父の日には…

 来週、6月21日の日曜日は『父の日』です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『父の日』とは……
 1909年にアメリカ・ワシントン州のJ.B.ドット夫人が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして、父の誕生月の6月に父の日礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。日本では1950年代ごろから知られるようになり、1972年(昭和47年)には、アメリカで国民の祝日に制定された。(Wikipediaより抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 うちの親父はとにかく厳しい人だ。強い信念を持ち、努力家で、タフで、僕では全く歯が立たない。

 そんなDNAのかけらも受け継いだように見えなかった子供の頃の僕は、いつも怠けてばかりで、
よく叱られた。怒ると超ド迫力の親父はめっちゃくちゃ恐い存在だったし、いつもビビッていた。

 ところが、これが遊びとなるとまるで変わる。気さくでおもろい。キャッチボール、サッカー、
プラモデルにファミコン。よく一緒に遊んだ。

 親父も昔は髪が長かったらしい。
 僕がまだかなり小さかった頃、親父と一緒に風呂に入っていて、ちょっと目を離したすきに
僕が溺れかけた(笑)。水嫌いになっては大変と、僕が大きくなってから親父はバッサリと
髪を切り、散々プールに連れて行っては猛特訓をさせた。おかげで今でも水泳は得意。

 最近の僕の服以外の趣味と言えば、映像製作と写真撮影。
 ところが、これは親父とまったく同じ。親父は学生時代に映画を撮っていたらしいし、家にある
写真の量も半端じゃない。おかげで、こないだ数年ぶりに会って話をした時も、なんやかんやと
話題が尽きなかった。
 やっぱり親父は親父。

 息子が父親に日頃の感謝を形で示すなんて、正直難しいんですよ。でも、僕がかなづちに
ならないで済んだお礼くらいはしないとね。怠け癖はまだ治ってませんがね(笑)。
 さて、プレゼントは……

father1.jpg

 ZABOUでお待ちしております。

 続く。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL