P01(プレイ)×MSPC(マスターピース) SNAKE BAG “HARRIST TWEED”

 先日は『船場ネオン#5』へたくさんのお客様に足をお運び頂き、誠にありがとうございました。拙いショーではありましたが、精一杯やらせて頂き、お褒めの言葉も、ご指導のお言葉もたくさん頂きました。本当に、ありがとうございました。次も頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 さて、肌に触れる風が本格的に冷たくなってきました。身に付ける素材が変化していきます。今年は個人的にもウール、特にツイードやメルトンと、コーデュロイ素材を多用しています。なんとなくの気分なのですが、7月にアメリカへ初めて出張に行った事が影響してそうです。

 彼らはムードのある着こなしがうまいと感じました。季節感のある素材をうまくコーディネートに組み合わせて、その雰囲気を出しているような気がします。ドレスアップを知ってからのドレスダウンを念頭に置きながら、冬ならではの素材をうまく身に付けたいですね。

 そんなこんなで今日は、『P01(プレイ)×MSPC(マスターピース) SNAKE BAG(スネークバッグ) “HARRIST TWEED(ハリスツイード)”』のご紹介です。寒い季節に是非使いたい、ツイード素材のバッグです。

snaketwd2
●P01(プレイ)×MSPC(マスターピース) SNAKE BAG(スネークバッグ) “HARRIST TWEED(ハリスツイード)”  カラー:(上から順に)レッドチェックミックス、ミックス16、ダークミックス  プライス:¥15,960-

 PLAYDESIGN(プレイデザイン)の受注会でもお披露目されましたこのバッグ。P01(プレイ)×MSPC(マスターピース)のSNAKE BAG(スネークバッグ)と言えばご存知の方も多いかと思いますが、ベルトをマジックテープで固定するという画期的なバッグです。

snaketwd3

 さらに今回はその本体がHARRIST TWEED(ハリスツイード)で覆われているという贅沢なものです。
 HARRIST TWEED(ハリスツイード)とは、数々の有名ブランドで使用されている英国の高級生地で、スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島のハリス地方にて、伝統ある職人たちが羊の新毛を手で紡いだ糸で織り上げています。

snaketwd4

 このHarris Tweedと書かれたタグは、織られた後に審査を受けて、合格したという印です。合格品に付いている、タグの上部分に十字架をいただく宝珠こそ、英国王室からの使用が許可された、英国ハリスツイード協会の登録商標なのです。

snaketwd5

 そんなクラシックな素材に覆われていながら、中には防水性能に優れたビニール素材がしっかりと張ってあります。異素材のミックスされた雰囲気がたまりません。もちろん使い勝手も良い。使いまくってボロくなってきも、良い素材は表情を変えてますます楽しませてくれそう。

snaketwd1

 ハイテク素材のアウターとの相性も抜群です。シンプルなコーディネートでも新鮮さが生まれそう。便利で使いやすいだけでなく、アクセサリーとしても優秀です。是非お試し下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL