weac.(ウィーク)受注会 おすすめシャツについて(堀田編)

 2009年11月21日(土)から23日(月)まで、ZABOU三階特別会場にて開催される『weac.(ウィーク) ‘10春夏新作シャツの受注会 (*1)』。そのラインナップの中から、一足早く一番のお勧めモデルを、今日は堀田がご紹介させて頂きます。

 僕が初めてweac.(旧A*B*C*D*E*F)を知ったのは、ZABOUへ入社した丁度三年ほど前の事。多分、初めてZABOU店頭で接客をしたのもweac.(旧A*B*C*D*E*F)のシャツであったように記憶しています。まだブランドの事も良く知らなければ、作っている人とも会った事がなかったので、とにかく接客がしづらかった。シンプルだけどややこしいそのシャツを見て、「どんな人が何を考えて作ってるんや??」と、首をかしげたものです。

 デザイナーさんとの初顔合わせはそのすぐ後、新作の展示会の時だったと思います。変わったシャツを作っているのとは裏腹に、ずいぶんサラッとした人だなぁと言うのが第一印象。しかしそれは日が経つにつれて、徐々に覆されていくのでした。

 人の創り出した物は、その創った人の人間性そのものを映し出すといつも思います。weac.(ウィーク)のシャツもまさにそう。デザイナーの人間性、シャツに対するストイックなまでのこだわり、新しさへの挑戦、なにより欠かすことの出来ない熱意、随分と人間くさいシャツですが、その匂いに引き寄せられる人は今も後を絶ちません。僕もその一人かな。

 ネイビーとレッドをバランスよく配したギンガムチェックに、手付けのボタン糸までネイビーとレッドの二色使いにする事で、シャツに統一感が出る。立体的なパターンの心地よさは言うまでも無く、繊細なラインが体をなぞるように包みこむ。大き目のムネポケットにはテクニックが光ります。

weacsht1
●weac.(ウィーク) 「POCKET-E」  カラー:ブルー×レッド、ブルー×パープル、ブルー×イエロー  サイズ:(Mens)1(S)、2(M)、F(L)、(Ladies)1(S)2(M)  プライス:¥18,900-
(モデル:身長180cm 体重61kg サイズ:F着用)
(2009年11月21日(土)から23日(月)まで、ZABOU三階特別会場にて開催される、『weac.(ウィーク) ‘10春夏新作シャツの受注会』にて注文可能。)

 仕舞いにはシャツだと言うのに、ポケッタブルにする始末。思わず笑ってしまう遊びよう。人を笑顔にしてくれる服は、僕にとって本当に貴重な存在。

weacsht2

 僕のクローゼットに並ぶ四枚のWeac.(ウィーク)のシャツ。五枚目はこいつに決まりかな?

(*1)『weac.(ウィーク)』の’10春夏新作シャツの受注会について、詳しくはこちらのブログ
→『weac.(ウィーク) ‘10春夏新作シャツの受注会 11月21(土)~23(月)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL