SAINT JAMES(セントジェームス) ハーフボタンセーター

「古くて新しい」といえば先日P社のK氏とこのような話になりました。ラルフのボタンダウンシャツにリーバイスの501、クラークスのデザートブーツ。そしてステューシーのサングラス。こんなカッコをしたカッコいい人が少なくなった。

たとえば、ジャケットにプレスの入ったパンツでタイドアップ。ただ足元がコンバースのオールスター。かつては斬新なイケてる外しのスタイルの代表例で、前述のスタイルからすると当の本人は本気だが客観的にはステューシーのサングラスが外しとなったこのスタイル。これは確かに受けて側のセンスの問題ではありますが、こういった感覚で服をきている人が少なくなったってこと。これはやっぱり基礎や基本がないがしろになった(*1)からでしょうか?

またこのスタイルを昨日の話「今を捉えていた」(*2)に言い換えるなら、ZABOU styleでいうところのJ.CREWのボタンダウンシャツにSUD(スッド)の501、クラークスのデザートブーツ。そしてIDENT(アイデント)のアイウェア(サングラス)。と、いったところでしょうか。実はこれもハイブリッドスタイルなんですよね~。

もうひとつ「古くて新しい」といえばこのSAINT JAMES(セントジェームス)のインターナショナルライン、ハーフボタンセーターもそのひとつ。モノそのものは非常にクラシックでいて普遍的、そうでありながら今のスタイルや気分にもあったアイテムではないかと思います。J.CREWのボタンダウンシャツにSUD(スッド)の501、クラークスのデザートブーツ。そしてIDENT(アイデント)のアイウェア(サングラス)。そんなコーディネートにもいいですよね。

stj1
SAINT JAMES(セントジェームス) ハーフボタンセーター  カラー:ネイビー  サイズ:S  プライス:¥26,040-

(*1)基礎や基本がないがしろになったについて詳しくはこちらのブログ→2009/11/14(土) NIKE ACG(ナイキ エーシージー) 800FILL HOODED DOWN JACKET

(*2)昨日の話「今を捉えていた」について詳しくはこちらのブログ→2009/11/21(土) J.CREW(ジェイクルー)コットンVネックセーター

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL