新しい無地Teeをお探しの方へ Yonetomi NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) パックTシャツ

ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
大阪は良い天気に良い気温でお出掛け日和が続いております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

さてさて、入荷からちょっと間が空きましたが、Yonetomi NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) よりパックTシャツが入荷しております。
春にコットンバスクをご紹介した、山形に拠点を置く老舗ニットファクトリー「米冨繊維株式会社」。基本的にはニット専業のブランド様ですが、こちらはカットソーメーカーとの協業により作られました一枚。

夏は主役として、冬はセーターのインナーとして年間を通して着用できるTシャツとして作られたこだわりのTシャツでございます。

Yonetomi NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) パックTシャツ ホワイト ¥6,930-
Yonetomi NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) パックTシャツ ブラック ¥6,930-

素材やディテールについて詳しくはリンク先より細かくご覧いただけますのでそちらを是非。
今日は昨年より着用しております私物をメインにご紹介です。

展開は今年からですが、実は昨年の夏頃から皆さまより先に試しておりました。
カラーは見たまんまホワイト、サイズはL相当となります3を。
ちなみに、サイズ2でも全然着られます。いつもながら大き目が好きということで。

洗いを繰り返す内に、最初はしっとりと柔らかだった生地が少し乾いたドライな質感に変化しております。
米綿も入っているのでそのためでしょう。着ていて気持ちの良い肌当たりです。
ちなみに縮みはほとんど出ておりません。乾燥機は何度か使用した記憶がありますが、非常に安定しています。

今日の私

一枚で程よくゆったりしたサイズを選びましたが、羽織りものの中に着るTシャツとしても重宝しています。朝晩はまだ冷えますからね。
ジャストサイズのシャツなどですと中でごわつく感じになりますが、同じくゆったりしたものなら良い感じに。

ナウンのBDを開けて中にヨネトミ。最近これにハマってます。
普段は普通にボタンを閉めますのでヘインズのパックTeeを着ていますが、こんな着方の場合なら少しボリュームが出た方が良いなと思いまして。

首のリブテープはやや広め。伸びもまだまだ出ておりません。

シャツの他にも、このように今時期のジャケットインナーにもおすすめです。
生地感がジャケットに負けませんので非常に良いマッチ具合。

●帽子 JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) ¥6,600- ※次回6月再入荷予定です
●ジャケット 私物
●Tシャツ Yonetomi NEW BASIC(ヨネトミニューベーシック) サイズ:3 ¥6,930-
●パンツ N.O.UN(ナウン) サイズ:フリー ¥16,500-
●シューズ MAGNUM(マグナム) サイズ:27cm ¥14,300-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

お色は白黒の2色。
そのうち黒も買って2枚着回そうと思っております。
シンプルな無地の中にあるこだわりとバランスの良さを体感してみてください。

それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。