ANTIQUE GLASS FROM ITALY(イタリアのアンティークメガネ)

突然ではございますが、ワタクシ「眼鏡フェチ」でございます。どのような「眼鏡フェチ」かと申しますと「眼鏡を着用している女性が好き」ということでございます。それも縁なしに金のつるをお召しの女性が特に好みでございます。いつの頃からか眼鏡を掛けてる女性を見ると、もよおしてしまうのでございます。自己分析いたしますと眼鏡女(この際、呼び捨てにさせていただきます。)は知的に見えるのでございます。知的な女性にエロチシズムを感じずにはいられない。とまぁこういう具合でございます。

まいどバカバカしい話で恐縮でございます。大変失礼いたしました。

さて、今を遡ることはや6-7年。イタリア縦断買い付けの旅を敢行し、イタリアのメルカート(市場)や蚤の市を見て回ったのでございます。先日の「ハイソックス」の話ではございませんが、イタリアは男性がお洒落に余念のないお国柄でございます。街のそこらじゅうでイタ公が物色している姿を見かけました。

そんな中、ワタクシが興味を持って見ておりましたモノが2つございます。一つは「絵」でございます。ワタクシの師匠が40年前、イタリアで「絵」の勉強をしておられましたので興味をそそられたのでございます。「芸術」についての解釈を悩んでおりましたところ、師匠がひと言「芸術は自分の思うまま、感じるままでいいんですよ。」と仰ってくださったことでスッキリしたのでございます。

もう一つは本日ご紹介の「眼鏡(めがね)」でございます。眼鏡と申しましても人の数ほど種類がございます。いろんな商店や露店で見て回りました。しかし古いモノは楽しいでんな。見てるだけでも飽きません。さまざまなストーリーが陳列されている眼鏡に秘められていると思うとウキウキしてくるのでございます。ひとつ取っては掛けてみる。もうひとつ取っては掛けてみる。外国の眼鏡は寸法が微妙に違うモノもございますゆえに、変てこりんなのも出て参ります。それを眺めてはニヤっとして楽しんでるわけでございます。

この変てこりん。おひとついかがでございましょう。

【ANTIQUE GLASS FROM ITALY(イタリアのアンティークメガネ)  カラー:ブラック×クリアレンズ  プライス:¥8,400-】

☆早速掛けに行く→ZABOUのお店
☆アンティークですので、個体差がございます。WEB SHOPには掲載を差し控えてございます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。