Shu jeans(シュージーンズ)カットオフ&裾加工

こんばんは。最近髪の色目が定まらない前田でございます。
ハイトーンカラーに手を出してからというもの、次第にエスカレートする髪色。
旦那さんからは、「お前、何を目指してるねん、、、」と思われてると感じます。。。
が、止まりませんけどね(笑)

ご紹介しております『Shu jeans(シュージーンズ)』。
シルエットのきれいなデニムですので、よりすっきりと全身のバランスを保って頂くのが一番です。
となるとどちらかというと短めのレングス丈で穿きこんで頂きたく思います。

Rigid(リジッド)やBlack Slim(ブラックスリム)等は裾上げをして頂きましても一度洗えばほぼ元通りとなるのですが、Aqua(アクア)やVintage Black Slim(ヴィンテージブラックスリム)といった加工ものは、裾上げすることによる裾部分のよそよそしさが気になるところでございます。

そこでご提案!裾の加工はいかがでしょうか?

加工の方法にはいくつか種類がございます。カットした裾を貼り付けるといった方法もございますが、これだとどうしても厚みが出てもたついてしまいます。
当店でご紹介できる裾のアタリ加工。本当にリアルなので一度ご覧くださいませ。

↑【左】チェーンステッチで普通にお裾上げした状態。【右】裾加工を施した状態。

当ショップで裾上げ修理をお願いしておりますのが、ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly(リスリー)さんでございます。
ユニオンスペシャルにてチェーンステッチをお任せできるZABOUにとって無くてはならないお修理店さんです。
そのリスリーさんでご対応して頂ける裾のアタリ加工。
いちからハンドメイドにて施される加工は、挟み込みや元裾の移植などとは、全く別物の仕上がりでございます。
詳しくはリスリーさんのブログをご参照くださいませ<(_ _)>
ちなみに裾加工の納期に関しましては、都度納期確認させて頂きますので、お問い合わせだけでもお気軽に!!どうぞよろしくお願い致します。
仕上がってくるまで、ホント楽しみになりますよ!

もう一つのレングス仕上げといたしまして、カットオフがございます。
これ、結構簡単でいいんですよ!雰囲気のある仕上がりにもなりますし、なによりタダ(笑)
気を付けて頂くのは一つだけ。

『思い切りよく、スパッとハサミを入れること。途中で躊躇したらダメ!!』

ただそれだけです。

実際に前田のWhite(ホワイト)をカットオフしてみました!

希望の丈感を図って、線を引いて…

ハサミでスパッと!!躊躇せずに一気にやっちゃうのがポイントです。
ハサミを持つとつい笑ってしまいますね…(笑)

普通にお洗濯をします!!前田自宅にて。洗濯上がりはこんな感じ!!

ハサミで微調整。綺麗に切っても良し、あえて雑な感じに仕上げても良し。

出来上がり~!!

前にカットオフしていたのですが、もう少し短くしたいなぁと思っていたところでしたので、ええ感じに仕上がってうれしいです。
その時の気分に合わせて自由にカットするのもまた楽しでございます。
最終は短パンにしちゃいますよ~(笑)

いかがでございましたでしょうか?
裾の部分と言えば、本当にわずかな部分でございます。
ただ全身のバランスを左右する大切な部分でもございます。
加工するもよし、カットオフするもよし、通常の裾上げをして、ご自身でアタリをつけていくもよし。
お好みと気分で、ジーパンを楽しみましょう!!

連日お付き合い頂きましてありがとうございました<(_ _)>
明日もご来店お待ちしております。


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】