NOUN リスボンジャケット

こんばんは。いつまでも寒いでんなー。最近、公園を散歩してるとちらほらと1分、2分咲きの梅が色鮮やかに目に映ります。寒梅とはよう言うたもんですね。ちなみに蝋梅(ろうばい)という梅(黄色い蝋に見立てた梅のこと)もあるようで狼狽してしまいますが・・・笑。 まぁおっさんギャグはこれぐらいにしといてっと!

梅春モノとは洋服業界の用語で今時分から春に向けて着れるものを指して言う言葉でございます。この梅春もんのジャケットが本日入荷いたしました。その名も「NOUN RISBON JACKET」。えっ何故リスボンかって?それはねー、内緒です。リスボンと言えば港町。港町と言えば船乗り。さぁもうおわかりでしょう。(わかるかいっ!) そんなことよりも薀蓄を。3つの異なる生地を使用しています。一つはしっかりと打ち込まれたコットン100%のホワイトサテン。(Leeのwesternerなどでよく使われている生地です)。もう一つは綾目のくっきり美しいチノクロス。最後に少し軽い目のきれいな青いデニム。いつもながらにデッドストック地でそれぞれの生地の特製を見出しての取り組みです。

ポイントは左胸下についた大きなマチ付きポケットです。デザインとはいえ、このように可愛らしいポケットがついていたらオネエチャンと手をつないで入れなしゃーないやろ!春先の羽織ものとしては最高の一着になりそうですよ。

開けて着るもよし閉じて着るもよしジャケット風に襟をつくって半分閉じるもよろしいです。
risbon3.jpgチノクロス カラー:カーキのみ サイズ:M、L プライス:\17,640(税込)

risbon2.jpgホワイトサテン カラー:ホワイトのみ サイズ:M,L プライス:\19,950(税込)

risbon1.jpgライトデニム カラー:ブルーのみ サイズ:M,L プライス:\19,950(税込)

この投稿へのコメント

  1. えいじ ふたむら said on 2007年2月2日 at 8:52:52

    ホワイトサテンが素敵ですね。
    僕は、ついついホワイトonホワイトという恐ろしい組み合わせに陥ってしまいます。
    ピケスタプレに、白BDシャツなんて。
    まさに変態コーディネートですね。

  2. K.M said on 2007年2月2日 at 8:54:22

    ホワイトのL、僕には小さいですか?
    なかなかお邪魔できませんが、瓦町に引っ越しました。
    入試期間で監督です。

  3. Tanigawa said on 2007年2月2日 at 9:26:55

    >えいじ ふたむらさん
    まいど、おーきに。同系色の組み合わせはコーディネイト上問題ないと思います。僕も好きでよくやってます。変態のコーディネイトなどという素晴らしいものを是非ともご披露してください。ご来店お待ちしております。

    >K.Mさん
    おはようございます。誠にもうしわけございません。K.Mさんにはいささか小さいと思います。お引越しなどいろいろたいへんですね。がんばってくださいね。

  4. 農民 said on 2007年2月2日 at 20:10:47

    まいどです!!
    いや~東京はやっぱ人多いです!!かわいいお姉ちゃんも多いですし笑
    白のジャケットええですね!!実物見たかったな~
    再来週、仕事で東京ビッグサイトに行くことになりました!!
    こっちも展示会です!!

  5. Tanigawa said on 2007年2月3日 at 0:24:03

    >農民ちゃん
    まいど。お疲れさんです。研修たいへんでんな。でもこのときを忘れずに楽しむべきでっせー!リスボンジャケットもかわいいやろー!また大阪帰ってきたら寄ってやー!

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL