weac.(ウィーク)2018S/S受注販売会 おすすめこの一着 加茂編

 皆様こんばんは。加茂でございます。
 なんだかブログではかなり久しぶりになってしまいましたが、生きてます。変わらず楽しくやってます。笑
 例のごとく前置きが長くなってございますので、興味の無い方は前置きはすっ飛ばしてくださいませm(_ _)m

 そうそう、変わったと言えば、趣味が増えました。
 最近はコーヒーのハンドドリップにはまっていて、お気に入りのレコードを聴きながら飲んでます。
 のんびりジャズなんか聴きながら飲むコーヒーは最高ですね。深煎りの豆で淹れたコーヒーの苦みがまた一つ僕を大人にしてくれるというか。
 休日にはカメラを片手に日々の瞬間瞬間を切り取り、現像してはその日あったことを振り返って楽しんでいます。
 やっぱり流れていくばかりの時間を残してくれる写真って素敵。

 …いやカッコつけすぎか!って(笑)
 レコード、コーヒー、カメラ。実際はまってしまってるので何も言えないんですが、あまりの自分のミーハー具合に自分でも呆れているのでございます。

 ちょっと人に言うのも恥ずかしいので、ネタにすべきかどうか悩んだのですが、ふと考えるものがありまして。
 故スティーブ・ジョブズ氏の有名なスピーチの中に、
 『未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。』
 みたいな感じの言葉ありましたよね。
 ジョブズ氏は数々のイノベーションを起こしたことは周知の事実ですが、そんなイノベーションですら組み合わせによるものであり、完全にオリジナルなものなど存在しないと。
 今無駄なように感じることも、いつか線としてつながるときが来ると信じて取り組むことが大切だと。

 そう考えると、なるほどミーハーなことは悪いことではないように思えてきました。
 今興味のあることも、これから興味を持つであろうこともきっといつか線としてつながって、形になるように感じます。

 で、えっと、何だっけ。
 今日は『weac.(ウィーク)2018S/S受注販売会 おすすめこの一着 加茂編』です!

 こんな前置きにしたのも実は意味がありまして、僕の中でweac.というブランドは良い意味でミーハーなんです。(褒めてます)
 過去何回か「今っぽい」という表現を使ってきましたが、すごく流行に敏感で、気分のデザインを提供してくれる。ただデザインが今っぽいだけでなくて、そこに日本の職人さんの技術がしっかり盛り込まれていたり、オリジナリティ溢れるこだわりを感じたりできる。
 
 そして最近、個人的にweac.がZABOUにあることの意味を勝手に考えたのでございます。
 ZABOUでweac.を取り扱うことになったきっかけについては詳しく分かりませんが、今のZABOUにweac.があるということ。
 ZABOUは時代の流れや皆様の気分はもちろん汲み取りつつ、あくまで普遍的なスタイルを提案し続けております。だからあっちこっちで話題のブランドさんには手を出さなかったり、まだどのお店も手を出していないようなブランドを見つけてきたりします。
 
 そんな中でweac.はある意味特殊な存在だと思ってます。なんせ今っぽい。
 じゃあ何でweac.を展開し続けているのか?勝手な解釈ですが、weac.の積み重ねてきたもの(点)が、ZABOUの積み重ねてきたもの(点)とつながって、また違ったweac.らしさ、ZABOUらしさを引き出し合っているのだと。
 ZABOUにとって、今人気のあのブランドじゃきっとダメだと思います。多分お互いの良さを消しちゃう。weac.だからお互いの良さを引き立たすことができるんです。
 すでにweac.をお楽しみ頂いている顧客様を見ていて、何となくそう感じました。
 まだweac.を試したことのない皆様も、是非お試し下さい。また違った観点からZABOUをお楽しみ頂けると思います。
 
 

【ここから本題】

 それでは私加茂のおすすめの一着はこちら!
 weac.(ウィーク)’18春夏 PAPPA  ¥17,064- ※お渡しは2018年3月末を予定しております。

 ここ何シーズンかずっとリリースされているグランパシャツ。
 今回は素材にシャンブレー素材を使用し、着馴染むほどの生地の変化も楽しみな一枚に仕上がりました。

 最も特徴的なのは裾・衿の生地の裁ち切り。

 ドロップショルダー気味の肩幅と、たっぷりととられた身幅と着丈。
 袖口のギャザーや背中のヨークも相まって、計算し尽くされたシルエット。風が吹くとふんわりとなびく、トレンド感たっぷりの仕上がりです。

 単なるシャンブレーシャツ、バンドカラーシャツとは一線を画す、雰囲気抜群の佇まい。
 weac.の良さはそんなトレンド感に加えて、ZABOUの普遍的なアイテムともしっくりと馴染むところです。
 今回はこのPAPPAに、個人的に(そういえばデザイナーの杵築氏も)愛用しているM-65フィールドパンツを合わせたコーディネートです。
●シャツ weac.(ウィーク)’18春夏 PAPPA  サイズ:サンプルサイズ2着用  ¥17,064-
●パンツ アメリカ軍 M-65 フィールドパンツ デッドストック  サイズ:US.Small/Short  ¥13,824-
●スニーカー Converse(コンバース)  私物
身長170cm 体重50kg

 トレンド感たっぷりのコーディネートですが、服に着られることはなく、またカッコ付けすぎることはなく、しっくりと自分のスタイルとして馴染みます。
 この絶妙なバランス感覚は、きっとweac.だからこそ。きっとZABOUだからこそじゃないでしょうか。

 前開きで着てもリラックス感が増して良いですね。

 ちなみに、ジャストサイズで着てももちろん良いのですが、今回雰囲気を考慮してあえてワンサイズアップで着ています。袖のもったり感もお気に入り。
 『服を楽しむ』そんな単純だけど忘れがちな事を教えてくれるのもweac.の良いところです。


 さてさて。weac.(ウィーク)2018S/S受注販売会は11月5日(日)まで開催してございます。
 最終日はデザイナー杵築氏も店頭に立って頂く予定ですので、是非この機会にお試しだけでもして下さいませ。
 きっと新しいweac.を、新しいZABOUを感じて頂けるフェアになっているかと思います。
 
 ウェブショップでもラインナップをご確認頂けます。
 ⇒weac.2018春夏『RIDE ON TIME』
 

 以上、2018S/S受注販売会 おすすめこの一着 加茂編でございました。
 最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 それでは明日も皆様のご来店をお待ちしております!

 P.S. インナーに着ていたTシャツもおすすめなのです。
Honky Tonk weac.(ホンキートンクウィーク) JUICY BODY  ¥4,536- ※お渡しは2018年5月末を予定しております。

 『JUICY BODY(ジューシーボディー)』どこがやねん。笑


weac.(ウィーク)2018S/S受注販売会 『RIDE ON TIME』
期間:10月28日(土)~11月05日(日)
時間:12時~20時
場所:ZABOU 2F&ZABOU WEB SHOP


☆実店舗へのご案内、お店までへの行き方を地図や動画でご紹介! ⇒ZABOUのお店
☆通販で購入、商品詳細など詳しく見る! ⇒ZABOU WEB SHOP(ウェブショップ) 通販サイト


●新着商品・再入荷商品などのお知らせ、その他情報満載! ⇒【ZABOU facebook(フェイスブック)】

●おすすめ商品やザボスタが見たい! ⇒【ZABOU Instagram(インスタグラム)】

●洋服の合わせ方、色の使い方などZABOU STYLEをご紹介! ⇒【ZABOU WEAR(ウェアー)】