Tシャツのサイズアップ事情

トレンドのみではなく、すっかり定番の着方となったTシャツのサイズアップ。
今でもビッグシルエットのTシャツなどよく見かけますが、それよりは、いつものブランドで1つサイズを上げてみる。そんな方が増えてきている印象です。

実際やり過ぎなければ全然若い印象にはならず、良いリラックス感と余りが出る分夏は涼しいです。次買うTシャツは皆さまもそうされてみては。

◎スタッフ瀬川のサイズアップ事情

私も夏場は特に緩めのトップスを好んで着ていますが、ただTシャツだけ大きくすることはなく、合わせるボトムスには少々気を使っています。

上が大きい場合、下も多少大きいもの、あるいはラフなバランスのショートパンツ

これがメインの考え方。もちろん、大き目のトップスにスリムなパンツが似合う方もいますしスタイリングとしては良いと思いますが、私にはどうも合いません。

例えば、好きでよく着ているネセサリーのマックTシャツ。
こちらは元々大きいので、いつも着るLサイズでもそれなりにボリュームがありますが、XLを着ることも真夏になると増えてきます。

XLサイズ着用。袖はわざと一折りしています。かなり大きめのバランスです。

まずはリゾルトの710と。上下のボリューム差がよく出ますね。
これはこれで悪くはないのですが、やっぱり710にはもうちょっとすっきりしたバランスのトップスがよく似合うかなと思います。

●Tシャツ N.O.UN(ナウン) サイズ:XL ¥7,480-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W31×L30 ¥24,200-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

こちらはモーシャンのバリアーショーツと。
ここまでいくとかなりラフなスタイリングになりますが、バランスはこちらの方が良いと思っております。
ロングパンツなら太めのカーゴなどが良いお供ですね。

●Tシャツ N.O.UN(ナウン) サイズ:XL ¥7,480-
●ショートパンツ MOCEAN(モーシャン) サイズ:L ¥15,180-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

お次はジャックマンのドツメTシャツ。

こちらもまずは710と。サイズはXLを着ていますが、これならLサイズで合わせた方がバランスが良いなと感じます。

●Tシャツ Jackman(ジャックマン) サイズ:XL ¥9,900‐
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W31×L30 ¥24,200-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

お次はカーゴパンツと。
ボトムスにも同じくボリュームを持たせることで全体のまとまりが出ますよね。
あくまで主観ではありますが、参考になれば幸いです。

●Tシャツ Jackman(ジャックマン) サイズ:XL ¥9,900‐
●パンツ MADE IN OCCUPIED JAPAN(メイドインオキュパイドジャパン) サイズ:M ¥37,400‐
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

もう一つ、ニットTシャツのサイズアップもおすすめですので皆さまにもお試しいただきたいなと思っております。
「あまり」が「たわみ」になって良い表情に。普通のTシャツを大きく着るのとは全然違う見た目が自身でも非常に気に入っています。

こちらは、今季特に着ているリナシェンテの通称沼ネック。
綿ポリの素材が夏でも涼しく、お手入れも簡単で一番出番が多いです。

ジャストサイズはM相当の48ですが、私物のこれはL相当の50を着ています。
ちなみに、これに関しては特に縮みは気にしなくても大丈夫です。サイズアップしたリゾルト711、ビルズカーキのM2、ファティーグやカーゴなどミリタリーパンツ。
いろんなパンツをお共に夏のスタイルを楽しんでいます。

●ニット Rinascente(リナシェンテ) サイズ:50 ¥14,080‐
●パンツ MADE IN OCCUPIED JAPAN(メイドインオキュパイドジャパン) サイズ:M ¥37,400‐
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

また、袖・裾がリブ仕様のニットの場合、多少サイズが上がってもスマートなパンツに問題なく似合います。
身幅はゆるくても所々締まりが出るおかげですね。

●ニット Rinascente(リナシェンテ) サイズ:50 ¥14,080-
●ネッカチーフ Drake’s(ドレイクス) ¥6,600-
●パンツ F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー) サイズ:M ¥14,300-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

裾のリブを起点に折り返すことで着丈の調整が出来ますので、それを活用することでパンツのボリュームに合わせて変化を付けられます。

裾を伸ばした状態。

折り込んで短くした状態。

今年も好評なムーンキャッスルでも試してみました。
ピッタリ肌に沿う感じであればM、程よいゆとりを出すならL、しっかり大き目に楽しむならXLが私のサイズ選び。
こちらはLサイズ。

Lサイズ着用。

こちらはLサイズで710を合わせていますが、この感じはアリです。
ゆるさはあってもだらしなさはなく、良いバランスではないかなと思います。

●ニット MOONCASTLE(ムーンキャッスル) サイズ:L ¥8,250‐
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W31×L30 ¥24,200-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

こちらはXLのムーンキャッスル。
ここまで上げたらワイドやショートパンツに合わせたいバランスです。

●ニット MOONCASTLE(ムーンキャッスル) サイズ:XL ¥8,250‐
●ショートパンツ MOCEAN(モーシャン) サイズ:L ¥15,180-
モデル 身長175cm 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

「上がゆるい時はどんなバランスでパンツを合わせますか?」
とのお問い合わせがありまして、今回簡単ではありますが私の普段の着方をまとめてみました。
気分な方が多いTシャツのサイズアップ。店頭にお越しいただいた際はいろんなサイズをご試着なさってみてくださいね。
遠方の方はメールやラインなどでお気軽にお問い合わせください。

それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。体型が近い型はサイズのお問い合わせも是非!