週刊ZABOU 2020S/S 総集編

こんにちは。お盆も残すところあと1日。
今回は4月よりスタートしました「週刊ZABOU」総集編と題しまして、振り返って参りたいと思います。
この数か月ご覧頂きありがとうございました。
まだ日は浅いですが、より一層ファッションを楽しんで頂く為、日頃のブログとはまた違った角度からご提案させて頂ければと思います。

【 ZABOUスタッフの「この春、私ならこう着ます!」~永遠の定番ボタンダウン編~】 (4/26更新)

記念すべき第一回。真っ新なシャツから始まりました。
長年定番として取り扱うアイテムには、それなりに意味があります。
ただの白シャツではなく、襟元や着丈のバランス。洗いざらしでもサマになる。 インナーにも良いですが1枚でもカッコ良い。
大人が納得して着る事の出来るええシャツです。

【LIKE IVY。ZABOUスタッフの「私ならこう合わせます!」~国産チノで作る、サマーアイビー編~】(5/2更新)

フェア真っ最中!ZABOUの定番チノと言えば、BARNSTORMER。
そんなブランドの核となる、銘品1001Pを使ったサマーアイビーなスタイリング。

【ZABOUスタッフの「私なら、こう合わせます!」~ドライタッチな米綿100%のロンT編~】(5/9更新)

これから秋にかけて緩めのボトムスに合わせるには丁度良いのではないでしょうか。
スポーティにもストリートにも、変幻自在のロンTです。

【革ベルトのすゝめ / JABEZ CLIFF(ジャベツクリフ)と共に歳を重ねる。】(5/16更新)

スタッフそれぞれ思い入れのあるアイテム。何年経とうが色褪せない逸品として、自信をもってオススメするクリフのベルトです。ご自身にもプレゼントにも。長く愛用できるアイテムです。

【ザボウの「古着を楽しむ」/ US ARMY M-65 FIELD PANTS】(5/23更新)

おかげさまでこちらは完売!ありがとうございました。
年々状態の良い個体が減っていっているのも事実。
次の入荷も未定、、、是非ともお楽しみに。

【ZABOUの sneak【er】/ MOONSTAR(ムーンスター) GYM CLASSIC】(5/30更新)

MADE IN JAPANのスニーカーと言えばMOONSTARがまず挙がります。
日本人に向けた木型は、ジャストサイズで履いても、紐がきゅっと締まってカッコ良い。
これを履くと、他のスニーカーでは満足できないという方も続出中。
宜しければお試しください。

【日本の夏、何はなくともBARRONS HUNTER(バロンズハンター)リボンベルト。】(6/7更新)

リボンベルト。別名アイビーベルト。
夏のアイビースタイルには欠かせないこちら。今ならお手頃価格にて展開中。
サイズは限られますが、この雰囲気、この使い勝手は中々やめられませんよ。

【NORTH WORKSを使った手元、首元のコーディネート集】(6/13更新)

手頃なお値段と、シルバーならではの経年変化が人気のNORTH WORKS。
御好評頂いておりますモーガンダラーシリーズを軸に、シルバーアクセを重ね付け。
夏の腕廻りのコーディネートの参考に如何でしょう。

【The Urban Board Shorts./BIRDWELL(バードウェル)のクラシックボードショーツ】(6/20更新)

ようやく夏本番。
サーファーから絶大な支持を得ているバードウェルのボードショーツ。
すぐに使える即戦力として如何でしょう。ジャケットやとロンTの組み合わせなど、意外と長く使えますよ。

【-Tシャツの王様- Champion(チャンピオン) T1011】(6/27更新)

ロンTに引き続き、半袖も。この時期米綿のTシャツって肌に纏わりつかないので良いですよね。
どの色も毎年定番でリリースされますので、気分でサイズアップしてみても良いかと。

【僕の、私のBAG’N’NOUN(バッグンナウン)。スタッフ私物をお見せします!】(7/4更新)

ブランドリリース当初から取り扱いさせて頂いているBAG’n’NOUN。
スタッフそれぞれが使ってみてオススメのモデルをご紹介。夏のおカバンに如何でしょうか。

【僕の私のBAG’n’NOUN(バッグンナウン)Vol.2】(7/11更新)

シリーズ第二弾。BAG’n’NOUNを使う人々をテーマに、取材させて頂きました。
それぞれのライフスタイルに沿った使い方も必見。「何をするためのカバン」ではなく、「自分で使うならこう使う」という選び方も、ここならではかと。

【SUBLiME(サブライム) ENJOY SUMMER!】(7/18更新)

毎シーズン何かと気の利いたアイテムが多いSUBLiME。
おかげさまで大好評。リーズナブルで、季節をより楽しめるアイテムを是非。

【ホワイトラコステで作るサマースタイル】(7/25更新)

何は無くともラコステ。
今年の夏、改めて人気のホワイト。サラリと色落ちしたジーンズに合わせるのもオススメです。
季節が進めばカーディガンやジャケットのインナーにも。1枚持っていて損なし。まずはホワイトをオススメします。

【EARL’S APPAREL(アールズアパレル)/AMERICAN WORK WEAR】(8/1更新)

ZABOU STYLEには欠かせないEarl’s Apparelのアイテム達。
再入荷後もおかげさまでサイズ欠けしてしまうほど少なくなってしまいましたZABOU定番ブランド「GUNG-HO」、「STAN-RAY」。
昔は野暮ったく感じたシルエットも今改めて気分に。育てるワークウェア。きっとご自身の定番入りしてくれるかと思います。

【SOLE-OF-AIR ソロヴェアー】(8/8更新)

イギリスのノーザンプトンにて現在も作られるSOLOVAIR。
履き心地はまさに空気を掴むよう。
ボリュームのあるシルエットは合わせるボトムスを選びません。
これから秋冬にも活躍間違いなしです。



次週からは2020~2021 A/W編。
これからの時期に合わせる、ZABOU定番ボトムスを改めてご紹介予定です。
どうぞご期待ください。

それでは本日はこの辺で。
ご覧頂きありがとうございました。

この記事を書いた人