タグ: zaboustyleの記事一覧 26/28 ページ目

ZABOU style30 ~ZABOU別注モデルラッセルモカシン~

いよいよ明日(12/7)までとなりました『第二回RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)受注会(2008)』。今回の目玉でもある「ZABOU別注モデルラッセルモカシン」。パンツとの相性を検証していきたいと思います。

『ZABOU別注モデルラッセルモカシン Chukka(チャッカ)』
rmzs5.jpg

『ZABOU別注モデルラッセルモカシン Chukka(チャッカ)スウェード』
rmzs4.jpg
スマートなシルエットが上品な定番Chukka(チャッカ)。パンツのシルエットもやっぱりすっきり細身のものが良く似合いそう。リーバイス505タイプのジーンズとの相性がベッタベタですがいいですわ~。

『ZABOU別注モデルラッセルモカシン Sporting Clays Chukka(スポーティングクレーチャッカ)コンビネーション』
rmzs3.jpg

『ZABOU別注モデルラッセルモカシン Sporting Clays Chukka(スポーティングクレーチャッカ)スウェード』
rmzs2.jpg
ダブルモカシンが足元の存在感を強調するSporting Clays Chukka(スポーティングクレーチャッカ)。パンツのシルエットもある程度のボリュームが欲しいところ。リーバイス502タイプのジーンズがどうやらバランスを取ってくれそう。

~番外~
『HIKER(ハイカー) TAGUCHIスペシャル』
『FISHING OXFORD(フィッシング オックスフォード) ゴン太くん』
rmzs1.jpg

ZABOU style29 ~GLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)~

そろそろ手袋なしで、通勤の自転車に乗るのが難しい時期に突入して参りました。でも、なかなかええ感じの手袋ってないんですよね~。ぼくも自分のスタイルにあったものがなくて、毎年辛い思いをしてました。しかし今年は違います!気分なグローブスタイルがありますねん。そんなこんなで、手袋のおしゃれを楽しみましょか~。というのが、この冬ZABOUからの提案です。

『GLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)』=5本指の指あり手袋をして、その上から5本指の指無し手袋をするレイヤードスタイルのこと。

その昔、ニットの5本指の指あり手袋の上に5本指の指無し手袋をレイヤード、まさに『GLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)』して販売されていた手袋を思いだした。小学生低学年の当時、幼ながらにその手袋にやられていた。黄色の指ありに黒色の指無し。こんな強烈な配色のGLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)。本当は黒色の指無しだけが欲しかったのだが、どう考えてもこの配色と単品の黄色だけも納得できず購入を断念した。

glove5.jpg
NEW YORK HAT フィンガーレスグローブ  カラー:ブラック、オリーブ、グレー  サイズ:フリー  プライス:¥1680-
まさにこういうことですわ~。当時欲しかったのはこういうウール混の保温性の高いものなんですわ~。これが正解。

glove41.jpg
3TON(ミトン) インナーグローブ  カラー:ブラック  サイズ:M-XL  プライス:4200-  
そんでもって、今の気分はプレイデザインからの3TON(ミトン)。本来はスノーボード用のインナーグローブであるこの3TON(ミトン)は、POLARTEC(ポーラテック)を使用したストレッチが効いているハイテクグローブ。ドットがポイント。デイリーでももちろん対応可能なデザインと、薄手のため指先が扱いやすいのが機能的でええですわ。

NEW YORK HATの指なしグローブと3TON(ミトン)を『GLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)』すると…

NEW YORK HATの指なしグローブと…
glove3.jpg

3TON(ミトン)を…
glove2.jpg

『GLOVE ON GLOVE(グローブ オン グローブ)』すると…
glove1.jpg

いや~…。すてきですわ。

その昔を思い出すけど、ちょっと新鮮な気がします。

NEW YORK HATの指なしグローブを、オリーブやグレーとコーディネートして色のコントラストを楽しむも良し!ブラック一色で素材のコントラストを楽しむも良し!

ローテクとハイテクのハイブリッドスタイルの完成ですわ。

ZABOU別注モデルラッセルモカシン~4~

いよいよ明日に迫りました『第二回RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)受注会(2008)』

お楽しみはこれからです。さておよその段取りだけご説明させていただきます。

~~~受注会でのオーダーについてのご注意~~~

①お好きなモデル、レザー、ソールの種類、仕様などを選びます。その選ばれる内容により金額が大きく異なります。

②内容が決定した時点で、一度仮見積りをあげます。金額、内容をご了承頂いたうえで、総額の半分を内金としてお支払い頂きます。お支払い頂いた時点でオーダー完了となり、いかなる場合でもキャンセルは出来ません。(内金をお返しすることは出来ません。) 納期は受注会終了後、約10ヶ月です。あくまでも予定ですので、多少前後する場合があることをご了承下さい。
③受注会終了後、約1~2ヶ月で、アメリカのラッセルモカシン社より本見積もりが届きます。それと同時に、実際にオーダー通りに作成する事が可能かどうかの返事も届きます。選ばれた革の在庫切れや変更、不具合などがあった場合は、再度お客様と相談し、オーダーしなおします。万が一、ラッセル側の都合により、お客様にとって不本意な内容となった場合にはキャンセルが可能ですので、その場合に限り、内金をお返しいたします。

④約10ヶ月後に商品が入荷し、引き取りに来られました際に残金をお支払い頂きます。入荷は前後する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。入荷より1ヶ月以内に、かならず商品を引き取りにお越し下さい。ご都合により引き取りにお越し頂けない場合は、かならずご連絡下さい。ご連絡頂けない場合はキャンセルされたものとし、商品ならびにお預かりしている内金はお渡し出来ませんので、くれぐれもご注意下さい。

注:あくまでもパターンオーダーですので木型(ラスト)を作るなどのビスポークではございませんのでよろしゅうお願い申し上げます。

ほんで、10ヶ月も1年も待たれへんという御仁には
ZABOU special A
ZABOU special B
ZABOU special C,D
がおますよってにそちらをどうぞご試着下さい。サイズは25cm-28cmまでございますのでいろいろ履いてみてくださいませ。

みなさんのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
r2.jpg

N.O.UN(ナウン)60/40(コットン・ナイロン) BLOUSON(ブルゾン)

簡単に着ようと思えば簡単に着れるけど、チョット考えやんと着られへん服。これからはそんな服がええんとちゃいますか!?

最近お客様からお受けする質問に「コレは(流行り廃りなく)長いこと着れますか?」とか「コレは着回しが利きますか?」と仰ることが多くなりました。こういうご意見は大きく捉えると世の中の景気に反映された象徴的な答えだと思いますし、バブル後のシビアな社会で育った経験しかない貴兄には当然のことと思います。より経済的にいける方法は何かを考えておられることはよく理解できます。

しかし、ファッションですから長く着れて、着回しが効くものなんてありません。体型だって変わりますし、雰囲気や時代の気分で服は形成されてますから。100年続いてるブランドでさえ新しいデザインを毎シーズン世に送り出してるのが現状です。定番ものは除きます。が定番といえども多少は変化が付き物ですからね。定番とは何ぞや?という事を僕たちは常に考え続けています。

要は『自分のスタイル』を持つ事が重要になってきたということです。いつの時代もそうだと思いますが、『自分のスタイル』を持っている人はカッコイイし魅力的です。でも『自分のスタイル』なんて一朝一夕に出来るものではありません。試行錯誤を繰り返して失敗もしながら出来上がっていくものだと思います。Aという品物を買ったのならどう着るのが楽しいのか、格好よく見えるのか。自分らしさがでるのかをもう一度考えてみてください。個性を引き出せるように僕たちがついていますからお手伝いさせてくださいネ。

僕たちも日々切磋琢磨あるのみでやってますのでお互いがんばりましょー!!

そんな中N.O.UNからオッサン・ブルゾンが入荷してます。

N.O.UNの服はいつも僕たちに考える機会を与えてくれます。

あくまでも普通っぽさが大切なんですけど、こないだ書かせていただいたN.O.UN DICKIE SHIRTSのようにホンマもんの職業ユニフォームと変わらんくらいのモノでないとあきません。笑 

ちょっとしたオッサン・ブルゾンですから背中で語るように着てください。あっ、それとあくまでもカッコ悪く・どんくさく見えるということを忘れずに。

N.O.UN(ナウン)60/40(コットン・ナイロン) BLOUSON(ブルゾン) カラー:Black, Bluegrey, Purple  サイズ:M/L  プライス¥27,300(税込)
blouson1.jpgblouson2.jpgblouson3.jpg

ZABOU style28 ~SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン ボーダー~

『セントジェームスのウエッソンでもボーダー、やっちゃいました!!』

夏に解禁された?セントジェームスのピリアックのボーダーに続きまして、ついに!ウエッソンでもボーダー始めました。

「セントジェームスのボーダー、ええねんけど実際ぼくらあまり着ませんから…」
そんなわがままから、とりあえず。
着込んで、クタッとこなれとて、色が抜けてきて。そんな表情をシンプルに楽しむには無地に限ります

(2007/01/29 ZABOU BLOG 「SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン」より引用)

st-james4.jpg
SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン ボーダー  カラー:生成り/ネイビー、ネイビー/グリーン  サイズ:3、4、5  プライス:¥9450-

st-james3.jpg
SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン ボーダー  カラー:生成り/パープル、ベージュ/ブラウン、グレー/ダークグレー  サイズ:3、4、5  プライス:¥9450-

いやいや、このボーダーも捨てたものじゃございません。定番カラーに加え、このシーズンカラーもなかなかの好配色揃い。評判の高いHOSU(ホス)のCOOLMAX JACKET(クールマックス ジャケット)やHYPERION(ハイペリオン)のツイードやメルトンのジャケット等のインナーにベタにコーディネートするのもええもんです。もちろんZABOU styleを代表するボタンダウンシャツやシャンブレーシャツにセントジェームスを合わすコーディネートも間違いないです。その時合わすボタンダウンシャツは無地に限りますね。

*参考スタイル:その1 ZABOU style 5 ~SAINT JAMES セントジェームス~
           その2  ZABOU style10 ~ボタンダウンシャツ~

ジャケットのインナーに。
st-james2.jpg

ボタンダウンシャツ(シャンブレーシャツ)×セントジェームス=ZABOU styleのド定番!!
st-james1.jpg

セントジェームスのボーダーもええもんですわ~

ZABOU style 27 ~P01(プレイ)&7OVE(ラブ)’09S/S~

26日(日)まで『P01(プレイ)&7OVE(ラブ)』の09′SpringSummer受注会を開催しています。

本日はそのスタイルサンプルです。

p01-5.jpg

p01-4.jpg

p01-7.jpg

p01-6.jpg

p01-1.jpg

p01-8.jpg

p01-3.jpg

p01-2.jpg

ZABOU style26 ~ネルシャツ~

秋冬に欠かせないシャツのひとつに、ネルシャツがある。

ガンガンに着倒して、ガンガン洗濯してくたびれてくる様がカッコいい。特に秋冬のネルシャツはヘヴィネルに限る。ネルとは、フランネルのことで、縦横1本ずつ交差させる平織や、2本おきに交差させる綾織でできている軽くて柔らかい毛織物のこと。生地の表面が起毛されているので暖かい。

ネルシャツは主に、ウエスタンシャツ、アウトドアシャツ、ワークシャツにおいて広く愛用されてきた。

その1 『サイクリングスタイル』
ウエスタンシャツの特徴は、スナップボタンであること。あえてボタンが外れやすいように考慮されている。鞍上で引っかかったりした時のための落馬による事故防止の意味がある。

ZABOU styleでは、近年人気の高い自転車を馬であると仮定。サイクリングスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-3.jpg

その2 『トレッキングスタイル』
起毛した暖かい素材が、アウトドアシャツとして最適である。おまけに耐久性があり丈夫ときているため、ハードな動きや長時間に亘る登山にもよい。

ZABOU styleでは、この秋冬ファッションとしても注目されているアウトドアスタイルを、個人的にも楽しんでいる山登りにスポットをあててトレッキングスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-1.jpg

その3 『アメリカンスタンダードスタイル』
トリプルステッチが特徴的なワークシャツ。ハードワークに耐えることが生地にも求められる。フランネルはその要望を見事に応えてくれる。男らしいシャツ。

ZABOU styleでは、ワークを日常の一部と考えたデイリースタイル。ZABOUが掲げるカッコいい普段着のニュースタイルとしてアメリカンスタンダードスタイルを提唱。アメリカンスタンダードスタイルとして、ネルシャツを取り入れてみたら…
zaboustyle26-21.jpg

この秋も、ネルシャツをいつものスタイルに取り入れてみたい。

ZABOU style25 ~VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)~

機能服にギア。機能的で便利なものがおもしろい!そういった服やモノを取り入れた「カッコいい普段着」を、この秋は「サバイバル」というテーマのもとにZABOU styleが作られます。

『VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)』=プルオーバーのベストを着て、その上からフルオープンのベストを羽織るレイヤードスタイルのこと。

これええ感じやと思いません?

ぼくの知る限りでは、いままで機能的なアイテム「ベスト」を使ったこのような提案はあまり見たことありません。アバンギャルドなようで実は案外「ふつう」にいけますわ~。

さかのぼる事一年前。ある写真集で、やつれた顔をした肉体労働者風の男がしていたスタイル。モノクロのため明確ではないが、オックスフォード風のBDシャツにVネックのニットベスト、その上にまたベストを重ね着してたように見えたんですわ。これが、めちゃくちゃ新鮮やったんです。その記憶が、頭に焼きついたまま離れませんでした。

2008年5月末「ザ・ベストテン(The VEST展)」で始まったベストを着ましょか~!の提案。2008年秋、『VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)』というスタイル、なんか新鮮やしでも「ふつう」でええですよねーってことでZABOU styleに‥。

『VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)』
zaboustyle25.jpg

ロクワットスポーツウエアのオックスフォードのBDシャツSPINNER BAIT(スピナーベイト)のコットンニットのVネックベスト、その上にNOUNの10ボタンのダブルのベストを羽織る。
ご覧の通り「ふつう」に、かつ新鮮にいけますわ~。VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)!!

これはあくまでローテク×ローテクのVEST ON VEST(ベスト オン ベスト)ですが、もちろんローテク×ハイテクのハイブリッドなVEST ON VEST(ベスト オン ベスト)も可能です。いや、むしろカッコいい!!

例えば、ロクワットスポーツウエアのオックスフォードの白のBDシャツにラルフローレン等のラムウールのフェアアイル柄のVネックベスト、その上にパタゴニア等のナイロンやフリースのベストを羽織る。なんて感じのイメージです。

VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)は、いろんな可能性を秘めたレイヤードスタイルです。是非この秋は、コーディネートに深みが出て機能的なベストを『VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)』で着てみましょうか。

2008 Autumn theme 『Survival』(サバイバル)について、

突然ですが、ZABOUのこの秋のテーマは『サバイバル』ですねん。

何故『サバイバル』なのか? 今まさに「サバイバル=生き残り」を賭けた凄まじい戦いが繰り広げられようと全世界を覆っています。

国や企業単位でも生き残る為に様々な努力が日々続いています。大きなところでは人々は地球単位で起こる自然淘汰の中から生き残ろうとしています。

1976年に少年サンデーに連載されていた『サバイバル』という漫画がありますが、これがまた今の時代にリンクしていて非常に興味深い。生き残ろうとする気持ちは本能ですから。特にわれわれ男子諸君にとっては自分の遺伝子を残すことが本能として備わっている訳ですから(笑)

しかし、悲観的に考えても仕方がないので、「備えあれば憂いなし」ってことで明るく楽しく『サバイバル』しちゃいましょーっていうのが、この秋のZABOUのテーマ。

男ですから機能的で便利なものが大好きです。機能服にギア。折りたたみの机やナイフ、懐中電灯に方位磁石。簡易コンロにテント。泥水を真水に変えるストロー。

さぁ槍でも鉄砲でも持って来いくらいの勢いですわ。

機能服に関しては今のテクノロジーの恩恵をしっかり受けてテクニカルなウェアーを。例えばgoretexやdarmizaxなど。コットンならポリウレタンを混紡したストレッチ素材。ハイテクポリエステル素材も目を離せません。ZABOUではPlay designやNIKE、Patagoniaなどをチョイス。

雨風に強く、通気性も良いというアレですわ。やっぱり服はシンプルで着心地の良いものがいい。そして「格好いい普段着」を着て「普通っぽく」あること。

「普通っぽく」というのは非常に定義があいまいで分かりにくい表現で申し訳ないのですが、雑誌やマスコミに踊らされることのない、頑張ってないファッションというか狙い過ぎてない着こなしというか、物事がごく自然に流れていくような、いつもそこにあって座りの良い、奇を衒わない。要は自分が一番自然体でいられる格好というものですわ。ってわかるかー!ボケー!ごめんちゃい。

前期のテーマは「HYBRID style 『遊』についての考査」。ローテクとハイテクの融合。この秋のテーマ『サバイバル』は『遊』の延長戦みたいなもの。

やはりコットン100%のごわごわしたジーンズも大好き。よれよれのTシャツやスウェットパーカも離せません。じゃあ上手に着ましょうよ。

任せてくださいZABOUのスタッフに!!

ZABOU style24 ~A*B*C*D*E*F ’08A/W~ デザイナー受注会に現る!

A*B*C*D*E*Fの受注会には、もう足をお運びになられたでしょうか?
現在、平日はZABOU 2F、週末土日はZABOU 3Fにて開催中です。

7月26日(土)、27日(日)の2日間の予定が、あまりにも反響がありましたので急遽、一週間延長しました。しかも、8月2日(土)にはA*B*C*D*E*FのデザイナーK氏も、忙しいスケジュールの合間をぬってZABOU 3Fに来て頂く予定です。いろいろ面白い話が聞けるかも…。

ZABOUホームページの「Links」からA*B*C*D*E*Fのホームページに入ると、デザイナーK氏のセンスあふれるブログを楽しむことが可能です。是非、8月2日(土)はZABOU 3Fへお越しくださいませ。

まだまだ暑い日が続いてますが、チョットずつ秋のことも…。
zaboustyle24-1.jpg

秋のカラーをシンプルに…。
zaboustyle24-2.jpg

ZABOU style23 ~HYBRID STYLE(アウトドア partⅡ)~

梅雨真っ只中ですわ~。

湿度が高くムシムシ、ジメジメ。
雨が降ったりやんだり。
気温の変動もあったりと天候不安定。

こんなときこそ、上手に服着てうっとうしい梅雨を乗り切りたいもの…。

今回はアウトドアのテイストを取り入れ、デイリースタイルを快適に過ごすための「ハイブリッドスタイル」のご提案。いつものスタイルにパンツをハイテクにするだけで、ビックリするほど快適に過ごすことができる。

速乾性があったり、ストレッチが効いていたり、膝上がジッパーで取り外しが出来ショートパンツに早代わりしたり。ポケットがいっぱい付いていたり、ポケットの形状が使いやすさからの変わったデザインでスタイリッシュであったりと、デコラティブなデザインも機能的で気分が盛り上がる。

REI、NORTH FACE、NIKE、ROHANといったブランドがラインナップ。

zaboustyle23-2.jpg

zaboustyle23-1.jpg

ZABOU style22 ~BLOUSING(ブラウジング)のすすめ~

ZABOU style(ザボウ スタイル)=洋服の合わせ方、着方、色の使い方など、身に着けるものからライフスタイル全般まで、あくまでZABOU eyesから見た独断と偏見でスタイルを提案するカタチ。
(ZABOU style の定義 『ZABOU stylev1 ~ORTEGA’S VEST(オルテガ ベスト)~』より引用。)

ふつうのアイテム同士のコーディネートでも、素材や色、サイズの組み合わせに変化を付けることで斬新なものになる。ZABOU styleでは常々勝手に言わせてもらってますが、今回は「着方」の部分ですわ。

「シャツの裾をパンツにインしましょう!」言うことです。しかも、しっかりBLOUSING(ブラウジング)して!

zaboustyle22-1.jpg

この写真から、感の鋭い方ならなんとなくニュアンスでもうお分かりだと思います。「BLOUSING(ブラウジング)」とは、シャツをパンツの中へたくし込んだ時の形の呼称です。布のたるみでふくらんで見えることや、ギャザーやタックを部分的にとる事でふくらみを持たせた形をとることです。

zaboustyle22-2.jpg

ZABOU styleでは、夏でも長袖のシャツの袖を捲り上げて着ることが多いのですが、今年ならやっぱりショートパンツにシャツの裾を「BLOUSING(ブラウジング)」したい。着方をちょっと工夫することで、いつもの長袖シャツにショートパンツのスタイルも洗練された新鮮なものになりそうです。

「BLOUSING(ブラウジング)」おすすめです。