特集ブログ!第三弾『SLOW(スロウ)パターンオーダー会 ~「BAGのパターンオーダーってどんな事ができるの?」型の種類編~』

「BAGのパターンオーダーってどんな事ができるの?」

はい。

バッグのパターンオーダーでは、『型』『革』『裏地』をお選び頂けます。


【バッグのパターンオーダーの手順】

①『型』を選んで下さい。既存の人気品番全3型よりお選び頂けます。
②『革』を選んで下さい。2種類・全10色。
③『裏地』を選んで下さい。全3色。


本日は『型』の種類をご紹介させて頂きます。

①『型』を選んで下さい。

先日ご紹介済みの「SLOW(スロウ)トートバッグ ZABOU別注SPECIAL MODEL」がパターンオーダー対応の全3型になります。

『型』⇒全3型。
①rubono(ルボーノ)トートバッグ
②bono(ボーノ)トートバッグ(横型)
③Tools TOOL(ツールズツール)BIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)

以上3型よりをお選び頂けます。

また、一型に付き1種類1色のご指定が可能です。2種類(色)以上使用してコンビにしたりクレイジーパターンにするなどは不可能でございます。さらに、『型』が③Tools TOOL(ツールズツール)BIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)をお選びの場合、『革』はbono(ボーノ)の5色からの選択になります。予めご了承くださいませ。


①『rubono(ルボーノ)トートバッグ』

持ち手の長さを調節できる、開口部をファスナーで閉じる事が出来る特徴がございます。いわゆるトートバッグのデメリットであったディティールが解消されたまさに理想的なトートバッグのスタイルではないでしょうか。bono(ボーノ)の栃木レザー、デットストックミリタリーテントクロスの裏地とのセレクトはパターンオーダー会ならではでおすすめでございます。

rubono(ルボーノ)トートバッグの型で、ZABOU別注SPECIALを作るとこうなりました。SLOW(スロウ)トートバッグ ZABOU別注SPECIAL①  型:rubono(ルボーノ)トートバッグ  レザー:bono(ボーノ)  カラー:オーク  裏地:デットストックミリタリーテントクロス カモフラ  サイズ:高さ33cm、幅約50cm、厚み約17cm  プライス:¥40,950-  *納期:3月末



②『bono(ボーノ)トートバッグ(横型)』

bono(ボーノ)シリーズの代表作!コレをなくしてSLOW(スロウ)は語れません。取り外し可能なインナーバック、巾着が象徴的。巾着の中にはジッパーポケットが付き小物の収納にも困りません。パターンオーダー会ならこの巾着をデットストックミリタリーテントクロスのカモフラ柄に出来るなどそそられるポイントでございます。

bono(ボーノ)トートバッグ(横型)の型で、ZABOU別注SPECIALと作るとこうなりました。SLOW(スロウ)トートバッグ ZABOU別注SPECIAL②  型:bono(ボーノ)トートバッグ(横型)  レザー:bono(ボーノ)  カラー:ネイビー  裏地:デットストックミリタリーテントクロス カモフラ  サイズ:高さ31cm、幅約約40cm、厚み約15cm  プライス:¥40,950-  *納期:3月末



③『Tools TOOL(ツールズツール)BIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)』

Tools TOOL(ツールズツール)シリーズのBIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)をなんとレザー使用に出来ちゃうんです!非常にシンプルな構造のようでいて複雑。熟練の職人によるものだからこそ完成した貫禄のレザートートバッグ。まさにパターンオーダー会ならではの商品でございます。

Tools TOOL(ツールズツール)のBIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)で、ZABOU別注SPECIALと作るとこうなりました。SLOW(スロウ)トートバッグ ZABOU別注SPECIAL③  型:Tools TOOL(ツールズツール)BIG TOTE BAG(ビッグトートバッグ)  レザー:bono(ボーノ)  カラー:チョコ  裏地:リネン ナチュラル  サイズ:高さ約36cm、幅約53cm、厚み約20cm  プライス:¥72,450-  *納期:3月末


以上の3型よりお好みに合わせてお選び頂けます。
明日の特集ブログ!第四弾は「革の種類」についてご案内させて頂きまーす。


『SLOW(スロウ) パターンオーダー会』
●期間:11月23日(金)~12/2日(日)まで
●時間:12時~20時
●場所:ZABOU 3F & ZABOU WEB SHOP

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL