J.CREW(Jクルー) MERINO CARDIGAN(メリノカーディガン)

「カーディガンを上手に着てみたい。」そう思ったコトはございませんか。僕もかつて「カーディガンの時代」とも呼べる、今となってはほろ苦い経験がございます。遡ることおよそ25年。時は1985年春。16歳だった僕は高校受験に失敗。浪人生としての一年を送る事になりました。

仲良くしていた友人たちはみな(無事に?!)高校生になっていて、青春を謳歌しようと希望に胸をふくらませておりました。当時はDCブランドが一世風靡しておりましたので、猫も杓子もDCブランドを身に纏い街を流しておりました。マセガキだった僕たちもご多分に漏れず、やれギャルソンだのメンズビギだのと聞いた風な事をほざいておりました。

もちろん、お金なんて持ってませんから買い物に行く前はアルバイトをしたりして工面して来るわけです。唯一無料(タダ)で出来るオシャレといえば、父親のタンスから使えそうなのを物色して拝借するということ。これがなかなか痛々しいけど背格好が似てくるとぴったり合うのもあるんです。

そんなこんなで初めて買ったのが「カーディガン」。当時は菊池武雄氏の「モールラック」というちょっとアイビーなブランドにハマっておりまして、雑誌やカタログなんかを穴が開くほど見て研究するんですね。全身そのブランドで身を固めてみたい願望に苛まれながら、懐の寂しさという現実を認識して前述の様なオシャレを楽しむ訳ですわ。笑

さて、本題です。『J.CREW』は昨日のブログでご紹介させて戴きましたとおり、いま最も「アメリカン・スタンダード」なブランドではないかと思います。(ラルフ・ローレンさまは別格とします。笑)やはりスタンダード・アイテムをスタンダードにさらりと着こなすのがよろしいのではないでしょうか。着崩すことも可能な「カーディガン」。名演出者と言えるでしょう。この多重人格者のようなアイテムを楽しく貴方好みに着こなしてくださいませ~。

J.CREW(Jクルー) MERINO CARDIGAN(メリノカーディガン)  カラー:ネイビーのみ  サイズ:Sのみ  プライス:¥8,295-
メリノウールは糸が細く編み込みもしっかりしているので、毛玉になりにくいのもひとつの特徴です。
よろしおまっせー!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL