『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2018 ZABOU TOKYO』 サイズ選び

はい、今夜は大事な大事なRESOLUTE(リゾルト)サイズ選びについてのご案内。

シュッと! 綺麗なシルエットをお楽しみ頂くためには“サイズ選び”が肝心です。
今まで穿いてきたジーンズとは異なるリゾルトのサイズ選び。リゾルトユーザーがWEB・SNSなどでリゾルトの穿き方について解説していたりと、その穿き方が広く浸透はしつつも実際のところどうなんだろう? が本音でしょう。

初めての方もそんな不安はZABOUにお任せあれ! 
大事なサイズ選びについて代表モデルの『710』でご紹介していきます。

~リゾルトまとめページ「RESOLUTE(リゾルト)とは」より~

まずはウエストのサイズ選びから。

「きつめのフィット感」

よく言われているのがこれでしょう。
なぜきつめのフィット感で穿くのか。というと、伸びが生じるからです。ワンウォッシュの状態から穿いていくとウエストが約1インチ(約2.54cm)ほど伸びてきます。
ですのでサイズ選びの際は少しきつめで合わせておき、伸びて丁度いいフィット感になります。
店頭でもよくお伝えするのですが、革靴のサイズ選びと似たような感覚です。余りのないようしっかりジャストで合わし、履いていくうちに革が馴染みフィットしていく。リゾルトもその感覚に少し近いものがございます。

過去のBLOGにて詳しくご紹介しておりますのでこちらも是非ご参考に。
⇒『RESOLUTE(リゾルト)マイサイズの選び方。』※2015年1月更新記事。


次に太もものサイズ感です。
基本的にパンツのサイズを合わせるときはウエストor太ももになります。
筋肉質・スポーツ体型で太ももがガッチリしている方は太ももでサイズを合わせます。ウエストで合わせてしまうと太ももがパンパンでシルエット良く穿くことができないからです。

過去のBLOGにて詳しくご紹介しておりますのでこちらも是非ご参考に。
⇒『RESOLUTE(リゾルト)のサイズ選び 太ももやふくらはぎがキツイ時』※2015年1月更新記事。


ウエストサイズが決まれば、次はレングスサイズ。
こちらもRESOLUTE(リゾルト)のサイズ選びでは重要なポイント! 
おすすめは少し短めのくるぶし丈(クッションのない長さ)。これぞリゾルトらしい丈感です。また、脚を長くスッキリ見えるバランスがこの長さになります。
ロールアップしない・する含め、普段よく穿くシューズと合わせてお選びいただくのが良いかと思いますので、店頭にてリゾルトをお買い求めになるお客様はそのシューズを穿いてご来店いただくことをおすすめ致します。

過去のBLOGにて詳しくご紹介しておりますのでこちらも是非ご参考に。
⇒『RESOLUTE(リゾルト) レングスの選び方。スタッフ瀬川編 身長175cm 体重65㎏』※2015年1月更新記事。

⇒『RESOLUTE(リゾルト) レングスの選び方。スタッフ大井編 身長168cm 体重58㎏』※2017年12月更新記事。

以上のサイズ選び解説をまとめると、

『ウエストはベルトなしで穿けて少しきつめのフィット感・太ももがガッチリしている方はウエストでなく太ももでサイズを合わす・レングスはクッションのない少し短め(くるぶし丈)』

以上のご紹介になりますが、やっぱり一番良いのは実際に店頭にて試着してみること!

この週末から開催致します、RESOLUTE(リゾルト)FAIRはまさに絶好のタイミング。どうぞ皆さまお誘いあわせの上、たくさんのご来店をお待ちしております。

『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2018 ZABOU TOKYO』

期間:11月17日(土)~11月25日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU TOKYO&ZABOU WEB SHOP
※デザイナー林氏によるフィッティングは17日(土)と18日(日)となっております。



大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店