クラフトマンシップ溢れるサンダル。THE SANDALMAN(サンダルマン)

みなさまこんにちは、本並です。

本日ご紹介致しますのはサンダルマンのワイドビーチサンダル。
THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール  ブラック  ¥25,920-

THE SANDALMAN(サンダルマン) ワイドビーチサンダル ビルケンソール  チョコレート  ¥25,920-

私は足が規格外の大きさなもんですから、アメリカ出張に行ったBOSSにお願いしてマイサイズ(US11)

を買ってきて頂きました。

本当に履き心地が良くて、手に入れてからほぼ毎日履いています。
とにかく歩きやすい、長時間の着用もストレスなく足が疲れにくいです。

アメリカという国において、1976年の創業から今に至るまで、40年以上『履き心地の良いサンダルをひとつひとつ丁寧に作り続けること』という哲学をブレずに貫いておりますクラフトマンシップには心を打たれるものがございます。
モノとしてももちろん素晴らしいのですが、こういった作り手の哲学なんかも私たちが皆さまに伝えたいアイテム選びには欠かせない要素の一つだと思う訳でございます。

ではご紹介へ、このサンダルの素晴らしさを皆さまに少しでもお伝えできればと思います。

まずご覧頂きたいのはここ!
この鼻緒の部分が硬いサンダルだと、親指と人差し指の間が痛くなってくるんですけど
このサンダルは柔らかい素材。着用による痛みも無く一日中履いていても全く問題ありませんでした。
細かいところですが、履き手のことをしっかりと考えてくれている本当に優しいサンダルです。

次にご注目頂きたいのが3層のソールです。
このソールのクッション性もまた優しい。
ただ単にクッションが効いているだけじゃないんです。
踏み込むとグッと沈み込んで衝撃を吸収してくれて、蹴りだす時にはしっかり踏みこんだ分の反発が返ってきます。

瀬川さんと谷川さんが言っていた、『ずっと履いていても疲れない』ってこういう事か!
と納得した次第でございます。

足の甲を覆うレザー部分も面積が広く、歩行がすごく安定するんですよね。

オールブラックのデザインがすごくスタイリッシュで、革の質感も高級。
私のいつものスタイルはこんな感じ。
ジーンズにサンダル、そんなラフな組み合わせもリゾルトとサンダルマンならシュッとしたスタイルに。

Stan Ray(スタンレイ)のペインターパンツと合わせて、リラックスしたスタイルで。

GUNG HO(ガンホー)のファティーグショーツにも!
オリーブ系のパンツにはブラックが良く合いますね。

アメリカ製の高級レザーを使用しておりますので、耐久性も文句なし。
ぜひクラフトマンシップの詰まったこのサンダルを味わってみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】