『LYCRA(ライクラ) vs CAMO(カモ)』  by Loquat Sportswear(ロクァット スポーツウェア) BUSH SHORTS(ブッシュ ショーツ)

結論から申しますと…

初夏や晩夏は『CAMO(カモ)』がよりよくて、真夏は『LYCRA(ライクラ)』がよりいい!

素材と気候の特徴を重視するなら、こんなところでしょうか。

結局、どっちも必要だ!ってコト笑


『LYCRA(ライクラ)』

『LYCRA(ライクラ)』のようにスポーティーな素材は、街着にするにはややアバンギャルド。決して「ふつう」ではない。ただちょっとしたデザインで快適にかつ街でもOKになるから不思議なものです。例えば、このフロントについたフラップポケット。これがあるだけで街でも穿きやすくなる。ワークのディティールやテイストをスポーツ素材『LYCRA(ライクラ)』で表現したLoquat Sportswear(ロクァット スポーツウェア)のBUSH SHORTS(ブッシュ ショーツ)は、ありそうでなかったかも。

ラクチン、快適でございます。●帽子 Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト) PALAKA HAT(パラカ ハット)  プライス:¥7,245-
●シャツ Loquat Sports Wear(ロックァット・スポーツウェア)BD SHIRTS(ボタンダウン・シャツ) タッタソール・チェック ¥9,975-
●ショートパンツ Loquat Sportswear(ロクァット・スポーツウェア) BUSH SHORTS(ブッシュ・ショーツ) LYCRA(ライクラ)  サイズ:S、M(着用)、L、XL  プライス:¥11,025-
●シューズ SEBAGO(セバゴ) DOCK SIDES(デッキシューズ)  プライス:¥14,490-
モデル:身長171cm 体重58kg


『CAMO(カモ)』

一方、ハンティングカモは、経年変化(エイジング)をお楽しみ頂けるコットンツイル。昨年の人気っぷりからも定番としての安心感が…。決して多くを語る必要はない。何はともあれ、この生地柄の雰囲気のよさに尽きるのもまた事実。

いろんな服に合わせやすいんです。はい。●帽子 Days & DayCraft(デイズ&デイクラフト) PALAKA HAT(パラカ ハット)  プライス:¥7,245-
●ハンパ袖 Saint James(セントジェームス) NAVAL(ナバル)7分袖  プライス:¥12,390-
●ショートパンツ Loquat Sportswear(ロクァット・スポーツウェア) BUSH SHORTS(ブッシュ・ショーツ) CAMO  サイズ:S、M(着用)、L、XL  プライス:¥9,975-
●シューズ SEBAGO(セバゴ) DOCK SIDES(デッキシューズ)  プライス:¥14,490-
モデル:身長171cm 体重58kg

季節無視・気候重視のヴァーサタイルスタイルならば、どっちも入りまんな~(笑) こちらよりどうぞ⇒Loquat Sportswear(ロクァット スポーツウェア) BUSH SHORTS(ブッシュ ショーツ) LYCRA(ライクラ)  Loquat Sportswear(ロクァット スポーツウェア) BUSH SHORTS(ブッシュ ショーツ) CAMO(カモ)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL