『weac.(ウィーク) ‘14秋冬、新作シャツの予約会』からこの一枚 (谷川編)

向暑の候、皆さま益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

今年もや~って参りました 『weac.(ウィーク) ‘14秋冬、新作シャツの予約会』でございます。ファンの皆さまいつもご来店賜りまして誠にありがとうございます。この場をお借りいたしまして改めて御礼申し上げます。今日は一時、御堂筋まで長蛇の列で整理券を配っても追いつかないほどでございました。っていつかは言ってみたいものでございます。

さて、『weac.(ウィーク)』でございますが、『weac.(ウィーク)』を御存知ない方の為に『weac.(ウィーク)』とは何かを解説させていただきますと、『weac.(ウィーク)』とはSMブランドでございまして、そのプレイの過激さにファンの皆さまもチビるほどの定評がございます。

余談でございますが今から5,6年ほど前、南船場界隈に「ダ〇ルフェ〇ス」なる怪しいオマ〇コ系の秘密クラブがございました。(現在は閉鎖もしくは移転?詳細は不明でございます。)さて、この「ダ〇ルフェ〇ス」でございますが、当時、某仕入先社長より「君んとこのお店の近くにハプバー(ハプニングバー)があるらしいで!」との情報を得まして、早速M君とその秘密クラブにいざ出陣したのでございます。もともとはとてもデリケートなご趣味をお持ちの方々が集う場所だけにプライバシーは守られなければなりません。しかもプライベートな空間なので友人知人と一緒に入ることは、箱根の関所より難しいと聞き及んでございましたが、あらかじめ根回しをしておきましたので事なきを得たのでございます。

そして中に入るや身分証明書の提示から、入会についての云々を約10分ほども聞かされるのでございます。七面倒なことばかりで心が折れそうになりますが、後に待ち受ける喜びを想像すれば容易に我慢できたのでございます。ぼんやり待っておりますと、どこからか吐息のような呻き声のようなものが聞こえてくるではあ~りませんか。そこでワタクシが見たものは!

とまぁ、盛り上がって来たところでございますが、ここで仕事でございます。

「女の操(みさお)」で有名なのは殿キン(殿さまキングス)でございますが、まさしく「女の操(みさお)」よろしく純粋で健気な「男のシャツ」を作るのが本日ご紹介の「weac.(ウィーク)」でございます。SMブランドと申しましたが、立派なShirts Maker ブランドたる所以でございます。「SMモノ」として日々「モノづくり」に励んでおられるのでございます。

そこで今日はZABOUのオッサンのお薦め「この一枚」は『ODD MAN ストライプ』でございます。(デザイナーK氏が)よく考えて拵えたようで実はあんまり考えていなかった「抜け」感が、妙に今の時代にマッチしているのではないかと思うのでございます。COMME des GARÇONSさまを彷彿させる生地と本場和歌山で編みたてられたリブ(袖口)とカラー(襟)。この協奏曲のようなハーモニーがワタクシのキン〇マに響いたのでございます。

「それが~一番大事~♪」と唄ったのは91年の大事MANブラザーズですが、本当に一番大事なことはキン〇マに響くのでございます。キン〇マに響くと表現させて頂きましたが、あれは本当でございますね。ひとはよく情熱に絆(ほだ)されている時は寝食すら忘れて、ひたすらにその物事に取り組む生きものであると。このシャツを見ながら「女の操(みさお)」を口ずさむ44歳の初夏でございました。

今年はキレイメなカジュアルスタイルをご提案でございます。

weac14fwichimaitanigawa9weac14fwichimaitanigawa70ODD MAN ストライプ×グレー

今年の秋も引き続きweac.(ウィーク)のシャツで。
weac14fwichimaitanigawa117weac14fwichimaitanigawa119
ODD MAN ストライプ×ブルー

『weac.(ウィーク) ‘14秋冬、新作シャツの予約会』は6月1日(日)まで開催中でございます。
みなさまお誘い合わせの上ご来店下さいませ。スタッフ一同こころよりご来店お待ち申し上げます。