SLOW(スロウ)

あくまでモノを運ぶ為のツール。「機能的であること」これが大前提。まずは丈夫であること。ポケット等に気が利いていたり、身に付けるのに心地良かったり…、防水性があれば尚いい。プラス、カッコ良ければGood!最高です。

使い方や用途は各々それぞれだと思います。モノそのもののクオリティとカッコよさが高い次元で融合したモノとの出会いが少ないのもまた事実(あ、ぼくはそうです)。自身がイケてると感じる2つの感覚が1つのモノの中で同時に合致するのって難しいですもんね。

このモノだいたいOKなんやけど、その中で一箇所「このプリントがいらんわ」とか「このポケットが不要やねん」なんて感情を持ったことがあると思います。安易な足し算の仕方が納得できない。お金の匂いがする(笑)。ぼくらはよく「要らん事してる」って言い方しますけどそんなモノが多い。

「SLOW(スロウ)」というブランド、もうお気づきかと思いますがバッグのブランドです。

”SLOW”というブランドネームは、ブランドの世界観を形成する Sports、Luxury、Outdoor、Workのイニシャルに由来し、移り変わりの激しい時代に流されずにゆっくりと創作を追及していきたいという、モノ創りのスタンスを示しています。

クラシカルなアメリカンカジュアルを背景に日本の職人が誇る技術を駆使した、プロダクトを展開しています。
(SLOWのブランド紹介POPより)

slow3.jpg

中でもnomad(ノマド)シリーズは、ディティールはレトロなアウトドア調、付属部分に起毛感のある「コットンベロア」を使用し、70~80年代の雰囲気。ボディのザラザラとした質感、使い込まれたかのような雰囲気のクラシックな杢調ナイロンは「セルスパンナイロン」を使用。

これは、70~80年代にオールドのアウトドアブランドのバックに多く使われていたナイロン素材。耐久性(丈夫)があり且つ軽量、汚れも落ちやすくしかも防水性があるスグレモノ。ストリートでもアウトドアでも対応可能な全天候型。いわゆる「URBAN OUTDOOR(アーバンアウトドア)」向きでもある。

メインの収納の他、フラップについたポケットもマチがついてたくさんものが入ります。
slow8.jpg
SLOW(スロウ) rucksac  カラー:ブラック、ベージュ、レッド、オレンジ、グリーン  サイズ:H49cm×W30cm×D15cm  プライス:¥16,800-  

ショルダーとトートの2ウェイ。デイリーに良さそうな一点。
slow7.jpg
SLOW(スロウ) 2way round shoulder  カラー:ブラック、ベージュ、レッド、オレンジ、グリーン  サイズ:H33cm×W39cm×D13cm  プライス:¥12,600-

小振りで女性にもいいサイズ。セカンドバッグとしてもおすすめ。
slow9.jpg
SLOW(スロウ) mini shoulder  カラー:ブラック、ベージュ、レッド、オレンジ、グリーン  サイズ:H15cm×W25cm×D10cm  プライス:¥7,245-

個人的に大好きなブリーフケース型でリュックにもなる3ウェイ。デイリーには大きいですが、旅には持って来いのサイズ。
slow4.jpg
slow5.jpg
slow6.jpg
SLOW(スロウ) 3way rucksac  カラー:ブラック、ベージュ、レッド、オレンジ、グリーン  サイズ:H58cm×W36cm×D19cm  プライス:¥26,250-  

ファッション性と機能性がやりすぎてないええバランス!

ただいまZABOUにてコーナー展開中!全型全色を一同にご覧頂けます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL