紹介です。

今季より取り扱いスタートしたSANDERS(サンダース)ミリタリーコレクション
詳しくは以前のザボブロをご覧くださいませ。⇒「待望の新入荷!!~SANDERS(サンダース)ミリタリーコレクション~

使用している革はポリッシュドレザーと呼ばれる、カーフレザーをガラス加工したもの。(品のある綺麗な光沢感が特徴的)
この手の革質は、比較的お手入れ方法が簡単ですのでズボラな方でもご安心を。

1.ブラッシングで汚れ落とし。

まずは馬毛のブラシ「SANOHATAブラシ 馬毛」or「プロホースブラシ(馬毛)」でシューズ全体をブラッシング。表面上のホコリや汚れを落としてあげます。


2.クリームを使って汚れ落とし&栄養・潤いを。

M.モゥブレィ プレステージ クリームエッセンシャル」と「M.モゥブレイ ポリッシングコットン」を使用。これ一本で革の汚れ落としと、栄養・潤いを与えることができます。一本二役なのでございます。
クロスを指に巻き付け、クリームを適量。シューズ全体にぬりぬり。


3.仕上げ(磨き)。

“馬毛のブラシ”を使って仕上げ(磨き)のブラッシングを。※この際、使用するブラシは初めに使用したブラシとは別のブラシを用意することをおすすめします。
ブラッシングが終われば、「M.モゥブレイ グローブクロス」で空拭き。靴をより綺麗にするのに重要な工程です。


これでお手入れ完了!

以上のお手入れ方法は、ZABOU定番アイテムのG.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON ペニーローファーでも同じくの方法。
また、SOLOVAIR(ソロヴェアー)のレザーシューズもこのお手入れ方法がおすすめです!

いかがでしたでしょうか。
そんなに作業も多くなく、難しくないでしょ?
簡単3ステップで大事なレザーシューズを綺麗にしましょう!

分からないことがあれば気軽に問い合わせください。
人気のザボチャン(動画)にてもさまざまなお手入れ動画をアップしてますので是非こちらもご覧くださいませー。

※画像をクリックするとザボチャン(動画)に飛べます。



東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO


【ZABOU TOKYO】
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目5番2号 川村ビル 2F
Open 12:00 to 20:00
Tel & Fax 03 3461 7773
info@zabou.org

大きな地図で見る

電車でお越しの場合

【渋谷駅より北へ約900m、徒歩約10分】
渋谷駅前交差点(ハチ公前スクランブル)を北(井の頭通り方面)へ、そのまま直進、渋谷マルイ、シダックスホール前をファイヤー通りへ、
消防署を過ぎてすぐ左折、イエローストリート沿いにハローワークを過ぎて一つ目の角のビル。川村ビル(1Fギャラリー東洋人)のビル2階

『レザーメンテナンス ~実演販売会~ PART.5』終了しました。

本日開催させて頂きました『レザーメンテナンス ~実演販売会~ PART.5』
たくさんのお客様に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。

本日の店頭の様子を一部ですがご紹介です。
みるみる綺麗になっていく靴を見たお客様の反応は、見ているこっちまで嬉しい気持ちになります。
お時間頂きましてありがとうございました。

今回は株式会社R&Dの竹林先生(写真奥)に来て頂きました。

撮影にご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

今後もお手入れ用品のご紹介、販売は変わらず続けていきます。
そして、不定期ではありますが、『レザーメンテナンス~実演販売会~』も開催していく予定です。
次回開催もどうぞお楽しみに。

これからご興味を持ってチャレンジされる方はもちろん、靴のお手入れに関する相談などはいつでも店頭にてスタッフが対応させて頂きます。
メールやお電話でのお問い合わせも承りますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

それでは、明日もご来店お待ちしております。

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】