TIMEX(タイメックス) 腕時計 Analog watch with leather belt(アナログレザーベルト)

 僕も同じく、時差ボケと戦っています。こんなに辛い戦いだとは、思いもしませんでした。

 眠かったり目が冴えたり、まったく読めません。朝方やっと寝て、起きたら夜だったことは生まれて初めてです(笑)。連続して鳴り続ける目覚まし時計にもほとんど気付かず、15時間寝続けたのも生まれて初めてです。休みの日で良かった…。

 そんなこんなで、昨夜は一睡もしてません。今朝は七時から一人でのんびり仕事を始めました。今夜はぐっすり寝れるといいな☆

 時差、いちいち時刻を合わせるのが非常に面倒です。アメリカ国内でも時差があるから、2、3時間飛んだだけで時刻の調整をしなければならない。面倒。田口兄さんはスリータイムゾーンのモデルを付けていたので、とても楽そうにしてました。僕は普通のダイバーズですから、移動するたびに毎回時刻を合わせていました。慣れてしまえば別になんてことないのです。

 そんなアナログが魅力の時計たちを今日はご紹介です。TIMEX(タイメックス)の腕時計、Analog watch with leather belt(アナログレザーベルト)のシリーズです。前回入荷時も大変人気があり、すぐに完売となってしまったEasy Reader(イージーリーダー)と、スクエアタイプのものです。皆さんチェックはお早めに。これもアメリカ土産ですよ。アメリカ企画のモデルですよ。

analog1.jpg
●TIMEX(タイメックス) Easy Reader(イージーリーダー)  プライス:各¥9,450-

analog2.jpg
●TIMEX(タイメックス) Analog Square(アナログスクエア)  プライス:各¥14,700-

 すべて生活防水と、文字盤全面発光のインディグロナイトライトを装備しています。こんなアナログフェイスの全面が発光するなんて、それだけで十分エキサイティングです。あとは付けて出掛けるだけ。夏の腕元にどうぞ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL