タグ: zaboustyleの記事一覧 26/27 ページ目

ZABOU style17 ~LACOSTE s/s POLO SHIRTS~

今年もラコステの季節がやって参りました。ひとまず、定番カラーが中心に入荷しています。
lacopolo1.jpg
LACOSTE(ラコステ)ポロシャツ  カラー:ホワイト、ミントグリーン、ピンク、レッド、ネイビー、ブラック  サイズ:2、3  プライス:¥13440-

1933年フランスで有名なテニスプレーヤーであったルネ・ラコステが創業したスポーツウェアの名門ブランド。日本では1960年代アイビー・ルックが流行した時に注目され、現在も夏の定番として親しまれている。

初夏のZABOU styleは、やっぱり重ね着を是非提案したい。

『ポロonシャツ』
LACOSTE(ラコステ)のポロシャツをインナーにLoquatSportsWear(オリジナル) ボタンダウンシャツをコーディネート。ボトムスはハイペリオンのショートパンツ
lacostess2.jpg

『ポロonボーダー』
LACOSTE(ラコステ)のポロシャツをインナーにSAINT JAMES(セントジェームス)ボーダーTシャツ Piriac(ピリアック)をコーディネート。ボトムスはガンホーやスタンレーのシャンブレーパンツ
lacostess1.jpg

初夏のスタイルは、長袖にはショートパンツ。半袖にはロングパンツが気分です。

ZABOU style16 ~SHORT PANTS partⅡ~

ショートパンツには長袖、特にボタンダウンシャツを合わせることが、ZABOU styleでは「カッコいいんとちゃいますかね~」ということで、すでに『ZABOU style15 ~SHORT PANTS~』で提案させて頂いた通り。じゃあ、足元は?ということになります。

ズバリ!「ショートパンツ+ソックス+シューズ」の、この組み合わせのバランスが重要なようで…

DIEMMEマウンテンブーツには、ミックスリブソックス。+ハイペリオンのチノショートパンツ
shortss2.jpg

KEENのハイブリッドサンダルにも、ミックスリブソックス。+GUNG HOのショートパンツ。
shortss6.jpg

CLARKSのデザートブーツにも、ミックスリブソックス。+クリーヴシャツメーカーズのパッチワークショートパンツ
shortss1.jpg

トップサイダーのデッキシューズには、カバーソックス。+GUNG HOのショートパンツ。
shortss5.jpg

スペルガのキャンパススニーカーにも、カバーソックス。+クリーヴシャツメーカーズのパッチワークショートパンツ
shortss4.jpg

New Balance 576 20th Anniversary Special Edition×Denimeには、アンクルソックス。+ハイペリオンのチノショートパンツ
shortss3.jpg

ZABOU style15 ~SHORT PANTS~

「暑くなったらとりあえず、ショートパンツ穿きましょうかね~。」

夏でも長袖のシャツを無造作に捲り上げて着る事が多いZABOU styleにおいて、見た目のカッコよさと着ていて快適な機能性をも求めるとなると長袖のシャツにショートパンツのコーディネートははずせません。このバランスってやっぱりいいですよね。

shortpants3.jpg

shortpants1.jpg

shortpants2.jpg

カッコいいショートパンツスタイルを完成させるには、どうやらショートパンツの長さとソックスの長さ、シューズのボリュームとの素材や色を含めた全体のバランスが重要な様子。ショートパンツを取り入れた2008年初夏のZABOU styleではボタンダウンのシャツのトップスに、ボトムスは膝上丈のショートパンツに、ネップソックス、DIEMMEのマウンテンブーツやKEENのハイブリッドサンダルがおすすめ。真っ白な足のぼくではあるが、日焼けしている方がよりカッコいいのは言うまでもない…。

ZABOU style14 ~SAINT JAMES セントジェームス partⅡ~

『セントジェームスのボーダー、やっちゃいました!!』

「セントジェームスのボーダー、ええねんけど実際ぼくらあまり着ませんから…」
そんなわがままから、とりあえず。
着込んで、クタッとこなれとて、色が抜けてきて。そんな表情をシンプルに楽しむには無地に限ります。

2007/01/29 ZABOU BLOG 「SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン」より引用

SAINT JAMES(セントジェームス)の取り扱いをはじめてから、頑なに無地のみの展開をしてきましたが「ボーダーもついにやっちゃいました!」。定番のOUESSANT(ウエッソン)に比べて生地が薄くつるっとした感じの今回の半袖ボーダーTシャツ、その名も「Piriac(ピリアック)」。

これから、夏に向けてピッタリのアイテム。初夏のスタイルではインナーに大活躍間違いなさそうです。カーディガンシャンブレーシャツときれいに合わせることが出来ます。定番のコーディネートですが色で遊びを取り入れて新鮮なスタイルに消化したいところ。

ヘミングウェイもボートネックのボーダー着てますねん。この雰囲気カッコいいですよね~。
bordert1.jpg

理想的なスタイルですが、なかなかこの雰囲気をつくるのは難しい。ここに近づけるため、まずはファッションとしてZABOU styleではセントジェームスのボーダーTシャツを取り入れて行きたい。

『ヘンリーonボーダー』
SAINT JAMES(セントジェームス)ボーダーTシャツ Piriac(ピリアック)のインナーにHealthknit(ヘルスニット)のヘンリーネックTシャツをコーディネート。初夏のスタイルは、その上からNOUNのCardiganまたはSportsを羽織る。
bordert5.jpg
bordert4.jpg

『ポロonボーダー』
SAINT JAMES(セントジェームス)ボーダーTシャツ Piriac(ピリアック)のインナーにLACOSTE(ラコステ)の半袖ポロシャツをコーディネート。初夏のスタイルは、その上からLoquatSportsWear(ロクワットスポーツウェア)のシャンブレーシャツを羽織る。
bordert3.jpg
bordert2.jpg

ZABOU style13 ~7分袖~

2008年、初夏のスタイル第一弾としてまずは連日ご紹介してきた「7分袖」。その中でもUnited SportsのベースボールT-shirtsを軸に「ZABOU style」の提案をしてみたい。

ベーシックなアイテムを、色や素材の組み合わせでちょっと変化を付ける、重ね着で新鮮な表情にするのが「ZABOU style」の特徴のひとつ。

ZIS T-shirts × United Sports Baseball T-shirts
7busode1.jpg

SPINNER BAIT(スピナーベイト) ミニ裏毛 7分袖 × United Sports Baseball T-shirts 『7分on7分』
SPINNER BAIT(スピナーベイト)7分袖パーカ × United Sports Baseball T-shirts 『7分on7分』
7busode3.jpg

SPINNER BAIT(スピナーベイト) ミニ裏毛 7分袖 × LoquatSportsWear ボタンダウンシャツ
SPINNER BAIT(スピナーベイト)7分袖パーカ × LoquatSportsWear ボタンダウンシャツ
7busode2.jpg

ZABOU style12 ~PLAYDESIGN(プレイデザイン)~

ハイブリッドスタイルを完成さす上で欠かせないのが「テクニカルウエア」。ただ単にテクニカルな部分をクローズアップさせたものだけではあきません。やっぱりファッションしてないと…。もちろん、スポーツをプレイする上で最高のパフォーマンスを約束してくれていて、尚且つファッショナブルであること。その願望を満たしてくれたのが『PLAYDESIGN(プレイデザイン)』。

テクニカルとファッションが高い次元で融合することを試みている、PLAYDESIGN(プレイデザイン)のウエアとその周辺小物は、ZABOUで提案させて頂いてるデイリーウエアとの相性もバッチリ。見事に融合します。様々な気象状況であったり、あらゆる場所で自然になじんでくれて、しかもカッコいい。気負い無く着る事の出来る服はやっぱりええです。

本日3/26(水)より3/30(日)の5日間、ZABOU 3Fにて開催している2008秋冬 PLAYDESIGN(プレイデザイン)の受注会。ご好評のうちに無事1日目が終えました。 今までの受注会は完全シークレット。会場に足を運んで頂いた方のみご覧いただけましたが、今回は写真にてご紹介もしてまいります。

では、ZABOU styleどうぞ。

po108-2.jpg

po108-1.jpg

いかがでしたでしょうか?是非、会場にてお試し下さいませ。

ZABOU style11 ~chambray(シャンブレー)~

zaboustyle11-2.jpg

zaboustyle11-3.jpg

zaboustyle11-1.jpg

ZABOU style10 ~ボタンダウンシャツ~

『ZABOU styleをつくるときに外せないモノのひとつに、やっぱりボタンダウンシャツがあります。』

ここ数年、ファッションではいわゆるアメカジが主流となっています。ボタンダウンシャツも、まさにそのスタイルを完成させる上で重要なアイテムのひとつ。

「単なる焼き回しではなく様々な視点からいろんなスタイルのアメカジを表現することが流行っていますが、ZABOUでは常に行っていること。シャツonシャツ。読んで字の如く、シャツを着てその上にくり返しシャツを着る。また、ちょっと新鮮じゃないですか?かつてぼくはスポーツマンでした。今の自分よりちょっとでも向上しようと日々スキルをみがくため練習する。くり返すことで良くなろうとする。アイビーからプレッピーへ時代は流れました。ファッションもそんなものだと思います。ニューベーシックとしてそんなシャツスタイルをZABOUではオススメします。」(ZABOU BLOG 2006 04/18 「SHIRTS ON SHIRTS」より引用

今シーズン(2008 S/S)、ZABOUでは『遊び』がテーマ。スタイルでいえばアイビーやプレッピーよりももう少し進化して、ハイブリッドスタイルを軸としたエッセンスとしてのフレンチアイビー(詳しくはこちらこちら)がおすすめ。ボタンダウンシャツは、そんなスタイルにもバッチリはまってくれる。

改めて、「どのような人種、スタイルを持った人からも最低限『ふつう』と思ってもらえ、どのような場でもその空間にとけこむデイリーカジュアル(カッコいい普段着)。(ZABOU style1より)」そのアイテムのひとつがボタンダウンシャツ。

極めてベーシックなアイテムであるがゆえ、コーディネート次第で様々なスタイルに変貌する。まさに着回しの利く服とはこのこと。この春は、White,Blue,Navyを中心としたカラーコーディネイトにプラスアルファ「色」で遊んでみたい。ハイブリッドスタイルを軸とした、エッセンスとしてのフレンチアイビーで楽しんでみてはどうだろう。

White,Blue,Navyを中心としたカラーコーディネイトに「色」を使う。
bd3.jpg

ZABOU styleといえば…。ボタンダウンシャツにセントジェームス。
bd1.jpg

ニューベーシック。SHIRTS ON SHIRTS。
bd2.jpg

ZABOU style9 ~ラフにジャケットを着る~

「ラフにジャケットを着る。」

ボタンダウンシャツをインナーに、ジーンズにデッキシューズでラフにジャケットを羽織るのもいいものだ。よくあるスタイルだがやっぱりふつうがいい(関連ブログ 2006 6/6,6/10,7/8)。

着くずしし過ぎるのもいかがなものか?

ボタンダウンシャツをインナーに持ってくることで、ある程度きちんとした空気はそのままに。ラフにロールアップしたジーンズから素足(とは言っても、カバーソックスは必須!)をチラリと覗かせた足元がデッキシューズ。後は、カラーコーディネートで遊びを効かせたい。

jakets2.jpg

jakets11.jpg

ZABOU style8 ~HYBRID STYLE(フレンチアイビー その2)~

この春は、きれい目なスタイルが気分だ。ZABOU styleでは、ハイブリッドなフレンチアイビースタイルがいいですね~。White,Blue,Navyを中心としたカラーコーディネートに、今度は『カラーパンツ』で遊びを取り入れたい。

zaboustyle8-2.jpg
左:NOUN A-2 ジャケット カラー:ネイビー  サイズ:M(着用)、L  カラー:ネイビー  プライス:¥25200-
United Sports 7分袖ベースボールT  カラー:ホワイト、イエロー、グレー(着用)、ブラック  サイズ:YOUTH-L、M(着用)、L  プライス:¥3045-
loquat sports wear ピンオックスB.Dシャツ  カラー:ホワイト(着用)、ブルー  サイズ:S(着用)、M、L  プライス:¥12390-
NOUN エアポートパンツ  カラー:ロイヤルブルー、ミントグリーン(着用)、イエロー  サイズ:30(着用)、32、34  プライス:¥10290-
CLARKS デザートブーツ  カラー:サンド、ウルフスエード(着用)、コーラスエード、ブラウン  サイズ:UK7、7.5、8(着用)、8.5、9、9.5  プライス:¥20790-
右:NOUN 5B ジャケット カラー:ネイビー  サイズ:M、L(着用)  プライス:¥27300-
SAINT JAMES(セントジェームス)ウエッソン  カラー:ピンク、オレンジ、ブラウン、カーキ、オリーブ、ブラック、ホワイト、エクリュ、グレー、チャコールグレー(着用)、ネイビーミックス、ネイビー  サイズ:3、4(着用)、5  プライス:¥9450- 
NOUN エアポートパンツ  カラー:ロイヤルブルー(着用)、ミントグリーン、イエロー  サイズ:30(着用)、32、34  プライス:¥10290-
CLARKS デザートブーツ  カラー:サンド(着用)、ウルフスエード、コーラスエード、ブラウン  サイズ:UK7、7.5、8、8.5、9、9.5  プライス:¥20790-

zaboustyle8-1.jpg
左:ハイペリオン カノコ3Dジャケット カラー:ネイビー  サイズ:S、M  プライス:¥23940-
SAINT JAMES(セントジェームス)ウエッソン  カラー:ピンク、オレンジ、ブラウン、カーキ、オリーブ、ブラック、ホワイト(着用)、エクリュ、グレー、チャコールグレー、ネイビーミックス、ネイビー  サイズ:3(着用)、4、5  プライス:¥9450-
NOUN フレンチB.Dシャツ  カラー:ブルー  サイズ:M(着用)、L  プライス:¥15540-
NOUN L/Pokets パンツ  カラー:グリーン(着用)、ブラウン、ネイビー  サイズ:30(着用)、32、34  
トップサイダー レザーデッキシューズ  カラー:ブラウン(着用)、オリーブ  サイズ:7.5、8、8.5(着用)、9、9.5  プライス:¥17640-
ブレンツ ミリタリーキャップ  カラー:サックス(着用)、ネイビー、ブラック  サイズ:フリー  プライス:¥3990-
右:ハイペリオン ナイロンステンカラーコート  カラー:ネイビー(着用)、オリーブ  サイズ:S、M(着用)  プライス:¥29400- 
loquat sports wear×キャンバー フルジップパーカ  カラー:グレー  サイズ:S、M(着用)  プライス:¥11025-
loquat sports wear ロンストB.Dシャツ  カラー:ネイビー/ホワイト  サイズ:S,M  プライス:¥13440-
NOUN L/Pokets パンツ  カラー:グリーン、ブラウン(着用)、ネイビー  サイズ:30(着用)、32、34  
トップサイダー レザーデッキシューズ  カラー:ブラウン、オリーブ(着用  サイズ:7.5、8、8.5、9、9.5  プライス:¥17640-

ZABOU style7 ~HYBRID STYLE(フレンチアイビー)~

デイリーカジュアル(カッコいい普段着)を軸に作られるZABOU style。今シーズン(2008 s/s)は「遊」がキーワード。”衣食住+遊び”いたって自然なこと。(詳しくはこちら

先シーズンより提案させて頂いてる『HYBRID STYLE』。まだまだ進化し続けます。

自転車に乗ることが、ここ大阪でもライフスタイルの一部になっている昨今。ぼくたちZABOUも通勤手段として大活躍。特別気負うことなく必然的に乗っている。いつものスタイルで…。ただやっぱり動きやすいのが一番だ。

新作!NOUNのネイビーのジャケットに、これまた新作!NOUNのシャツにセントジェームスのウエッソンをいつもの様に重ね着。一度穿いて見るとわかるストレスのかからないジーンズに素足にラッセルモカシンのデッキシューズ。White,Blue,Navyを中心としたカラーコーディネートには、BAG’n’NOUNのショルダーBAG miniとUNDER MASS CONSUMPTIONのロックカバーで色をそえる。

春に向けてこんなHYBRIDなフレンチアイビースタイルでいきましょう!

1.サイクリング
zaboustyle7-1.jpg

旅のスタイルもあたりまえだが機能的でありたい。出張や旅行をするたびに、より快適で実用的なスタイルは何か模索してしまう。特に、駅や空港での待ち時間は激しく人間ウォッチングしてしまう。

やっぱり新作!NOUNのシャツにフレンチラコステの長袖ポロを重ね着。ボトムスは「1.サイクリング」同様、動きやすくシルエットが最高にきれいなジーンズにデッキシューズ。色目はやっぱりWhite,Blue,Navyを中心にBAG’n’NOUNのショルダーBAGが適当なセレクト。手に持ったジャケットは、旅には欠かせないSPINNER BAIT(スピナーベイト)のKNIT JACKET。電車や飛行機の長時間の移動時やBAGにまるめて入れて置いても、シワが気にならない優れもの。

旅に出るときもこんなHYBRIDなフレンチアイビースタイルでいきましょう!!

2.トラベル
zaboustyle7-2.jpg

HYBRID STYLE 2008 SPRING & SUMMER THEME 『遊』について考える。

ZABOUの大きなテーマの一つである『紳士をつくる』ということ。

ひと言で「紳士」といっても意義がひろい。自分たち自身も含めた上での話なので「紳士」になれるように切磋琢磨するのみである。

そこで2008年は思い切って『遊』をテーマに考査してみる。

「遊」というのは文字通り「遊ぶ」わけだが遊ぶなかにもいろいろあって、ただ漫然と遊ぶのではない。

まじめに「遊ぶ」のだ。

とかく日本人は働きすぎだとか言われて久しいが、最近はその反面で「ゆとり教育」などといって学力低下が問題になり世界の嘲笑を買っているようである。「休む」=「ゆとり」みたいな感じでとらえてしまって休むことが正しいような錯覚に囚われているように思える。休むこととゆとりを持つこととは別問題だ。

「遊ぶ」にも多少のルールを課してやるくらいがちょうどいい。サッカーも手を使わないから面白いのであって何でもアリは面白くない。まじめに「遊び」を考えてみてはどうか。出来る事なら上手に遊びたい。時間もお金も限りがあるのだ。その中で最大限に楽しめる工夫をしなければならない。そのためには肉体的に、特に精神的に余裕が欲しい。「代償のない報酬はない」ので努力を惜しむ必要はない。精神的な修行を積むしかない。笑

一人遊びやひとり旅も楽しいが出来る事なら仲間と一緒がいい。喜びは分かち合うほうがいいと思う。
時にはインドアで時にはアウトドアで。HYBRIDに。さぁ今年は思いっきり「遊び」ましょか。

2008111.jpg

スタイルは昨年に引き続き『HYBRID STYLE』でいきましょう!
ローテクとハイテクの融合。古いものと新しいものとの融合。機能服(スポーツ)とファッションの融合

ローテクや古いものは、IVYやプレッピーよりももう少し進化してフレンチアイビーが気になります。
今年もSt.jamesやFrench LACOSTEなどを交えて品良く服を着ましょう。NOUNのLine upもWhite,Blue,Navyを中心としたコーディネイトで構成を考えてます。フレンチワークのパンツやシューズもslip onのタイプが多くデッキシューズやエスパドリーュなどをスタンバイしております。パンツと靴との相性はパンツの丈で決まります。バッチリ合わせますのでお任せ下さい。

ハイテクや新しいものについては、地球温暖化現象により日本の夏(特に大阪の夏)は例年以上に長くなりそうです。快適な被服生活を送って戴くためにも必要不可欠なのがアウトドアウェア。確かにアウトドアウェアの機能性に勝るものはないがファッション性にかける。両性具有のハイブリッド服は長年探しても見つからないのが難点。相反するふたつの性質の接点を模索しています。

それと今年はショーツ(短パン)は避けて通れないでしょう。普段穿かない方のためにZABOUでこっそりオシャレな穿き方お教えします!

今年の春夏モノもお楽しみになさってくださいネ!  ~続く~