KEEN(キーン) CORTINA MID DI

季節外れの「タンポポ」1本と秋の七草のひとつ「ススキ」の集団を通りぬけると、931メートル「六甲山最高峰」に登頂しました。先日は久しぶりに山登りをしてきたのです。例外と共に四季の変化を感じながら…。健康志向と言いますか、最近は街中をジョギングしたりサイクリングしたりと流行ってますが、自然の中に身をおいて体を動かすのは「やっぱりいいな~」なんてベタな感覚にもなるのです。

阪急 芦屋川駅からのコース。山好きの仲間全6名。今回の所要時間は約4時間。天候晴れ。25℃-20℃。気になるカッコですが、Patagonia(パタゴニア)のキャップを被り、Patagonia(パタゴニア)のキャプリーン1(オリーブ)にセントジェームス ウェッソン(チャコールグレー)。グラミチのクライミングパンツ(ネイビー)、別注のラッセルモカシン ハイカーという感じ。出来るだけ普段着で、でもせっかくなので気分を出すためにそれっぽい感じにもしたい。そんなこんなでこんなカッコ。

道中はさすがに暑くキャプリーン一枚で登ります。登りきって楽しいランチ(おにぎりとドーナツ 笑)を過ごしているとだんだん寒くなるのです。携帯していたナイロンシェルが役立ちます(「Versatile Style(ヴァーサタイル・スタイル)」な瞬間です)。ウインドストッパーと防水性が備わったオリーブグリーンの上着(VAUDE)。速乾性のあるキャプリーン1といえどもそう簡単には乾きません。体温が奪われるのも分かります。お気軽な山登り、ハイテクなインナーとはいえ着替えはやっぱり必要ですわ。

靴選びも気になるところ。山登りのために拵えたヌバックで覆われたラッセルモカシン ハイカー、防水スプレーをしっかりふって靴をかわいがってやります。まずまず順調。ソールのビブラムエアボブはやや薄くて柔らかい。普段履きには最高。山登りでは硬さがあって厚みがある地面の感触を感じないものの方が好みやな~なんて改めて気付かされました。

本日ご紹介のKEEN(キーン) CORTINA MID DIは、街履きに最適なトレッキング風ブーツ。やや薄くて柔らかいソール。地面を足の裏でとらえ感じる事が出来るのです。アスファルトを歩くには適当だと思います。また、フェスであったりキャンプしたり、そんな時にも足がリラックスできるので良さそうです。快適さを追求したアウトドアなファッションを街で楽しむにはばっちりなKEEN(キーン) CORTINA MID DIを是非お試しくださいませ。


●帽子 HIGHLAND2000(ハイランド2000)  カラー:オリーブ  サイズ:フリー  プライス:¥3,990-
●ナイロンジャケット KEELA(キーラ)STASHAWAY JACKET(スタッシュウェイ ジャケット)  カラー:オレンジ、ブルー、グリーン(着用)、ブラック  サイズ:XXS,XS(着用),S  プライス:¥9,975-
●カットソー SAINT JAMES(セントジェームス) ウェッソン  カラー:チャコールグレー  サイズ:3(着用)、4、5(洗濯により縮む為、私物は4を着用)  プライス:¥9,450-
●パンツ ROKX(ロックス) Zipper ROKX (ジッパーロックス)パンツ  カラー:チノ、ネイビー(着用)、グレー  サイズ:S(着用)、M、L  プライス:¥8,925-
●シューズ KEEN(キーン) CORTINA MID DI  カラー:ブラウン(着用)、ブラック  サイズ:8、8.5(着用)、9  プライス:¥17,640-
●モデル 身長171cm 体重58kg 足26.5cm


KEEN(キーン) CORTINA MID DI  カラー:ブラウン、ブラック  サイズ:8、8.5、9  プライス:¥17,640-

お手入れ方法はこちら→~靴のお手入れ~ Suede Sneaker(スエードスニーカー)のお手入れ

この機能とファッションのハイブリッドがカッコいい、KEEN(キーン) CORTINA MID DIが欲しいけど、ZABOUの店まで遠くて買に行けない!そんな方の強い味方ZABOU WEB SHOPがございます。こちらからどうぞ。→KEEN(キーン) CORTINA MID DI

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL