Making the Kyoudai 1. (兄弟ブログが出来るまで)

 今日のブログもちょっと息抜きです。みなさんの息抜きにもなれば幸いです。

 それは偶然誕生しました。記念すべき第一回フリマショップ、その『フリマショップ商品紹介 その2』で、のちに兄弟ブログと呼ばれる、僕たちには挑戦とも言える企画がスタートしました。すべては偶然の産物、きっかけは単なる思い付きでした。

「田口さん、このままではブログはネタ切れです。続ける事は困難です‥。」
「せやな。」

 商品紹介や趣味の話だけでは、いずれネタも尽きる。二人はえも言われぬ危機感に恐怖すら覚えていた。このままでは‥。

「なにかを始めなければ‥。」
「‥‥。」

 コンビ結成からまだひと月。堀田にいたっては入社後わずか数週間、何かを生み出すには、あまりにも二人はまだ浅い関係にあった。堀田が勇気を振り絞って田口に意見する。

making1.jpg
「会話でブログを作ってはどうか。」

 しばし沈黙の時が閉店後のZABOUに流れる‥。寒いほどの緊張感‥、しかし、それを切り裂くように田口が重い口を開いた。

making2.jpg
「いけるのではないか。」

 二人の意思がかすかに交差し始める。続けて田口が言う。

「奇抜さを演出してはどうか。」

 堀田には自信が無かった。古着をあやつる事が出来るか?見かねた田口が続ける。

making3.jpg
「俺がお前をコーディネートしてやる。」

 堀田の顔から硬さが抜ける。やれる。この人は僕を伸ばしてくれる。

making4.jpg
「やりましょう。」
「うん。」

 二人は動き出した。記念すべき第一回フリマショップ、その出品予定商品から、それぞれの感性に触れるものを選び出す。田口がコーディネートを作る。堀田がキャラクターを作る。偶然のコンビネーションはやがて奇跡を生み、必然へと変化していく。 セルフタイマーでの撮影を三度くり返し、ブログに載せる画像は出来た。あとは会話だ。

making2.jpg
「どうすればいい?」

 田口は躊躇した。しかし次は堀田が意地を見せる。

making1.jpg
「僕があなたの言葉をパソコンに打ち込みます。」

 こうして新たなブログの1ページが幕を開けた。のちに『兄弟ブログ』と呼ばれるようになる、ZABOUの名物が一つ、誕生した瞬間であった。

making5.jpg

 なーんてね(笑)。実際の会話には程遠いかもしれませんが、内容は遠からずであります(^^) ファッションにたずさわる人間であると同時に、お客様を喜ばせるのが僕たちの仕事でもあります。それを求めた結果の産物。偶然ではなく、必然なのです。 しょうもないかも知れませんが、クスっと笑って、お仕事、勉学、その他様々な事柄に臨むための活力となれれば幸せです。お店にも気軽に遊びに来てくださいね!

 ここで、第2回ZABOUクイズ!上の二人でポーズをとっている写真は未公開写真です。いつのブログの時のものでしょうか?コメントでお答え下さい☆

 次回は兄弟ブログの蔵出しなんかも載せちゃいます!

この投稿へのコメント

  1. takayama said on 2007年5月11日 at 23:43:06

    遅ればせながら、、、、

    「会話でブログを作ってはどうか。」
    「いけるのではないか。」

    ここ、少々ツボでした。

  2. Hotta said on 2007年5月12日 at 12:32:16

     >takayamaさんへ
     いつもありがとうございます! ゴールデンウィークはすれ違いで会えず、ざんねんでした(TT)

     分かりにくいネタで笑っていただいてありがとうございます(笑)。takayamaさんのようなIQの高い人のツボを少々でも刺激できたかと思うと、非常に励みになります(^^;) たまにはこんなのも良いかな?と思います☆

     『ファッション+α』を探す行為を続けていきたいと考えています。これからも宜しくお願いします(^^)

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL