夏がやってきました。真夏の時期にマストなアイテム セントジェームス ピリアック  

どうもこんばんは。東京店スタッフ、安久(あぐ)です。
ようやく梅雨が終わりましたがまだ蒸し暑い日々が続いていますね。
この時期はよく汗をかくので、ジーパン好きな僕にはリゾルトを育てるのに最適な時期です。
最近ジーパン欲が強く、今月出た給料で早速、テンダー、ワーカーズ、リゾルトのジーパン3本を買ってしまいました・・・
この暑い時期にたくさん穿き込んで育てていきたいです。しかし今のペースで買い物をするとまたクレカ地獄になってしまうので気を付けていきます。

さてようやく夏らしい気候がスタートして、半袖がメインになってきました。
今の時期にお使いいただけるアイテム、セントジェームス、ピリアックのご紹介です。

●Saint James(セントジェームス) PIRIAC(ピリアック)
 定番ウエッソンのあのガシッとした生地に比べて、こちらのピリアックはサラリと柔らかな薄手のコットン生地。しかし薄手でも丈夫さはそのままです。ガンガン洗濯をして着込んでも生地がよれたり、伸びたりしません。サイズ感はウエッソンをお持ちの方は、同じサイズを着ていただいて大丈夫です。
デザインはシンプルですが、首元はボートネックになっていたり、袖丈がやや長めに設定されていたり、左腕には馴染みのブランドネームタグが縫い付けられていたりとかなりこだわりのある一枚です。夏はもちろんですが、秋に着るアウターのインナーとしてもお使いいただけるのでかなり重宝します。

そんなピリアックでどんなスタイルが楽しめるのか、今回はそんなピリアックのスタイルをご紹介をさせていただきます。

【スタイル1】
●カットソー Saint James(セントジェームス)   サイズ:T4  ¥7,344-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)     サイズ:W26×L27  ¥23,760
●シューズ MOONSTAR(ムーンスター)  サイズ:25cm  ¥8,532-
●サングラス IZIPIZI(イジピジ)  ¥5,940-  
●帽子 SUBLiME(サブライム)  ¥5,184
モデル 身長170cm 体重60kg 足のサイズ約25.5cm

リゾルトのジーパンと合わせるのはシンプルで間違いないスタイルだと思います。
夏のコーディネートに迷ったらこの組み合わせがおすすめです。
僕もこのスタイルはよくしているのですが、足元はソロヴェア―、オールデンの革靴でカチッと合わせたり、スニーカーだとヴェジャやバンズなどで合わせています。足元を変えるだけでもコーディネート全体の雰囲気も変わるので是非色々な靴を試してみるのも良いですね。

【スタイル2】
●カットソー Saint James(セントジェームス)    サイズ:T4  ¥7,344- 
●シューズ SOLOVAIR(ソロヴェアー)  サイズ:UK6  ¥36,720-
●バッグ USタイプヘルメットバッグ  ¥5,184-
モデル 身長170cm 体重60kg 足のサイズ約25.5cm

ホワイトのチノパンと合わせることでグッと爽やかで上品な印象になりますね。ボーダーのカットソーだからこそできるコーディネートですね。
さらに首元にスカーフを巻くことでスタイルのアクセントにもなり、スカーフの色を変えればスタイルも新鮮に映ります。同じ着回しでも小物の柄や色を変えるだけで常に新鮮な気分が楽しめますね。

【スタイル3】
●ジャケット Double Tree(ダブルツリー)  サイズ:40  ¥27,000-  
●カットソー Saint James(セントジェームス)   サイズ:T4  ¥7,344- 
●パンツ アメリカ軍 M-65  サイズ:S  ¥15,120-
●シューズ 私物  
●ベルト  N.O.UN(ナウン)  ¥5,184-
モデル 身長170cm 体重60kg 足のサイズ約25.5cm

もちろんアウターを着る秋の時期でもピリアックはお使いいただけますよ。
無地のピリアックには秋でも着れる色味もございますので、一枚で着るのに飽きてきたら、インナーとして着ても良いですね。
今の時期ならクーラーがガンガンに効いているショッピングモールなどで薄いカーディガンと合わせて、寒さ対策として着るのもオススメですね。

いかがでしたか?真夏の主役にはもちろん、秋にもお使いいただけるピリアックの着心地の良さをぜひお楽しみください。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

この記事を書いた人

安久

東京店スタッフの安久(あぐ)です。気になる商品やサイズ感について何かございましたら気軽に聞いてください。