G.H.BASS(ジーエイチ・バス)のコーデとメンテ。

皆様こんにちは、本並です。

いきなりですが、再入荷してきましたG.H.BASS(ジーエイチ・バス)のラーソン。

上の写真は私の私物になります。
私にとっては夏のコーディネートに欠かせないアイテム。

反り返りの良いマッケイ製法のため軽快な履き心地。
履いていて非常に楽チンです。

バスのローファーといえば、マイコーことマイケルジャクソンが着用していたことで有名ですね。

ローファーの元祖。定番中の定番にして、キングオブキングスでございます。
そんな夏のコーディネートに欠かせない存在であるバスのローファー。

コーディネートをご紹介したいと思います。

D.C.WHITE(ディーシーホワイト)のウールトロショーツとの相性は抜群です。
トップスは襟付きでお上品に。
●シャツ H by FIGER(エイチバイフィガー) サイズ:L  ¥11,664-
●パンツ D.C.WHITE(ディーシーホワイト)  サイズ:48  ¥15,120‐
●シューズ G.H.BASS(ジーエイチ・バス)   サイズ:US11  ¥17,280-
●バッグ BAG’n’NOUN(バッグンナウン)     ¥8,640-
身長約185cm 体重約72kg 足約29cm

バーンストーマーのチノと。
やっぱりキレイ目スタイルにローファーは欠かせない存在ですね。
パンツの丈は潔く、くるぶしくらいでパツっと切ってみてはいかがでしょう。
トップスはピンクのラコステで。もう少し日焼けするとこの色がまたいい感じに映えるんです。
●ポロシャツ LACOSTE(ラコステ) サイズ:4  ¥13,824-
●パンツ BARNSTORMER(バーンストーマー)   サイズ:L  ¥15,984‐
●シューズ G.H.BASS(ジーエイチ・バス)   サイズ:US11  ¥17,280-
身長約185cm 体重約72kg 足約29cm

以上コーディネートのご紹介でした。

次はお手入れについて。店頭でよくご相談いただくのが『ソール』のお手入れでございます。
簡単にご紹介しておりますので宜しければご覧ください。

バスのローファーの通常のお手入れはご参考にして頂きたい記事がございますので是非ご覧ください。
レザーシューズのお手入れ。 バスのローファー

バスのローファーはレザーソールにございます。ゆえに、雨などの水濡れにご注意して頂く必要がございます。
雨の日の使用は避けて頂きたいところではありますが、予期せぬ雨に降られる可能性もなきにしもあらず。
アッパーの手入れももちろん大事ですが、それ以上にレザーソールのお手入れも大事にございます。

実は、水に濡れてしまうだけならさほどダメージがなく問題はありません。

一番問題なのはそのあとの乾燥でございます。

水に濡れると革の繊維が水分を吸って一時的に緩み柔らかくなります。

そして、それが乾くにつれて繊維がギュッと締まっていきます。完全に乾ききると、

本来必要な水分、油分がごっそり抜けて繊維が柔軟性を失いカサカサ、ガチガチの状態になります。

一番まずいのがこの状態で履いてしまう事。

カチカチになった繊維が歩行の動きで無理に引き伸ばされ、繊維がぶちっと切れてしまい非常に大きなダメージを受けます。

乾燥したソールは通常の数倍の速度で劣化していくと言われております。靴の寿命がみるみる縮まるわけでございます。

それを避けるためにもぜひお使い頂きたいのがこちら
M.モゥブレィ レザーソールモイスチャライザー  ¥1,620-
水に濡れ乾燥したソールに潤いと柔軟性を与えるクリームでございます。
水濡れ後の乾燥時だけでなく、定期的にお使い頂いてメンテナンスすることでソールの寿命もグッと伸びます。
使用方法も簡単です。
<使用法>
●靴底についている泥などを落として下さい。
●ステインリムーバー(水性の汚れ落とし)または水で濡らしたタオルを良く絞ったもので靴底をきれいに拭いて下さい。
●ソールモイスチャライザーを少量布かブラシに取り靴底全体になじませます。
●最後は空拭きをして靴底を浮かした状態で乾燥させて下さい。(完全に乾燥させて下さい)

革靴は末永くご愛用頂くためにもメンテナンスが大切でございます。

それに、手を掛けてやると愛着も湧いてきますよね。

では本日は以上になります。ご覧頂きありがとうございました。

明日も皆さまのご来店お待ちしております。

 

☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】