希少なMADE IN USA。Carolina(キャロライナ)のバンダナのご紹介。 

どうもこんばんは。東京スタッフ店の安久(あぐ)です。暑さが続く毎日で、お休みも家で最近は好きな煮込みうどんを食べながらテレビで甲子園を観てる毎日です。早く涼しくなって秋物を着たいですね。

さて今回は、紳士の方必須アイテム、Carolina(キャロライナ)のバンダナをご紹介させていただきます。


●Carolina(キャロライナ) バンダナ Traditional Paisleys  ¥648-
今なおアメリカ製を貫く老舗バンダナブランド。1947年アメリカのサウスキャロライナで誕生した老舗ブランドで、軍にハンカチを売り出した事がきっかけでスタートしました。色、柄の入り方ともに秀逸で、色違いで何色でも欲しくなるアイテムです。色褪せて柔らかくなっていくコットン100%ならではの経年変化も抜群ですよ。使い方としては、ハンカチとして使ったり、またスカーフ代わりに首に巻いても◎。一枚持っておくだけでなにかと重宝します。

ジーパンやチノパンなどのバックポケットに、写真のように少し見えるように入れることでチラっと見えた時のアクセントになりますね。色落ちしたリゾルトには赤やオレンジなどの明るい色味のバンダナと合わせるのがおすすめですね。

●カットソー Saint James(セントジェームス) サイズ:T4  ¥11,664-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)  サイズ:W29×L31  ¥23,760-
●シューズ 私物
●バンダナ Carolina(キャロライナ) バンダナ   ¥648-
●帽子 私物
●リング N.O.UN(ナウン)  サイズ:15号  ¥1,080-

秋口になったら、セントジェームスのカットソーを着ていただいて、首元にバンダナを巻くことでコーディネートのアクセントになり、上品な印象になりますね。その日の気分で色や模様も変えてみるのも良いですね。首に巻くときは僕はいつもバンダナを折った後に、バンダナの両端をナウンのボダンリングに通しています。このやり方が自分にとっては楽でバンダナのボリューム感も適度に出るのでおすすめですね。

ハンカチとしてはもちろん、コーディネイトのアクセントとしてもお使いいただける、Carolina(キャロライナ)のバンダナをぜひお試し下さい。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店