N.O.UN(ナウン) German Trousers(ジャーマントラウザーズ)

 昨日は田口兄さんと二人で、東京ビッグサイトへ、”IFF(インターナショナルファッションフェア)”という展示会へ行ってきました。日帰りだったので展示会以外はほとんどリサーチも出来ず、いつもどおり飛行機で行って飛行機で帰る、あっという間の一日でした。

 僕は飛行機が苦手です。昔は好きだったんですけどね~、なんか慣れないです。そんな中、昨日の行きの機内では、僕と田口さんのうしろに250人の修学旅行生達が乗っていました。中学生ですかね、とにかく元気でして。予想通り飛行機が離陸したら歓声やら叫び声やら拍手やら、大騒ぎですわ。しかし不思議なもんで、あれだけ騒がれると、こっちはちょっと冷静になれます。「落ちる落ちる~っ!」とか言ってはるので、「分かる分かる~っ!」って心の中で共感したり。一回り以上は歳下の学生達に、勝手に勇気付けられながらの短いフライトでした。

 さて出張にはこのN.O.UN(ナウン)の新作パンツを穿いて行ってきました!NOUN UNIFORM(ナウンユニフォーム)こと『OZLEM(オズレム)』のシリーズより、German Trousers(ジャーマントラウザーズ)です。シンプルなデザインに生地の雰囲気の良さがいいバランスですわ~。
gt1.jpg
●N.O.UN(ナウン) German Trousers(ジャーマントラウザーズ) カラー:グレー、ベージュ、ネイビー サイズ:28、30、32、34 プライス:¥12,600-

 コットン100%のツイル生地なのですが、若干の光沢があります。一見ポリエステル混ざってそうでコットン100%。一度洗いをかけると良い感じにシワシワが出来ます。いかにもワークウェアっぽいイメージです。
gt2.jpg

gt3.jpg

 シルエットがめちゃくちゃきれいなんですよね。綺麗にしちゃう所とワークの臭いをさせるところのさじ加減にやられます。気軽に穿けるのに、よそゆきを穿くときのワクワクがちゃんとある。
gt4.jpg

 ナウンのパンツと言えば、おなじみの隠しポケットも標準装備です。もはや定番になりつつあるディテール。実際使う事もあるし、デザインとしても大きく意味のあるところ。携帯や小物を入れちゃって下さい。何も入れなくても、なんとなく口は開けておきたい気分です。
gt5.jpg

 そろそろ春の気分が普段の生活にも欲しいところ。春物の服で気分を盛り上げながら、でもまだ寒い日だってあるから、上手に重ね着をする。そう、季節無視・気候重視のVersatile Style(ヴァーサタイル・スタイル)は、季節にとらわれず気分を大切に服を着るための、有効手段でもあります。色々とお試しをしに、お店へ遊びに来て下さいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL