スタッフ大森が濃いジーパンに合わせたい革靴。

皆さんこんにちは。

東京店スタッフの大森です。

秋に入り、店内の商品も秋にふさわしいアイテムが増える中、靴もサンダルから革靴に切り替わり、店内には革靴が種類多くご用意がございます。

定番に合わせるのであれば、やはりZABOUではジーパンから。

皆さんも一着は持っていらっしゃるでしょうから、持っているジーパンでイメージしてくださいませ。

さて、早速一発目には最近入荷したこのローファーを濃いジーパンに合わせたい!

G.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON ペニーローファー ブラック/ホワイト  ¥27,500‐

なかなか派手なモンが一発目に出てきました。

ブラック/ホワイトのカラーはどう合わせたらいいんだろうと、僕自身も悩みました。

コーディネイトも含めですが、トップスもシンプルだと靴の印象に霞んでしまう。影が薄い僕ならなおさらです。

なのでトップスもせめて柄があるモノで、合わせました。

●カットソー Saint James(セントジェームス) サイズ:T5  ¥13,200‐
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)711 サイズ:30×32  ¥28,600‐
●シューズ G.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON ペニーローファー ブラック/ホワイト  ¥27,500‐
モデル 身長173㎝ 体重50㎏ 足のサイズ25㎝

ただもう一つポイントがございまして、トップスもパンツもサイズアップして着用しております。

個人的に、くるぶし見せて履くよりかはハーフクッションもしくはワンクッションくらいの丈感の方が、このカラーリングではしっくりくるかなと思いジーパンはボリューム出してはいています。

続きまして、多くのZABOUスタッフが所持しているこちらの革靴。

BLUNDSTONE(ブランドストーン)  ¥28,600‐

濃いジーパン、ブルーなジーパン共にですが、こちらは合わせたい!

まぁ、昔からZABOUのブログやInstagramをご覧いただいている方には、見慣れている合わせ方です。

僕もお客さんの時は、ブランドストーンのコーディネイトはZABOUのInstagramを参考にしていました。

●シャツ F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー) サイズ:S  ¥13,200‐
●パンツ LEVI’S(リーバイス) サイズ:29×34  ¥17,820‐
●シューズ BLUNDSTONE(ブランドストーン)  ¥28,600‐
モデル 身長173㎝ 体重50㎏ 足のサイズ25㎝

もともとルーズなシルエットな551Z。写真ではワンウォッシュしたモデルを着用していますが、それでもレングスが長いのでロールアップして穿いています。

そこでブランドストーンを履いてあえてちょっと野暮ったくしたコーディネイトしました。

最後は今日も履いているこちらの革靴を濃いジーパンに合わせたい!

SANDERS(サンダース)   ¥53,900‐

再入荷して早速好評いただいています。

定番のストレートチップ。ジーパンに合わないはずがない。

特にこちらはシューレースをブラック・オリーブと二種類付属しているのでスタイルによって付け替えが出来ます。

濃いジーパンと合わせるのであれば、オリーブのシューレースがおススメです!

他にもSOLOVAIR(ソロヴェアー)Regal Shoe&Co.(リーガルシューアンドカンパニー)など、革靴の種類多くご用意しております。

10/8(土)から銀座店にて『Regal Shoe&Co.(リーガルシューアンドカンパニー)22AW TRUNK SHOW』が開催します!

是非とも濃いジーパン含め、他にもご自身で良く穿くパンツに合う革靴を見つけたくださいませ。

それでは明日もご来店お待ちしております。

この記事を書いた人

大森

東京店スタッフ。
1998年生まれの神奈川育ち。サッカー大好き人間です。
若輩者ですがよろしくお願いします。