『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2018 ZABOU TOKYO』 小ネタ集

どーも、どーも。東京店スタッフの大井勇人です。

RESOLUTE(リゾルト)FAIRもいよいよ今週いっぱいまで。
明日は祝日、追い込みの3連休もバッチリご用意しまして皆さまのご来店をお待ちしておりますよ!

『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2018 ZABOU TOKYO』

さて、本日のご紹介はRESOLUTE(リゾルト)に関する小ネタのお話を。
ちょっと気になるあんなことやそんなこと。知っているようで知らないこと。店頭で聞かれる質問やデザイナー林さんに関することまで、お伝えします。
どうぞ最後までお付き合いよろしくお願いします。

でわ早速。

Q.1 紙パッチの右側、切り取り線のところはちぎるのか?

これは基本的に切り取っちゃっていいと思います。
理由は自分がどのサイズを穿いているのか認識しておくっていうためのもの。長年穿いてると印字が消えてくるので、次回購入時にそれとそれを見ればサイズがすぐに分かります。

Q.2 畳みジワを取るにはどうすればいいの?

これは僕たちも初めてご購入する方にお伝えしていることです。
個体差はありますが、耳の横に畳みジワがきつく残っているものがございます。
ワンウォッシュデニムですが、初めに裏返してお洗濯すると畳みジワがとれます。初めから表向きで洗ってしまうと、その畳みジワのところまで色落ちし、残ったままになってしまいます。そうなるともう手遅れ。これは知らなかったという人も多いかと。
気になる方は必ず初めに裏返しでお洗濯を!

Q.3 ベルトの着用はアリかナシか。

ジャストサイズで穿くジーンズですので、ベルト不要。ベルトレスでお楽しみください!
あくまでファッションとしての着用はOKですが、ウエストが余ってズレてくるってのもないので機能面としてはゼロですね。むしろベルトなしで穿くもリゾルトを楽しむファッションのひとつだと思います。

Q.4 ケータイや財布はポケットに入れてますか? 

あまりポケットにはモノを入れない方がいいです。なぜならシルエットが崩れてしまうから!
これにはデザイナーの林さんも強いコダワリがあって、せっかく綺麗に穿けるのにモノが入るとそこが膨らみシルエットが崩れてしまう。ケータイや財布はカバンの中にいれておきましょう!
あとは、色落ちにも影響しますのであまりおすすめはしません。

Q.5 デザイナー林さんのマイサイズは?

全モデルウエストサイズは30。
710は30×31と30×32。靴やコーディネイトのバランスで穿き分けているみたいです。
711は29×32。裾上げなしでそのまんま。ロールアップしたり、しなかったりとこれもバランスに合わせて。
712が30×31。気分なテーパードシルエットは、この時期ブーツとよく合わせるみたいです。
713は30×34。こちらはレングスをカットして愛用。普段はあまり穿いてないみたいです(笑)

【番外編】
これは先日、僕がフィティングデーのときに林さんに聞いた質問です。
スタッフ大井「林さんは普段、服を着るときにどのようにパンツを選んでますか?」
デザイナー林さん「パンツはジーパンばっかりやから、まずは靴選びから。そこからその靴に合うパンツを選んで、服は決める。だいたい4、5本をローテーションでモデル違い・色の薄いの濃いのを持っている」
スタッフ大井「へー、そうなんですね! ちなみに今日もそんな感じで選んだんですか?」
デザイナー林「せや、今日・明日は忙しなるやろ思うて履きなれたシャンボードや!」

みたいな会話をしてまして、僕も気になってたことを聞いてみました。

そんなデザイナー林さんにまつわる小話は以前に動画を取らせて頂いたので、こちらもご覧くださいませ。

また、日々ご紹介しておりますRESOLUTE(リゾルト)に関することはこちらで詳しくご紹介しておりますので合わせてご覧になってくださいませ。
⇒『RESOLUTE(リゾルト)とは

でわでわ、この3連休もたくさんのご来店をお待ちしております!


『RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2018 ZABOU TOKYO』

期間:11月17日(土)~11月25日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU TOKYO&ZABOU WEB SHOP
※デザイナー林氏によるフィッティングは終了しました。


大阪店インスタアカウント⇒@ZABOUOSAKA13


東京店インスタアカウント⇒@ZABOUTOKYO

☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト
☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店