セーターの下、何着よ

毎度です。坂口でございます。
11月になり、徐々に冬物も気になっている頃で、ステンカラーコートやツイードジャケットなど、今年はシックなものに手を出そうとしております、坂口です。
まずは2019年秋冬のお買いものは、靴から始めてみました。

ついにいっちゃいました。ZABOUでは皆履いていて、買わないとご飯に連れて行ってもらえない気がして(そんなことはない)思わず再入荷したタイミングでこちら購入してみました。
なるほど、これはめちゃくちゃ楽。「そら履くわ」と思わず納得。

元々25には見えないくらい顔が“シック”なので、あまり大人っぽい服装はしなくて良いハズなのですが、そういったモノも取り入れて、40台になった頃にはクラ“シック”な服装が似合う男になりたいので皆様、宜“シック”お願い致します。


さて、気温もだいぶ低くなってきており、
寒くなってきた!セーター買おう!くらいまでは思いつくのですが、
インナーまで気が回らない…というのが毎年恒例の問題でございまして、今年はインナーにも気を配っていこうと思う次第でございます。
題しまして、

「セーターの下、何着よ」

ヒー○テックも良いですが、どうも化繊丸出しで気に食わない・・・というお客様には、ヒートテ○ク並みの暖かさで、尚且つチラッと見えた時にカッコ良いインナーカットソーを。
また、クルーネックの下から覗くシャツや、定番モノを少し捻った使い方までご紹介致します。
オススメのインナーを是非お選びください。

INDERA MILLS (インデラミルズ)

INDERA MILLS (インデラミルズ) 長袖サーマルTシャツ ¥ 2,090
何と創業100年を超える老舗アンダーウェアメーカー。
丈夫さと快適さ、そして見た目の良さを考えるなら冬場はサーマルが良いでしょう。
サーマルは所謂ワッフル編みと言われる、凸凹した生地が特徴。この独特の編み方により、空気が内側に溜め込まれ暖かい、という訳なんです。
今時期からもワークシャツやバスクシャツのインナーとして着て頂け、アウターが薄くてもインナーの保温性が高めれば、薄着でも大丈夫です。
※欠けているサイズは後日入荷予定

アメリカ軍 ヘンリーネック

アメリカ軍 ヘンリーネックロングスリーブTシャツ ¥ 3,850
1991年製造と、そこまで古い年代の物ではないアメリカ軍のデッドストックとなります。
コットンウールの混紡で温さがあり、尚且つ汗もしっかり吸ってくれる。チクチクしない。
そしてミリタリーのデッドストックなので頑丈さもお墨付き。
サイズはSのみとなりますが、元のサイズ感が大きめ+ピッタリ目で着る方がカッコ良いのもあり、あまりサイズ感は気にされない方が良いかも知れません。

Saint James(セントジェームス)

Saint James(セントジェームス) ウエッソン  ¥ 11,880
秋はシャツ・オン・セントジェームスでした。冬は?セーター・オン・セントジェームスなのです。
ウエッソンは色合わせが楽しい。クルーネックセーターの隙間から見えるボーダーがお洒落です。
またセントジェームス縛りで…ショルダーボタンの中から覗くECRU×MARINE。
中々粋なものです。

St.James(セントジェームス) CANCALEⅡ(マリンセーター)  ¥ 23,980
Saint James(セントジェームス) ウエッソン「ガシガシ」   ¥ 11,880
私的定番の組み合わせ。冬場になるとだいたいコレ。ウインターマリンスタイルにいかがですか。

SERO(セロ)

SERO(セロ)ボタンダウンシャツ ¥ 12,100

最後はZABOU別注SERO。ボタンの数や生地にも拘ったオススメのBD。
ジャパンフィットのボタンダウンは、大人にとってのマストアイテムです。
こちらはハーレーのセーター、シェラのマウンテンパーカに合わせて

雨カジ秋冬Ver.
こういったプレッピーファッションの軸には、仕立ての良いスッキリとしたBDシャツがお似合いです。
ネイビーのギンガムは遠目から見ると無地で、使いやすいかと思います。

如何でしたか?
そろそろ寒くなってきて、アウターも気になりますが
やはりこういうほぼ見えないところに拘る人は「オッ!」となりますよね~。
是非、店頭にて何か気になるのがございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2019!! ZABOU TOKYO

11/16 (土)~24(日)

この記事を書いた人

坂口

ZABOU大阪店のスタッフ坂口です。
皆様のご来店を店頭にてお待ちしております。