シンプルになりがちな夏のコーディネートの救世主!?   ~トップス別バンダナコーデ4選~

皆様こんにちは。大阪店スタッフの髙橋です。

7月に入り、どんどん暑くなってきた来ましたね。
暑すぎるとオシャレそっちのけで、どうしてもTシャツやシャツ一枚になってしまいますよね。
それはそれで夏っぽく、ラフな感じがして良いのですが、なんだか少し物足りなくないですか?

この夏に色、差してみませんか?

●Carolina(キャロライナ)バンダナ トラディショナルペイズリー

もう既にバンダナやスカーフを巻き慣れてるよ~て方もいらっしゃるかも知れませんが、何だかこっ恥ずかしくてまだ手を出せずにいる方も多いはず。
前述しましたが、夏のファッションはどうしてもトップス一枚にパンツとシンプルになってしまいます。
なので、見える範囲は小さいけど存在感があってちょっとお洒落上級者に見えるバンダナからチャレンジしてみませんか?

今回はZABOUで展開している夏のトップスの中でも、クルーネック以外でネックに特徴のあるもの(ポロシャツ・Vネック・ボートネック・バンドカラー)を使ってコーディネイトを組んでもらいました。
どうやって合わせたら良いか分からない方は是非参考にしてみて下さい!

◎Vネック

●ニット Rinascente(リナシェンテ) サイズ:50 ¥14,080-
●パンツ BILLS KHAKI (ビルズカーキ) サイズ:30inch ¥24,200-
●シューズ 私物
●バンダナ Carolina(キャロライナ) カラー:シャンブレーブルー ¥660- 
モデル 身長175㎝ 体重72㎏ 足のサイズ約26.5㎝

まずはMr.ZABOU(と勝手に思っております)瀬川さんのコーディネート。
サイズアップしたネイビーの半袖のVネックニットにBILLS KHAKIのブリティッシュカーキと落ち着きのある大人な色合わせですね。
バンダナにはトップスの邪魔をしないように同系色でトーン違いのカラーを合わせて首からトップスにかけてグラデーションをつけています。

浅めのVネックにバンダナを巻いてあえてクルーネック風にするのも瀬川さんだからこそ成せる技。
結び目は中に入れ込み、ネックのデザインを損なわないように調整。

◎ポロシャツ

●ニットポロ MOONCASTLE(ムーンキャッスル) サイズ:L ¥9,350-
●パンツ JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) サイズ:L ¥16,500-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン) サイズ:US11 ¥26,400-
●バンダナ Carolina(キャロライナ) カラー:オリーブ ¥660-
モデル 身長185㎝ 体重72㎏ 足のサイズ約29㎝

続きまして、スタイル抜群本並さん。
トップスが白でパンツはインディゴブルーと一見王道コーディネートに見えますが、トップスはニットポロを選びパンツにはタックの入ったイージーパンツを合わせています。バンダナは落ち着きのあるオリーブをチョイス。主張が激しすぎず、品よくまとめながらもバンダナカラーでカジュアル感をプラスするという本並さんらしい(勝手に思ってます)コーディネートですね。

瀬川さん同様、あくまでネックのディテールを損なわないよう結び目は中に入れ込んでいます。
綺麗目なニットポロにカジュアルなペイズリー柄の合わせはヌケ感が出るのでオススメです。

◎ボートネック

●トップス Saint James(セントジェームス) サイズ:T4 ¥10,450-
●パンツ LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージ クロージング) サイズ:31inch ¥30,800-
●サンダル THE SANDALMAN(サンダルマン) サイズ:US6 ¥26,400-
●バンダナ Carolina(キャロライナ) カラー:ネイビー ¥660-
●アクセサリー N.O.UN(ナウン) カラー:ホワイト ¥1,100-
モデル 身長160㎝ 体重60㎏ 足のサイズ約25㎝

続きまして、坂口さんのコーディネート。
白Tにリーバイスの501とサンダルマンの501。夏の定番スタイルですね。私、新人スタッフ髙橋ならば、ホワイト×ネイビーの割とシンプルなコーディネートなのでココに全く関係のない色を差してしまうでしょう。しかし、さすが坂口先輩。ここに敢えてネイビーをチョイスしてシンプルながらもお洒落にまとめています。無駄な色を差さず、全体の色から拾うという流石ZABOU4年目スタッフ。お洒落は足し算じゃなくて引き算なんだと言わんばかりのどこか余裕さえ感じます、、、。

さすが先輩。バンダナは結ぶのではなく、リングを使っている所もさり気ないお洒落してます。リングを使って縛ることで、生地を長く使え首元の印象をより強く出せます。

◎バンドカラー

●シャツ F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー) サイズ:LL ¥14,300-
●パンツ MADE IN OCCUPIED JAPAN(メイドインオキュパイドジャパン) サイズ:M ¥37,400-
●サンダル 私物
●バンダナ Carolina(キャロライナ) カラー:ミント ¥660-
モデル 身長170㎝ 体重68㎏ 足のサイズ約27.5㎝

最後はスタッフ髙橋のコーディネート。
スッキリとした印象のバンドカラーシャツにオリーブドラブの軍パン。正直これだけでもコーディネートとしては完成しているのですが、第一ボタンを開けて爽やかなミントのバンダナを合わせると軍パン特有の土臭さが良い感じで中和されます。

敢えてバンダナを中に入れず、ネクタイ結びで外に出しています。そうする事で、バンダナの端が下に落ちてくれるので縦のラインが生まれ、適度に首元にボリュームがありながらも綺麗な首元を演出できます。

●巻き方

このブログを見てチャレンジしてみようと思った方!
買ってみたけど巻き方が分からないなんて人も多いと思います。
過去の投稿でバンダナの巻き方について挙げているので、是非チェックして自分に合った巻き方を見つけてください!

4つのコーディネートを改めて見ると、全体的なバランスを見て馴染むような色を使ったりするスタッフ、同系色を使ってトップスの邪魔をせずアクセントを付けるスタッフ、差し色らしくハッキリした色を使う私(笑)
ZABOUスタッフが組むだけでも色の合わせ方は違いますし、何よりその人の個性がめちゃくちゃ出ますよね(笑)

合わせる色の正解なんてありませんし、十人いれば十通りのコーディネートがあります。それならば、その日の気分がちょっとでも上がる色を選んで巻いてみませんか?

何色か欠けてしまっていますが、それでもまだまだ沢山の中からお選び頂けますよ!!
暑くてシンプルになりがちなこの夏のコーディネートに是非バンダナにチャレンジしてみましょう!!

この記事を書いた人

高橋

ZABOU大阪店スタッフの高橋です。
『TAKE IVY』でここまで大きくなりました、アメトラ大好き青年です。
皆さまどうぞ宜しくお願いします!