JOHNSTONS(ジョンストンズ)Cheviot Hills(シェヴィオットヒルズ) Lambs Wool Muffler(ラムウール・マフラー)

随分と寒くなって参りました。秋を通り越して一気に冬がやってきたようでございます。

オイニのキツイ銀杏並木の街路樹の中を通り抜けて毎朝毎晩自転車通勤でございます。朝は比較的マシですが夜が寒いでんな。アウター以外にもそろそろ巻物と手袋が欲しくなって参りました。てな訳で早速ですが、本日のご紹介はCheviot Hills(シェヴィオットヒルズ) Lambs Wool Muffler(ラムウール・マフラー)でございます。本場英国のタータンチェック柄でございます。もちろん英国製でございます。

男の小物と聞いて真っ先に思い浮かべるモノは何でございましょうか。唸るほど在るモノの中から選ぶのは非常に困難な作業かもしれません。男の小物は本当に沢山ございますから。講談社刊行の「男の一流品大図鑑」シリーズをご存知でしょうか。これには世界のトップクラスの品々がこれでもか!っちゅうくらい載っかってございます。世界の一流品がずらりと並んで、それはもう豪華絢爛でございます。若い時分はこの本を眺めているだけでカ〇パーが出てございました。

さて世界の一流品。マフラー界の大御所といえばJohnstons(ジョンストンズ)さまのカシミヤマフラーでございます。本日のご紹介はこのJohnstonsさまから毎シーズン出ておりますLambs Wool(ラムウール)のタータンチェックマフラーでございます。英国の伝統的な柄と言えばタータンチェックと相場が決まってございます。英国王室御用達でもございますゆえ格調高きチェック柄なのでございます。

このタータンチェックマフラーさえあればどこに行っても引けを取らないのでございます。何ならフルチンでマフラーのみという井出達(いでたち)でお出掛けされるのも一興かと存じます。よく目立っていいかもしれませんな~。わっはっは。

冗談は親父のハゲ頭くらいにしておいて仕事でございます。

今回の納品分からJohnstonsさまのレーベルからCheviot Hills(シェヴィオットヒルズ)という名称に変更になりました。もちろん作っている所も内容もすべて昨年までのJohnstonsさまのマフラーと何ら変わりません。ただ気まぐれなのか何なのかカシミヤとの区別を明確にする為の戦略かと存じます。Lambs Wool(ラムウール)のマフラーとてなんの遜色も御座いませぬゆえご安心下され。

柄は今年少し多めにしました。と申しますのも途中で売り切れてしまうからでございます。価格が安い上にクオリティーの高い製品ですので「服好き」の皆さまにおかれましては一目瞭然の結果でございます。みなさま価格と価値のバランスが等しくよろしいモノ選びをされますゆえにワタクシも常に全力投球でございます。

冬のお供にマフラー。必携でございます。今年は7柄ご用意させていただきました。お好きな柄をお選びくださいませ~!

Cheviot Hills(シェヴィオットヒルズ) Lambs Wool Muffler(ラムウール・マフラー)  カラー:Mackenzie, Antique Buchanan, Dress Gordon, Navy Bannockbane, Camel Stewart, Autumn Buchanan, Lindsay  サイズ:26cm×184cm(フリンジ部分は除く)  プライス:¥4,725-

(Mackenzie)

(Antique Buchanan)

(Dress Gordon)

(Navy Bannockbane)

(Camel Stewart)

(Autumn Buchanan)

(Lindsay) 

男は黙ってタータンチェック!

早速買いに行く⇒ZABOUのお店
もっとジックリ見せて⇒ZABOU WEB SHOP

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL