ローファーのお供に BRIGA(ブリガ)のシューツリー

い~いお天気で暖かい日が続いております。
週末はまた寒いらしいので気を抜けないですが、気分はすっかり春でございます。

暖かくなってきていざ新しい服に袖を通すと同時に、私共のような服屋は次回秋冬の仕込みをする時期ですので色々と出掛けてあれやこれやと見にいっております。

今朝は、ただいまイベントも開催中の『F.O.B FACTORY』さまへ行ってまいりました。
新商品のご紹介はまた次の季節のお楽しみといったところで、すごく良い経年変化サンプルを拝見しました。

こちら、ただいまZABOUでも展開しております『DENIM TRACK PANTS』。

F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー)DENIM TRACK PANTS

色が良く落ち、綺麗なブルーの色合いに。
この状態で欲しいな~なんて思いつつ、やっぱりデニム製品はイチから経年変化を楽しむのが醍醐味。
サンプルは店頭にはございませんが是非一度ご試着もしてみてください。
FOBイベントは今月27日(日)までの開催となっておりますので引き続きお待ちしております。

◎経年変化と言えば…

良い生地・製品は着た後の様子も楽しめるものが多いです。我々がよく言う経年変化というやつですね。
経年変化というと洋服以外ですと、『革製品』がございます。
今日は革靴に焦点を当てて。

長く使用していると風合いも変わり、新品とは魅力が出てくる革靴。
ただデニムと違う点は、しっかり手入れをしなければそれは叶わないということ。
例えそれっぽくなったとしても、履ける寿命が随分と変わってきます。

そこで大事なのが、靴のハンガーとも称される『シューツリー』です。
今回新しくご紹介するブランド、『BRIGA』よりローファーに適した一足をご用意致しました。

BRIGA(ブリガ) シューツリー ローファータイプ

メーカー様ご協力のもと、今月末までの展開予定でございます。

うちではG.H.BASS(ジーエイチ・バス)のローファーにおすすめしたいと思っておりますが、他にもヨーロッパ、また日本のスリッポン型にも幅広く対応出来る優れものです。

せっかく買った革靴を長く愛用していただきたいというのと、私も含めこんなご時世なので今持っているものを大切に使っていけたらなという思いです。

「シューズの形はこれまでたくさん進化・変化してきたのにシューツリーはほとんど変わっていない。」
そういったところから生まれたシューツリー。実際、ローファーに特化したものというのは私も初でした。

見た目はシンプルでロゴも装飾入らない潔いデザイン。あくまで脇役に徹するという思いが感じられます。

可動部はバネ式などの対し、横にはバネを入れておりません。
これにより無駄なテンションがかかることがなくなります。

この部分にバネのパーツを仕込んでいる製品が多いです。

ローファー専用ということで、注目すべきは甲部分。
BRIGAのシューツリーは甲の高さと厚みでテンションをかけ、履きジワや反り返りを戻し靴の状態を綺麗に保ってくれます。

ブラシももちろんですが、一番大事なのはシューツリー。
詳しくはこちらよりご覧いただけます。
バスのサイズに対するサイズ選びも記載していますのでどうぞ。
⇒『BRIGA(ブリガ) シューツリー ローファータイプ

それでは。

この記事を書いた人

瀬川

ZABOU大阪店スタッフの瀬川です。店頭にいらした際は是非色々とご試着してみてくださいね。体型が近い型はサイズのお問い合わせも是非!