TIMEX(タイメックス) 腕時計 Expedition(エクスペディション)シリーズ

 ここ2、3日、本当に暖かい日が続いていますね。昼間は長袖で汗ばむほどです。今日も来られたお客さんは、急に暖かくなって服に困る!といった人がほとんど。イイモノを逃さないように、早めにチェックしに来て下さいよ~っ。

 暖かくなる → 薄着になる → 手首が見えやすい → 時計が目立つ!

 ってことで、腕時計の季節です。腕時計のご紹介です。手首の演出です。

 アメリカはTIMEX(タイメックス)社より、新しく時計が入荷いたしました!

exp1.jpg
●(左)TIMEX(タイメックス) Expedition Adventure(エクスペディションアドベンチャー)  プライス:¥13,440-  (右)TIMEX(タイメックス) Expedition Chronograph(エクスペディションクロノグラフ)  プライス:¥9,450-

exp2.jpg
●TIMEX(タイメックス) Expedition Camper(エクスペディションキャンパー)  プライス¥7,245-

TIMEX(タイメックス)‥‥ 1854年に創立した長い歴史を持つブランド。アメリカ、コネティカット州ウォーターベリーに生まれた「ウォーターベリークロックカンパニー」を母体としてスタートしました。
 やがて、『大量生産によって誰にでも手の届く時計づくり』をモットーとするタイメックス社として発展。世界一薄型のカレンダー付きアナログクォーツを発表したり、世界初の文字盤全面発光“インディグロナイトライト”機能付き時計の発売を開始したりと、常に時代をリードしてきました。
 また歴代アメリカ大統領も愛用のアイアンマンシリーズなど、様々なラインナップが存在し、2003年には、GPSを利用して、移動した距離と速度を測定する“スピード&ディスタンス”を発表するなど、ユニークな製品もTIMEX(タイメックス)には多数存在します。

 そんなTIMEX(タイメックス)でも、今日はExpedition(エクスペディション)シリーズのご紹介です。

 Expedition(エクスペディション) = 「探検」

 どこ行くねんっ!て言われればそれまでですが、少々強引に言ってしまえば毎日だって探検です。自転車乗り回したり、いつもと違う道で帰ってみたり、新しいお店に入ってみたり、クラブへ音楽を聞きに行ったり。そんなちっさな探検を、こいつと一緒にファッショナブルに過ごしましょう。ますます毎日が楽しくなるんとちゃいますか?!

exp3.jpg

 この時期ならではの、服の袖と腕時計のマッチングを楽しみましょう。色々と機能は付いておりますが、タイメックスと言えば、やはり世界初の文字盤全面発光「インディグロナイトライト」でしょう!夜の視認性はハンパないですよ。一度試しに来て下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL