HYBRID STYLE 2008 SPRING & SUMMER THEME 『遊』について考える。

ZABOUの大きなテーマの一つである『紳士をつくる』ということ。

ひと言で「紳士」といっても意義がひろい。自分たち自身も含めた上での話なので「紳士」になれるように切磋琢磨するのみである。

そこで2008年は思い切って『遊』をテーマに考査してみる。

「遊」というのは文字通り「遊ぶ」わけだが遊ぶなかにもいろいろあって、ただ漫然と遊ぶのではない。

まじめに「遊ぶ」のだ。

とかく日本人は働きすぎだとか言われて久しいが、最近はその反面で「ゆとり教育」などといって学力低下が問題になり世界の嘲笑を買っているようである。「休む」=「ゆとり」みたいな感じでとらえてしまって休むことが正しいような錯覚に囚われているように思える。休むこととゆとりを持つこととは別問題だ。

「遊ぶ」にも多少のルールを課してやるくらいがちょうどいい。サッカーも手を使わないから面白いのであって何でもアリは面白くない。まじめに「遊び」を考えてみてはどうか。出来る事なら上手に遊びたい。時間もお金も限りがあるのだ。その中で最大限に楽しめる工夫をしなければならない。そのためには肉体的に、特に精神的に余裕が欲しい。「代償のない報酬はない」ので努力を惜しむ必要はない。精神的な修行を積むしかない。笑

一人遊びやひとり旅も楽しいが出来る事なら仲間と一緒がいい。喜びは分かち合うほうがいいと思う。
時にはインドアで時にはアウトドアで。HYBRIDに。さぁ今年は思いっきり「遊び」ましょか。

2008111.jpg

スタイルは昨年に引き続き『HYBRID STYLE』でいきましょう!
ローテクとハイテクの融合。古いものと新しいものとの融合。機能服(スポーツ)とファッションの融合

ローテクや古いものは、IVYやプレッピーよりももう少し進化してフレンチアイビーが気になります。
今年もSt.jamesやFrench LACOSTEなどを交えて品良く服を着ましょう。NOUNのLine upもWhite,Blue,Navyを中心としたコーディネイトで構成を考えてます。フレンチワークのパンツやシューズもslip onのタイプが多くデッキシューズやエスパドリーュなどをスタンバイしております。パンツと靴との相性はパンツの丈で決まります。バッチリ合わせますのでお任せ下さい。

ハイテクや新しいものについては、地球温暖化現象により日本の夏(特に大阪の夏)は例年以上に長くなりそうです。快適な被服生活を送って戴くためにも必要不可欠なのがアウトドアウェア。確かにアウトドアウェアの機能性に勝るものはないがファッション性にかける。両性具有のハイブリッド服は長年探しても見つからないのが難点。相反するふたつの性質の接点を模索しています。

それと今年はショーツ(短パン)は避けて通れないでしょう。普段穿かない方のためにZABOUでこっそりオシャレな穿き方お教えします!

今年の春夏モノもお楽しみになさってくださいネ!  ~続く~

この投稿へのコメント

  1. ほそ said on 2008年1月16日 at 17:12:31

    「真面目に遊ぶ」・・・いいですねぇ!(^^) 

    僕も真面目に遊んで、はや10年以上。バンドに野球にと本気で取り組んできました。
    今年はさらに新しく違った「遊び」を始めようと思っています!
    ちょっとひとり遊びをしようかと・・・(笑)
    詳しくはまたお伺いした時に!

  2. kamei said on 2008年1月16日 at 19:38:49

    そのテーマすごい気になります。

    短パンも全く穿かないからおしゃれに穿く方法教わりたいです。
    ↑のほそさんと違い、今年から本格的に草野球もやり始めますし、一人遊びはそこそこ笑

    すっごい楽しみです。

  3. Tanigawa said on 2008年1月16日 at 23:19:30

    >ほそさん

    今年もよろしくお願いします。そうです。まじめに遊ばんとあきませんでー!
    今年は時間の許す限り遊びに来て下さいね。みんなで待ってまっせー!

    >kameiくん

    今年もよろしくです。いつもありがとう。今年もコメントお願いしますよー!
    上手に遊ぶことはセンスが入ると思うねん。一緒に考えよっ!短パンの穿き方はお店で伝授します。お休みの時にでも遊びに来て下さい。よろしく。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL