weac.(ウィーク)2019S/S受注販売会 おすすめこの一着 谷川編

日足がめっきり短くなって参りましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。秋の夜長はこたつで美女とイチャイチャしたいZABOUのオッサンでございます。

日が短く夜が長いとなると、もうやる事は一つしかございませんよね! 昼も夜も精を出して頑張りたいところでございます。しかし漢字というのはよく出来てございますね。女の又に力と書いて「努」でございます。女性のお股に力を入れるってことですよね!(笑) そこに更に力を入れることを「努力」と申します。齢(よわい)も50に近づいて参りますと世の中の物事がよく分かって来て、ますます人生が面白くなって参ります。これを機にますます「努力」を楽しみたいと存じます。是非とも皆さま、女性のお股に力を入れて「秋の夜長」を楽しんでくださいませ~。

さてオッサンの戯言(たわごと)はこのくらいにしておいて仕事でございます。

只今開催中のweac.(ウィーク)2019S/S受注販売会。今回も所狭しとラインナップを並べさせていただいてございます。
19SSの見どころは「weac.(ウィーク)的ファッションの考査」という感じでしょうか。最近はトレンドをベースとしたラインナップが中心のコレクションでございます。「今っぽさ」が売りでございますので旬の生地やアイテムがどっさりでございます。

これをZABOUのオッサン流に自己解釈をして、どう着こなして見ようかと考えるのが楽しいわけでございます。気が付きますとパンツに染みが付いてるときも少なくありません。想像力を発揮し過ぎた後のカウパ―まみれのパンツは、時に寒々しく帰り道に冷たいパンツがうすら寒いこともままございます。
服を着こなすだけでは飽き足らず、その服を着て女性と会って、食事をして、お酒を飲んで、そのあとチョメチョメするところまで考えてしまうのが洋服屋の性でございまして、パンツが濡れてしまうのは言うまでもありません。

大事なことを忘れてました。

「weac.おすすめこの一着」(谷川編)、オッサンのおすすめはズバリ!『PUGCHAN FRIEMDS(パグチャン フレンズ)』でございます。来春はまた「プレッピー」が世の気分とも言われてございます。IVYやプレッピーはZABOUのオッサンが愛して止まないところのものでございます。IVYやプレッピーと聞いてピンと来るのはBrooks BrothersやPOLO Ralph Laurenではないでしょうか! 特に青春時代に「渋カジ」に洗礼を受けた世代でございますゆえ、ラルフと聞いただけで勃起します。そのあとのローレンと聞くとカウパ―が漏(も)れてしまいます。これはもう完全に「パブロフの犬」状態に陥ってございますので重症でございますね。しかしながらそれほどまでにBrooksやPOLOはオッサンにとっては神格化されたブランドなのでございます。

また話が逸れてしまいそうでございました。おすすめもう一つ理由はオッサンの大好きな編集者の右近亨さんのBLOGに紹介されていた「スクリーンの中のファッションチェック#01 『君の名前で僕を呼んで』」に興味を覚えたからでございます。この中で80年代後半にリリースされていたRalph LaurenのBig Shirtsシリーズの件(くだり)が出てくるのですが、コレがまた格好良いのでございます。このバランスの着こなしは「いいぞー」と思います。(サイズはBig Shirtsを模して、敢えて4を選んでございます。)

『PUGCHAN FRIEMDS(パグチャン フレンズ)』 サイズ:4 ¥13,824-

モデル:身長176㎝ 体重68㎏ 足のサイズ25.5㎝

永遠の「アメリカンスタンダード」スタイルを追い求めて、この『PUGCHAN FRIEMDS(パグチャン フレンズ)』をオススメとさせていただきます。

さてさて今回も「weac.(ウィーク)2019S/S受注販売会」盛り上げて参りますので、是非とも皆さまお誘い合わせの上でご来店くださいませ!ご都合の付かない諸兄の皆さま。ZABOU WEB SHOPからもご覧頂けます。分からない事やご質問などございましたら遠慮なくメールでもお電話でもご連絡いただけましたらご案内させていただきますので、何なりとお申し付けくださいませ。

それでは皆さまのお越しをスタッフ一同こころよりお待ち申し上げております。