今週のおすすめ(19.3.15)

みなさんこんにちは、本並です。

春になると物欲が旺盛になるのは私だけでしょうか。

シャツにスウェット、あともう一本くらいパンツも欲しいし、薄手のコートも欲しい。

もう止まりません。

さて、そんな物欲旺盛の私が今週おすすめ致しますのは明日から開催致します、『SLOW(スロウ)&TOOLS(ツールズ) モアバリエーションフェア』

きっと皆さまの物欲を刺激しちゃうこと間違いナシ。

店内の様子とアイテムをざっくりご紹介致します。

『SLOW(スロウ)&TOOLS(ツールズ) モアバリエーションフェア』
【ZABOU OSAKA】
期間:3月16日(土)~3月24日(日)
時間:12時~20時

【ZABOU TOKYO】
期間:3月30日(土)~4月7日(月)
時間:12時~20時

【ZABOU WEBSHOP】
期間:3月16日(土)~4月7日(日)

掲載商品はコチラから⇒

『SLOW(スロウ)&TOOLS(ツールズ) モアバリエーションフェア』

カラーバリエーション豊富な倉敷帆布を使用したトートバッグとミュゼットバッグ。
パラフィン加工した帆布をバイオウォッシュした生地を使用しています。ウォッシュによる絶妙な色褪せ感と生地の風合いがめちゃめちゃ良い。

リネンを使用したシリーズ。
フレンチリネンを糸の段階で先染めした生地。一本一本の糸が微妙に表情が違う為、色合いに深みがあります。
ソフトで優しい風合いはリネンならでは。

倉敷帆布をタンニンで染めたシリーズ。もちろんフルベジタブルタンニン。
通常なら月日が経つことで色は薄く褪せていきますが、タンニンで染めることで革製品と同じように日を追うごとに色が濃く変化していく革好きにはたまらないシリーズです。
デザインも至ってシンプル。コーディネートも選ばず個人的ナンバー1のおすすめアイテム。

頑丈な4号のTOOLSオリジナルの倉敷帆布を使ったシリーズ。セルビッジの耳をデザインに落とし込んでいます。
ピシッと自立するしっかりとしたコシがあって、ガシガシ使った後の経年変化も楽しみですね。

道具を持ち運ぶためのバッグとしてクラシックな形のツールバッグ。 
力の強い旧式シャトル織機で、通常の8号帆布よりも多く横糸を打ち込んだ、硬く締まった風合いの生地。そこへ少量のオイルやパラフィンを含ませ、切れにくく、滑り良く、毛羽も出にくくしています。
他には無い風合いを活かすためにブラックカラーの染色は先染めを施しています。

革製品もしっかりとございますよ。

是非、お立ち寄りくださいませ~。
明日も皆さまのお越しお持ちしております。

大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13

東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店

Blauer.USA(ブラウアー) 2019AW アウターフェア

この記事を書いた人

本並

ZABOU大阪店スタッフの本並です。宜しくお願い致します。