僕らのRESOLUTE事情(瀬川編)

どうもです。瀬川です。
リゾルト事情ということでスタッフ毎にご紹介をさせていただいているわけで、極々個人的な内容ですが今日は私が。よろしければご覧くださいませ。

ここ1、2年で穿いている私物でも紹介していきましょうか。

まずはこちら。去年久々に購入した「712」。
「712」は自身2本目。最初に買った時は、まだスタッフの誰も買って穿いたことが無くて、しかもその頃はまだレングス展開も無かった時代なので要裾上げ。
今では「712」もレングスが3サイズから選べるようになって、今穿いているサイズはW30×L31。裾の長さは手を加えずそのまま。

スポーツをしっかりされていた方ほどではないのですが、細身のパンツを穿くと太ももの余り具合が自身の好み的に若干気になります。
なので「710」よりもワタリに少し余裕が出る「712」の方に今は落ち着いています。何が何でもボタンフライ!ってこともないので笑。

股上も「710」と比べて若干浅めですので、ウエストトップのフィット感も違います。ウエストが伸びてきた時のゆるさの感じ方は「712」の方がちょっぴり強いですね。

色んな服によく合うリゾルトですが、この冬は寒かったのでアンデルセンのニットで過ごすことがほとんどでした。
足元はサンダースのブリットチャッカ。最初は少しだけロールアップもしてましたが、裾幅が細いので折らずに穿く方が今ではしっくりきています。

●ニット ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン) サイズ:S
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W30×L31
●シューズ SANDERS(サンダース) サイズ:UK7.5
モデル 身長175㎝ 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

「711」は最近ご無沙汰でしたが、こちらも好きな形。
穿いているサイズはW30×L32。そのままだとやや長いですが、こちらは広幅にロールアップして穿きたかったので裾上げはせず。

こんな感じで折ってます。

今はスメドレーのニットと合わせてます。足元は少し幅のある短靴かニューバランスなどが多め。
話は逸れますが、スタンダードなアイテムは持っているとやっぱり重宝しますね。
30を過ぎると私自身そんな意識も強くなってまいりまして。リゾルト然り、スメドレーももっと増やしていきたいな~と目論み中。

●ニット JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) サイズ:M
●パンツ RESOLUTE(リゾルト) サイズ:W30×L32
●シューズ SANDERS(サンダース)
モデル 身長175㎝ 体重65㎏ 足のサイズ約26.5㎝

あくまでリゾルトの中では太めなだけで、ご覧の通りお尻周り等もすっきりしてます。

ご存知の方も多いでしょうが、他モデルに比べオンスが軽いので汗ばむ時期でも穿きやすいんですよ。
去年の夏はニットTと合わせるのが気分で穿いてたな~。

ネイビーのニットばっかですな。

洗濯は厳密にこうとは決めていませんが、3回程穿いたら洗うことがほとんどです。
店頭でもよくお話させていただく通り、表向きのまま、ボタンを留めた状態で洗濯機にイン。洗剤も一般的なもので。乾燥機は乾き辛い今の時期ちょこちょこ使ってます。

最近のリゾルト事情はこんな感じです。
リゾルトフェアは今週末の2月7日まで。実店舗はもちろんのこと、WEBでもただいまお得なキャンペーンを開催中ですよ。

洋服全般に言えますが、サイズ選びは悩ましいポイントです。
リゾルトでは他のものよりもジャストのウエストサイズを推奨してきましたが、サイズアップで穿くのももちろんアリです。

どちらが良いかは皆さま次第ですが、まずは自身のジャストサイズを知った上で、アレンジを想像していただくとサイズも選びやすくなるかなと思います。

リゾルトフェアはそんな良い機会でもあると思うので、お試しだけでもお気軽にいらしてください。お待ちしております。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。