ワンランク上のお手入れに。エゾ鹿グローブクロス

どうもです。瀬川です。
来週6/16(土)はシューケア会を開催致します。
今回もシューケアの専門家の方をお呼びしまして、これからお手入れにチャレンジされる方はもちろん、普段抱えているお悩みやちょっとした裏技まで幅広くご紹介していきたいと思います。

全国的にも梅雨の季節。雨が多い梅雨時期のお手入れや、夏になってそろそろ革靴をしまう前に一度綺麗にお手入れをしておきましょう。

さて、そんな靴のお手入れですが、今回のイベントに合わせてニューアイテムをいくつかご用意しております。
その第一弾がこれです。

このエゾ鹿グローブクロスでございます。
まずはこちらをご覧ください。

【エゾジカプロジェクト】

北海道において環境の変化や様々な要因で生態系のバランスが崩れ、エゾシカが増え続けています。
多くのエゾシカが害獣として駆除されていますが、その命を無駄にしたくないという想いからエゾシカプロジェクトをスタートさせました。
微力ではありますが「エゾシカ革グローブクロス」によって資源を有効活用し、エゾシカによる農業、林業被害の減少に繋がることで、「森・エゾシカ・人」の共生関係を築いていければ幸いです。

そんな試みから生まれたのが、このエゾ鹿グローブクロス。
クロス一つとっても背景がしっかりしていますね。

これは僕の私物です。
皆様より少しお先に使用感を試させてもらいました。
ふんわりとしたボア状のマイクロフリース(ポリエステル)面と、エゾジカのスウェード面で作られた2WAYタイプ。
エゾ鹿革は、革を構成する繊維と繊維の隙間が多いため驚くほど柔らかく、丈夫なのが特徴です。

マイクロフリース面でホコリや余分なクリーム拭き取り、更にきめが細かなスエード面で乾拭きすることで、より透明感のあるツヤ感を取り戻すことが出来ます。ハイシャインやコードバンなどの仕上げにも持って来いです。

片方をエゾ鹿ちゃんで拭いてみました。少し分かり辛いですが、ツヤ感が増しています。ちなみに事前に他のお手入れはしていません。

左:拭き上げ後 右:拭き上げ前

最後の仕上げにはもちろんですが、簡易的なお手入れで使うのも効果的ですね。

僕はまだまだ使い込みが足りてませんが、使っていくといい感じエイジングしていきます。
スウェードの毛も寝てくるので、

スウェード用の真鍮ブラシを使って、

靴と同じくブラッシングしてあげると寝てしまった毛も起きてまたいい活躍をしてくれます。

この“一手間”がまたいいんです。

ブラシなんかもそうですが、いい道具は長く使えて、使い込む楽しみがある。靴だけではなく道具にも愛着が湧いてきます。

さっきの写真より毛並みがよくなってますよね。

また、エゾシカの革が水分を吸収する性質を使って、雨に少し降られてしまった際はスウェード面に水分を吸わせた後に、マイクロフリース面で乾拭きしてあげるのも効果的です。これからの梅雨時期にもぴったりですね。

お色は茶と黒の2色です。茶の靴、黒の靴といった感じで使い分けて頂くといいですよ。
従来おすすめしていた「Mモゥブレイ グローブクロス」よりもさらにツヤがよく出て応用もさまざま。また一つお手入れが楽しくなるスペシャルなアイテムです。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
M.モゥブレイ エゾ鹿グローブクロス

是非普段のお手入れにプラスしてみてください。

基本のお手入れはこちらをご参考にどうぞ。
レザーシューズのお手入れ。 バスのローファー
Paraboot(パラブーツ) シャンボード 手入れしてみました。

それでは、明日もご来店お待ちしております。

日時:2017年6月16日(土)
時間:12:00~19:00(途中休憩あり)
場所:ZABOU大阪店 2F

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】