LEVI’S 505 WHITE (リーバイス505ホワイトジーンズ)

街路樹のモクレンが蕾(つぼみ)をたくさんつけてございます。あぁ、また春が一段と近付いてきたんだなと思う今日この頃でございます。寒暖の差が激しいこの時期でございますが、みなさまに於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、ホワイトジーンズが世の気分でございます。

しかも細身でスッキリ見えるのがよろしゅうございます。「シュッとしてんのがええんちゃいまっか!」と何処かのオッサンが言うてました。その通りかと存じます。アメトラやアイビー、プレッピーには欠かすことの出来ないシロモノでございます。これをどない料理したろかと(つまり穿きこなしてやろうかと)考えておる時が「服好き」にとっては至福のひとときかと存じます。

ホワイトジーンズは過去何度も一世風靡をしたアイテムでございますが、ここ近年は鳴りを潜めてございました。しかし世界のトレンドがアメトラやIVYなどとやって参りますと「もう、ホワイトジーンズ無しではいられない!」そんな気分でございます。ここでひとつ「ホワイトジーンズなんて穿いたことねえよ!」とお嘆きの貴兄の為に”ホワイトジーンズ攻略法”をご提案申し上げ候でございます。

まず、江戸時代の岡っ引きよろしく「てえへんだ(大変だ)てえへんだ~!(大変だ~!)」とステテコライクになりがちなアイテムでございますゆえに、あまりピタピタは避けてくださいませ。貴方さまの大切な股間のイチモツが非常に目立ちますので、その道の方が貴方さまの竿とタマタマを欲しがっては、それこそ「てえへん(大変)」でございます。ほんの少し余裕を持ったサイズ感が望ましゅうございます。
(上から順にW29,W30,W31)
w29w30w31

モデル:身長175cm 体重65kg
今回のサイズ選びはW29だとちょっと窮屈でした。(チ〇ポがでかいので。笑)なのでW30インチがベストでした。W31は楽でいいねんけど中途半端な太さやからあんまり好きなカタチにはなりませんでした。
ぼくは普段からサイズ選びはテキトーです。その場その場の気分でシルエットを選びます。(サイズよりもシルエット重視です。)少し大きければベルトで絞めて、小さければ一番上のボタンを開けて穿いてます。

さて、ホワイトジーンズと掛けましてペニーローファーと解きます。その心はアイビーリーガーなのでございます。

takeivy

当時(1965年頃)はホワイトジーンズにホワイトソックスと気持ち悪いほどホワイトずくしでございます。まぁホワイト(白人)の文化でっさかいにしょーおまへんな。(とまぁ、ブラックな事も言うとかなあきまへんやろ。)

サイズとレングス(丈の長さ)が決まれば、次に楽しいのは「靴選び」でございます。

(ペニーローファー/G.H.Bass Leverett Burgandy)
bass-loafer

これはあくまでも石田純一先生よろしく素足でお召しになってくださいませ。

ペニーローファー以外におすすめなのは、ダーティーバックスでございます。これも東海岸のプレッピーの着こなし術でございますが、現代風にひと捻り加えまして「ダーティーバックスwithソックス」で参りたいと存じます。昨今、靴下やストールなどメンズの服飾雑貨から目が離せません。それほどまでにお洒落が市民権を持ったということを喜ばしく思ってございます。

(ダーティーバックス/G.H.Bass Backingham Taupe)
bass-dirtybucks

少し話は逸れますが、この部分に手を抜く貴兄がひと昔前は余りに多く辟易とさせられたものでございます。折角ブランド物のええ靴や服を身に付けていてもベルトや靴下などがイケてないとすべてが駄目に見えてしまうという危険性がございます。その点現在はええ感じになって参りました。みなさん上手に帽子やら靴下やらアクセサリーなんかを使いこなしておられます。これは副資材と申しましてファスナーやハト目、ステッチや縫製方法が不細工だと製品すべてが台無しになるという恐ろしさも孕んでいるのと同じことでございます。

(スニーカー/New Balance 999 Grey)
nb

あとは奇を衒うことなく自分の普段着に組み入れるだけ。

border

cardigan

linen-shirts

blazer

LEVIS 505 WHITE JEANS STRETCH ¥10,290- ポリウレタン2%噛んでますのでストレッチ効いてます。楽チンでっせ~!

おまけ

今日は偶然!スタッフのコーディネイトがカブりました!シャツ×セントジェームス×ジーパン
1
皆さまも是非ご一緒に!ご来店お待ち申し上げております。
3

☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで見る→ZABOU WEB SHOP

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。

この投稿へのコメント

  1. 樋口進二 said on 2013年3月17日 at 6:11:16

    先日、生まれて初めてリーバイスのパンツを買ってしまいました!?
    502の白です。
    僕はこれまで前職のブランドBWと大好きなHRM、ケンペル、ダントンしか履いたことがなかったのです。(^-^)  502は今流行りのテーパードではなく、ストレートですが裾幅はやや広めです。ストンとしたストレートって感じです。白のパンツは心洗われる感じでいいですよねぇ。ヘビーローテになりそうですが、何ぶん白なので、洗濯が大変ですねぇ(>_<)

  2. tanigawa said on 2013年3月17日 at 10:07:04

    >樋口さま
    まいどです。コメントおおきに!

    ほんまに。しょんべんの雫をシッカリと切らんとシミになりまんな~。笑

    マメに洗濯しなはれや~。今年はヘビロテで!細身はこの505イっといてくださいませ。

    また、お店に遊びに来てくださいね。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL