ZIS T-SHIRTS(ジスTシャツ) 受注会 ~Vol.6~ ”ZIS Tシャツこの一枚” 谷川編

暑さ寒さも彼岸までとは申したものでございます。春分の日(3月20日)を過ぎましたが・・・「まだ寒いやんけ~!」ワタクシ寒いのが大の苦手でございます。出来ることなら年中裸で暮らしたい。そう願っている裸族連合会大阪支部長でございます。まぁ洋服屋という手前、裸と言う訳にも参りませんのでせめてTシャツくらいは、という事で今年もやらせて頂きます!

ZIS T-SHIRTS(ジスTシャツ) 受注会 ~Vol.6~でございます。明日3月23日土曜日12時から開催です!

このTシャツのイベントを開催させていただいて、はや6年目ということでございます!これもひとえに皆さまのおかげと、スタッフ一同こころから御礼申し上げます。ZIS-Tファンの皆さま、お待たせ致しました。まだ作ったことのない皆さま、この機会に是非ともいらしてくださいませ。スタッフがおひとりおひとりにご説明申し上げ、お好みの一枚をつくるお手伝いをさせて頂きます。今回は6柄14色のTシャツからお選び頂けます!プリントカラーを変える事も出来ます。サイズも豊富にございますので組み合わせはお好みに応じて自在になさっていただいてOKです。

さて、ここでZABOUのオッサンからおすすめの一枚でございます。

“Old New”Teeをおススメします!

毎年恒例でございますが、今回はキャラものよりもロゴものが多いので僕は気に入ってます。これ実はデザイナーさんが版画で彫った木版画をプリントに起こし直した逸品でございます。しかも染み込みプリントでございます。彫り残しの部分まで拾ったプリントが木版画のテイストを更にリアルに表現してございます。文字のフォントが柔らかいのは人間の手が入っている証(あかし)でございます。レタリングと申しまして文字そのものにまでいちいちデザインするというのは、むしろ文化水準の高い行為に他なりません。

何だかアカデミック(学術的)でええな~と直感的に感じました。しかも”Visiting Old Learn New and Take Action” 「温故知新」と解釈すればよいのでしょうか。僕の好きな言葉です。

あとサイズバランスですが、やや大きめを選ぶようにしています。なぜなら僕は半ズボン(ショートパンツ?!)を穿く期間が長いので半ズボンには少しゆとりのあるサイズの方が合うと思うからです。それに着てて楽チンだからというのも大きな理由の一つです。色はネイビーがええな~。着まくって洗濯しまくって紺色が褪せてくる頃がよろしいでんな~。Tシャツと短パンで過ごせる時期が待ち遠しい。

早く暖かくなって欲しいと切に願う、今日この頃でございます。明日からのZIS T-SHIRTS(ジスTシャツ)受注会に皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL