着ると分かる便利さ Crescent Down Works(クレセントダウンワークス) のNBNW

12月も目前に、ようやく冬らしい日が…!
大阪も今日は寒い一日でした。

冬のアウターも出揃っていますのでどれにしようかと悩ましい毎日ですが、今日おすすめしたいのはダウンベストです。

これ買っちゃいました。

着た時の見た目はとても良いのですが、実際手にするまでは着られる季節のイメージが掴みにくいアイテムではないでしょうか。
所有するとそんな思いはなくなるわけですが、迷われている方も多いのかなという印象です。袖がないことが便利になることもあるんです。

特におすすめしたいのがUSA MADEを続けるクレセントダウンワークスのNBNW。ノースバイノースウエストと読みます。
ニットやスウェットの上に着るアウターとしての役割としてはもちろん、こちら意外とインナーにも良いのです。

このような感じで…

175cm65kgの私のジャストはMサイズ。
クレセントの製品はSで丁度良いことが多いですが、こちらは例外。他に比べ少々小さめです。
よっぽど大きいスウェットならLサイズが良いですが、これは丁度で着ておきたい。

Mサイズ
Mサイズ
Mサイズ
きつくもなく、大きくもなく。

今日はスメドレーのニットでしたが、例えばハーレーやジャックマンのスウェットなどなど着ても問題ありません。
今と同じMサイズで丁度良い重ね着で、Sサイズを着るとこんな感じ。

Sサイズ
Sサイズ
伝わりづらいですが、パンと張りすぎな感じです。これはいけません。

さらに同じ条件で、Lサイズならこんな感じ。

Lサイズ
Lサイズ
Lサイズ
身幅や肩回りはそこそこ余りが出ます。分厚いもの限定ならOK。

やっぱりMが良いですね。丁度で着た方が暖かいですし。
他スタッフですと以下のような感じです。

168cm58kgのスタッフ大井でSサイズ。

シェットランド+リゾルトにコレは鉄板。

185cm72kgのスタッフ本並でLサイズ。

タートルの上に羽織って、さらにバブアー。

近い体型のスタッフなどいましたら着用感や実際の重ね着写真などもお送り出来ますのでお気軽にお問い合わせもどうぞ。

ふんわりと軽くて暖かく、デザインもよくあるボックス型とはちと違うおすすめのベストです。
詳しいディテールや他製品はこちらより。
→『Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)

おかげさまで残りも少なくなってまいりました。
使えるダウンベスト、クレセントのノースバイ。
是非お試しください。

それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。