Saint James(セントジェームス)の冬セーター

こんばんわ、大井勇人です。

昨日は大阪マラソン。
御堂筋も通行止めで駅の中までランナー達が。マラソンとは縁のない僕ですから、走っている人たちを見て「なんで走ってんだろ?」って思ってしまうんですよね。走らされるの嫌だったもんな~(笑) だから野球も上手くならなかったんでしょうねけどね(笑)

さて今週は“セーター”がおすすめでございます。ボス谷川をはじめ、やっぱり僕らはセーターが好きなんですよね~。
いやいや、Camberのスウェットばっかり着てるやつが何言ってんだ! とツッコミをくらいそうですが、セーターにしかない良さもあるんですよね~。

はい、今宵はSaint James(セントジェームス)のセーターをご紹介。

セントジェームスと言えば、ボーダーのカットソーでしょ?
いえいえ、元々はウールのセーターが始まりです。僕が初めて買ったSaint James(セントジェームス)のアイテムはセーターですから。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
Saint James(セントジェームス) ダブルフェイスセーター  ¥17,820

お馴染みバスクシャツの形のセーターで表地がウール、裏地がコットンになっています。
当時、セーターが着たいけどチクチクが気になる。。なにか良いものはないのかと探し当てたのがコレ! 
表地がウールなのでセーターの柔らかさ×品の良さがあって納得。そして裏地はコットンなのでチクチクの不快感はゼロ。探し求めてたやつなんです。もちろんコーディネイトはシャツonセントジェームスで決まりです!


マリンルックな肩ボタンセーターも愛用しています。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
St.James(セントジェームス) CANCALEⅡ(マリンセーター)  ¥23,544

程よく重量感があって、上質なピュアウールを採用したマリンセーター。
風通しも少なくあったかで、形もスッキリしてて重ね着もしやすい。そして特徴となるのはやはり”肩ボタン”。見た目のアクセントかつ機能的なデザインで、個人的にはボタンをひとつ開けて着用するのがお決まりのスタイルです。 ボーダーのカットソーもそうですが、気に入って集めたくなるのはセーターも同じです!


そして最後にアーミーセーター。

商品についてより詳しくはZABOU WEB SHOPよりどうぞ。
Saint James(セントジェームス) GOUVERNAILⅢ  ¥23,544

モノ作りのクオリティーにおいて、その品質の高さから軍にも納品していたことがあるSaint James(セントジェームス)。
アーミーセーター(コマンドセーター)がまさにそれで、すっきりリブ編みセーターで肩・肘部分に補強のパッチが施されています。今となっては、らしくない感じではありますが老舗ブランドならではのアイテム。インナーにはカットソーを合わせたスタイルをおすすめさせて頂きます!


Saint James(セントジェームス)のセーターって、よそではあんまり見かけません。でもこれもまたZABOUならではのセレクトだと思っています。
「普遍的なスタイル」には定番モノとは少し違う、安心感をもたらす洋服も必要だってことを示しているのかと。

いや~、ますます好きになりますねSaint James(セントジェームス)。どうぞ是非皆さまもお試しくださいませ!

明日のご来店もお待ちしております!


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】