PARABOOT(パラブーツ) MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック) その3

 さて、連日ご紹介しておりますフランスの名門シューズブランド、『PARABOOT(パラブーツ)』でございます。今日は「MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック)」を、実際に履いてみようかと思います。

 手に持ってみますとズシリと、少し重みがあります。しっかりと頑丈に作られている事が、すでにこの時点で感触として伝わって参ります。

 これが噂のアザラシファーです。天然モノですから、当然、すべて色合いや風合いが異なります。言ってみれば、すべては一点もの。「出会い」という楽しみもオプションとして付いてくる訳です。

 早速足を入れてみます。新品ですから、革にはまだまだ固さが残っています。
 「LISSE(リス)LEATHER」と呼ばれるこの牛革素材は、パラブーツがパラブーツの為にのみ作り出した、世界で唯一のものです。革を作り上げる工程でワックスを含ませており、耐久性、耐水性に非常に優れています。かつ履き心地も極めて良く、短期間履くだけで、まるで長期間履きこんで馴染ませたかのような履きやすさをもたらします。
 すでにパラブーツを所有し、愛用している先輩方にその感想を求めた際、「めっちゃ履きやすいで。」と皆が口を揃えておっしゃる理由が、どうやらここに隠されているようです。

 紐を緩めれば大きく口が開き、締めて固定するのも非常に簡単。立ち上がると、今度はクッション性の良さが足の裏から伝わってきます。パラブーツは、「世界で唯一ソールの製造も自社で行っている」、という事でも有名です。独自に編み出されたゴムの製造法と、熟練の職人の手によって作り出される、極めて高いクオリティを誇るラバーソールです。中底部分には、最高の履き心地と通気性を保証するコルクが敷き詰められています。当然、靴底の張り替えも可能。大切に履けば、非常に長い年月愛用を続ける事が出来ます。


●靴 PARABOOT(パラブーツ) MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック)  カラー:ブラック(着用)、マロン  サイズ:40、41、42、43  プライス:¥60,900-

 履いてみました。理屈抜きでカッコいいです。いつものスタンダードなスタイルに、足元に遊びのあるアイテムを持ってくる。それも、最高に贅沢な遊びを、です。

このPARABOOT(パラブーツ) MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック)が欲しいけど、ZABOUの店まで遠くて買いに行けない!そんな方の強い味方『ZABOU WEB SHOP』がございます。こちらからどうぞ。
PARABOOT(パラブーツ) MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL