タグ: knitの記事一覧 4/5 ページ目

Oruro(オルーロ) ALPACA VEST

今年はやっぱりVEST(ベスト)がベストですわ~(失笑)

いや、ほんまに気分ですよね~VEST(ベスト)。いろんなブランド、メーカーより様々なタイプのベストが発表され今年はベストを是非着てみたい。体温調整するのにもええし、何よりもコーディネートするのが楽しくなります。機能的であり、おしゃれするのにもええですね。

「方程式をつくって計算したものではなく、こういう感じだとか前向きな気分で洋服を着たいですね。」って最近よくお客さんとお話させてもらうこがあります。服を着る事を楽しみたいですもんね。VEST(ベスト)だからと言って構える必要はないですわ。

本日ご紹介のOruro(オルーロ)のALPACA VEST。 この春開催されました「ザ・ベストテン(The VEST 展)」にもエントリー。競合ORTEGA’s(オルテガ)を押し退けて、見事第4位に入賞を果たしました「Oruro(オルーロ)」のALPACA VESTがついに入荷しました。

oruro2.jpg
Oruro(オルーロ) ALPACA VEST  カラー:キャメル、グレー  サイズ:M、L  プライス:¥14700-

●アルパカとは…
3000m以上の南米アンデス山脈に生息するラクダ科の動物。ALPACA(アルパカ)の毛は、カシミアやウールより暖かく高い保温性を持ている。手触りが滑らかで柔軟に跳み、丈夫で長年使用できる点も見逃せない。1頭から取れる毛糸が僅かで、非常に高価なものとして世界中で人気がある。

このフェアアイル柄、よ~く見るとスカルの柄が。
oruro1.jpg

このVESTええですわ。
oruro3.jpg

VEST ON VEST(ベスト オン ベスト)にもええですよ。
oruro4.jpg

acts of faith(アクツ オブ フェイス) タムシャギーニット

 気温の上下が激しいですね!つい三日ほど前は、最高気温が20℃を下回ってましたからね。近所の野良猫も寒そうでした。帰りの地下鉄で見かけた、短パンとデッキシューズを履いた学生風の子も寒そうでした。ZABOUへおいで(笑)。

 今日はまた気温がぐっと戻った一日。日差しがなかなか強い。しかし、日陰に入ればかなり涼しい風が…季節の変わり目は本当にワクワクします。ちょっと寂しい気分のような、あえて外で頂く缶コーヒーや肉まんが楽しみなような。時が流れていくなぁ~っ。

 しかしそんな時期、風邪をひいては面白くない。上手にコーディネートをコントロールし、快適かつオシャレに、季節の変わり目をスムーズにこなして欲しい。ひと手間加えたファッション、こいつでちょっと差をつけてやりましょうよ。あなたなりのスタイルで。その手助けは我々ZABOUがさせて頂きましょう。

 中目黒のショップ『acts of faith(アクツオブフェイス)』、その同名オリジナルブランド、acts of faith(アクツオブフェイス)より、本日も非常に気の利いたアイテムのご紹介です。その名は『タムシャギーニット』。なんじゃいそれ?と思われた方にご説明。これ、ちょっと変わったニット素材の名前だそうです。
tumknit2.jpg

 この時期の一番人気と言えばロンT、もしくは長袖のシャツでしょう。これは当然ZABOUでも、現在大人気アイテムです。そこへもうひとアイテム。このタムシャギーニットをコーディネートに取り込みましょう。ニットを重ね着?まだ暑いでしょ~って、これそうでもないのです。ウールの比率を控えめにしてあるニットなのです。なのでロンT感覚で今から着てもらえます。ゲージもゆるめなので、通気性も高い。若干透けて、中に着たシャツ、もしくはロンTの生地がうっすら見えるのもポイント。肩の力の抜けた感じが、頑張りすぎてなくて良いのです。ウール控えめでお値段控えめ。まったく使えるやつです。
tumknit1.jpg
●acts of faith(アクツ オブ フェイス) タムシャギーニット カラー:チャコールグレー、ブルー(着用)、グリーン サイズ:2、3(着用) ¥6,300-

 秋の重ね着アイテムお一ついかがですか?

 

ウールを身に着ける喜び。

 あけましておめでとうございます。ZABOUのお祭り担当の堀田です。今年もたくさんのイベント、遊びで皆様の生活をにぎやかしていきたいと思います。何卒、宜しくお願いいたします。

 今日は若干話がそれます。ここ数年、僕はお正月を滋賀県は東近江で過ごします。相方の実家、築百年の木造日本建築で、2匹の猫と戯れながら。おおみそか、仕事が終わってから向かい、カウントダウンをし、親戚達と雪の積もる多賀大社へ夜中の初詣。お賽銭をあげ、おみくじを引き、夜店で食べ歩き、夜更かしして寝る。一年が終わった事をここで始めて実感します。

 さて、滋賀は本当に寒い。特に山が近いと冷え方が違いますね。めっちゃ着込んで行きました。下から順番に、グリーンヒルズのサーマル、ミラーの長袖、NOUNのシャツ、ブルックスブラザースのラムウールセーター、HOSUのミラクルファーベスト、クレセントダウンのダウンジャケット(これはなんと大晦日に購入)。

 はっきり言って着込みすぎですが、僕はこれでも寒い。極度の寒がりです。本当に寒かった。でもやっぱりウールって快適でいいなって思いましたね。お正月は全般的に気温が下がったので、特に強く感じました。肌に触れるものはコットン(綿)素材、その上にはウール(毛)。当然のようですが、人間の知恵ってすごいとも思いました。

●Brooks Brothers(ブルックスブラザース) Vネックニット カラー:ネイビーのみ サイズ:Sのみ(着用) ¥10,290- (もちろん僕の愛用品。若干の毛玉あり。それもアジ。実はおやじとおそろい。)
bbknit1.jpg

 以前のブログ、『Brooks Brothers(ブルックスブラザース) V-Neck Sweater(Vネックセーター)』でも紹介、説明させていただきましたが、ラムウールとは子羊が生まれて最初に刈り取った、特にやわらかい毛の事。軽くて、柔らかくて、肩もこらず快適で、そして暖かい。一年前の冬にも同じ気持ちになった気がしますが、羊さんありがとう、って感じです。

 身に付ける事で幸せな気分になれる服って素敵です。しかもオシャレなアイテムだったらさらに言う事もない。そんな服を今年もどんどんご紹介できるよう、一年間精進してまいります。皆様宜しくお願いいたします。

P01(プレイ) EOS ニットキャップ

今度は、P01(プレイ)のEOSシリーズよりニットキャップです。

これも遊びの効いた帽子。耳あてがめちゃめちゃカワイイ。ボタンで取り外しが可能な為、外してボタンをポイントに被るのもよし、耳あて等付属品を表裏逆に装着して2トーンにして被るのもまたよし。

もちろん、機能面もネックウォーマー同様、裏地がフリースとぬかりありません。

機能性が備わった遊びのあるアイテム、ちょっと気分です。いろんな意味で「遊び」というキーワード重要です。

p01-c1.jpg
耳あてがいい感じです。

p01-c2.jpg
耳あて等を外してボタンをポイントに

p01-c3.jpg
耳あて等を表裏逆に装着。フリースが表になることで、2トーンカラーになるだけでなく素材感も楽しめます。

p01-c4.jpg
P01(プレイ) EOS ニットキャップ  カラー:オリーブ、グレー、ブラック  サイズ:フリー  プライス:¥5985- 

Brooks Brothers(ブルックスブラザース) V-Neck Sweater(Vネックセーター)

 今日は寒い!毎年思いますね、冬ってこんなに寒かったっけ(笑)。寒くならねばたくさん服が着れないが、寒すぎるとチャリンコきつい…今朝も愛車のビアンキ、『OCELOT(オセロ)』(キモイカラーリング)で一時間かけて出勤。体があったまるまで20分は立ちこぎ主流で来ました。

 『そろそろコーディネートに冬素材を入れていかないとな。』

 売り場に着くなり、今日はそんなことを考えていました。

 手っ取り早く暖をとるなら、インナーにウールのニットを着るのが即効性があります。昼間暑くて脱いでもかさばらないし。という事で、今日は、『Brooks Brothers(ブルックスブラザース)のVネックニット』をご紹介いたします。

 何かと世間は「アイビー、プレッピー、トラッド」と騒がれていますが、本来ZABOUのスタイルにこれらのキーワードははずせません。このBrooks Brothers(ブルックスブラザース)は、アメリカントラッドのいわば生みの親のようなブランドです。

 創業はなんと1818年!1850年に創業者の子供たちが会社を引き継ぎ、『Brooks Brothers(ブルックスブラザース)』という会社名になりました。アメリカで初めてレディメイドのスーツを取り入れたのがこの会社(それまではオーダーメイド)だったり、『エイブラハム・リンカーン』アメリカ合衆国大統領のコートを特別に作ったり、なんといっても、『ボタンダウンシャツ』を発案したのがBrooks Brothers(ブルックスブラザース)であるという事は非常に有名です。

brooksknit1.jpg
 そんなBrooks Brothers(ブルックスブラザース)のニット。カラーはネイビー1色、そしてVネック。スクールカラーがでやすいアイテムですが、非常に定番的。何年経っても着ることの出来る、普遍的なアイテムでもあります。もちろん、中にはシャツを重ねたくなりますね。そのコーディネートを楽しんで下さい。今年頻繁に見かける、『ネクタイ』や、『タックイン』などのテクニックにも、この際挑戦して下さいね。もし着方に迷ったら、ZABOUに相談です。

brooksknit2.jpg
 素材はイタリア製の『Lambs Wool(ラムウール)』。ラムウールとは、子羊(ラム)の中でも産まれて初めて刈り採った、特に柔らかい毛のことを言います。チクチクした感じが少なく、密度も濃いので、柔らかくてあたたかい素材です。冬らしくて良いですよね。

~着用アイテム~
●Brooks Brothers(ブルックスブラザース) Vネックニット ¥10,290-
●ABCDEF シャンブレーシャツ サイズ:1、2(着用) ¥18,500-
オルテガ チマヨベスト サイズ:38(着用) ¥41,790-
●リーバイスキャピタルE501 サイズ:30(着用),32,34 ¥16,800-
●ラッセルモカシン チャッカ 私物

 寒いからって家でじっとしてないで、お洒落して出かけましょうね。ZABOUで待ってます。

Calvin Klein (カルバンクライン) リバーシブルニット

 今年はどうやらニットが良いらしいです。

 確かに僕もニットな気分。でもニットにも色々あって、『コットンニット』とか、『ハイゲージニット』とか、『ダブルフェイスニット』なんかを今までご紹介いたしました。

 ところが、これはやられました。『リバーシブルニット』なんてものが、アメリカの老舗コレクションブランド、『Calvin Klein(カルバンクライン)』からでておりました。

 『Calvin Klein(カルバンクライン)』は、1942年、ニューヨーク生まれ。68年にアパレル会社とレディースウェアのプレタポルテコレクションを開始。73年に、ファッション界のアカデミー賞と言われる『コティ賞』を最年少で受賞。この賞の過去の受賞者には、他に『Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)』、『Donna Karan(ダナ・キャラン)』などがいます。93年にはレディース、メンズ、両部門で『デザイナー・オブ・ジ・イヤー』を受賞。「全てはカッティングから始まる」という、メリハリのあるラインとシンプルなシルエットが特徴のブランドです。

●Calvin Klein(カルバンクライン) リバーシブルニット カラー:ブラウン(着用)、グレー サイズ:S(着用)、M ¥16,800-
ckknit1.jpg
 実は僕のファッションキャリアは、ここのブランドの販売からスタートしました。ジーンズの方でしたけど。『シンプル』、『クール』、『男らしさ』というのがイメージでしょうか。当時から好きでたくさん持っていましたが、今見てもやっぱりいいものです。ジーンズもたまに穿いてます。

ckknit2.jpg
 これが裏側。このつかず離れずのシルエットが好きです。ラムウールの柔らかさと温かさも良い感じ。急に寒くなりましたしね。ニットはどうしてもお父さんぽい野暮感が出やすいアイテムなので、コーディネートには若さとシャープさを意識して下さい。いいもんですよ。みなさんも今年はたくさんニット着てみましょうか。

acts of faith (アクツ オブ フェイス) V-NECK ウール接結 セーター

またまた、ちょっとなかった感じの服が到着しました。

ご存知、中目黒発の『acts of faith (アクツ オブ フェイス) 』からの傑作!これは、ウール×ナイロンのセーターですが、裏地にコットンを接合しているため素肌で着てもチクチクせず快適に着ることの出来るニットです。なのでシルエットはめちゃくちゃタイト、土臭さのなかに色気のあるセーターです。

このセーターもまた、ぼくのツボ。展示会で見て興奮したものです。というのも、冬になると毎年のようにDUO FOLD(デュオフォールド)の長袖Tシャツを着ます。これも表がウール、裏がコットンでウールのセーター一枚分あるんとちゃうかと思わせる、保温性の非常に高いTシャツ。寒がりのぼくには欠かせない、冬のマストアイテム。この機能的なアンダーウエアが、こういった形になるとは?!

もちろん、ウールのセーターを一枚でとは無理ですが、コットンのセーターをサラッと一枚で着てるとカッコいい。それをウールでするとこうなった!ってなところもいいです。あくまで個人的な解釈ですが…。

是非、シンプルに着て欲しい一枚です。
acts1.jpg
アクツ オブ フェイス  セーター  カラー:オリーブ(着用)、チャコールグレー  サイズ:M(着用)、L  プライス:¥9240-

ニットウェアー ~来るべき冬への装いとして~

今期のZABOUはニットウェアーが一押しである。糸を紡いで作られるその織物は暖かく繊細だ。

スウェットはあくまでスポーツウェアとしての動きやすさや洗濯の利便性を重視したものである。
ニットウェアーは至極雰囲気がいいと思う。スウェットに無い上品さや大人な気分が満載だ。さらっとジーンズや軍パンに合わせてもらいたい。

ニットの中にもハイゲージ、ミドルゲージ、ローゲージと分かれるがゲージとは網目の細かさの単位である。

ハイゲージは John Smedleyに代表されるように非常に糸が細く網目も細かく薄い。ローゲージはその反対でカウチンセーターやインバーアランのようなフィッシャーマンセーターのことで糸が太く分厚い。ミドルゲージはその真ん中だ。

ニットといえば皆ウールを想像してチクチクするから駄目との声をよく耳にするがまったくの誤りである。
ニットとは織物全般のことでウールもあればコットンもあり麻やカシミヤ、化学繊維のアクリルまである。
アクリルに至っては、その昔アメリカでカシミヤと見紛うほど繊細で肌触りが良く、しかもチープであると言う理由で爆発的に売れたそうである。(実際、古着を扱っていてアクリルのニットが多いのには参る。)

好みや気候、そしてなによりもコーディネイトによって使い分ければよいが今の時期はハイゲージがオススメだ。

さぁ、ニットを着てください。コーディネイトは簡単です。
knit3.jpg
コレはハイゲージです。
amiintime cotton V neck sweater カラー:紺色のみ サイズ:M,L プライス:¥6,195(税込) カーデガン¥7,245(税込)もあり 日本製

knit2.jpg
コレもハイゲージでワッフル織りです。重ね着のインナーとして使って下さい。(参考のため一枚で着て撮影しました。)
GICIPI タートルネック  カラー:グレー、ダークブラウン、黒 サイズ:3,4,5(S,M,L) プライス:¥10,395(税込) クルーネック(丸首)もあり 同色、同サイズ プライス:¥9,345(税込) イタリア製

knit1.jpg
左上:Calvinklein リバーシブルセーター カラー:ブラウン系、グレー系 サイズ:S,M プライス:¥16,800(税込) 右上:Brooksbrothers マルチストライプセーター カラー:1色のみ サイズ:S,M プライス:¥13,440(税込) 左下:Acts of faith Vネック接結セーター(内側にコットンが接合してあります。) カラー:オリーブグリーン、チャコールグレー サイズM,L プライス:¥9,240(税込) 日本製 右下:amiintime コットンVネックセーターとカーディガン カラー:黒のみ サイズ:M,L プライス:Vネック¥5,145(税込) カーディガン ¥6,195(税込) 日本製

hemingway11.jpg 
ローゲージニットはこんな風に着て下さい。アメリカの文豪Ernest miller hemingway(1899-1961)ロストゼネレーション世代のアーティストのなかでもひときわお洒落で通っていた。彼の小説の中に出てくる洋服の描写は素晴らしい。今なお参考になることが多い。

  

☆お店に行く!→ZABOUのお店
☆ネットで購入、もっと詳しく見る→ZABOU WEB SHOP

最新情報満載のZABOU facebook(フェイスブック)はこちらから。

色んなコーディネートが見たい!Instagramはこちらから。

BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) カーディガン

昨日紹介した、「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」。そのカーディガン。これは、綿100%。Vカーディガンは、Vゾーンの処理がなかなか難しかったりしますが、これは比較的浅めなので、バランスが取りやすい。デザインはもちろんのことポケット位置のバランスも絶妙です。また、少し緩めの裾のリブがファッション性高く、全体にタイトで着易いシルエットに。

脱ぎ着し易い羽織ものは、秋にかけて使い回しの利く便利アイテム。カラーはブラウンのみで¥9345-。一度お試し下さい。

banana-card.jpg

BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)のKNIT(ニット)

 1978年、バナナ・リパブリックは米国カリフォルニアで、トラベルウェアのブランドとして始まり、創業以来、チノパンツやリネンシャツなど、人がもっとも快適に過ごせるシンプルでベーシックなアイテムを紹介してきました。
 80年代後半以降にはベーシックの解釈がよりモダンで洗練されたものとなり、より上質で都会的なアイテムまで製品の幅が広がります。創業当時のスピリットはそのままに、より洗練されたバナナ・リパブリックは多くの人に受け入れられ、アメリカ屈指のブランドとしての地位を確立することになりました。
 ブランドの根底に流れる「本物を求める心」、「快適で肩の力を抜いたスタイル」、「様々な世界への好奇心」というキーワードをもとに、ウェア、バッグやシューズなどの小物、ジュエリー、フレグランスなど、幅広いアイテムを展開しています。
(以上、バナナ・リパブリックホームページより参考にさせて頂きました。)

 前置きが長くなりましたが、つまりカッコいい普段着を真剣に作ってくれているブランドなのだと解釈しています。尖らず、嫌味なく、ずっとそばにいてくれるウェア。 今日ご紹介するニットもまたそんなシンプルで肩の力の抜けた、それでいて存在感のあるものです。

 温暖化のせいなのか?いつになっても涼しくならず、30度オーバーの続く今の大阪。頭では早く長袖を着てオシャレをしたがっているのに、体が暑さに悲鳴をあげる。そんな頭と体がちぐはぐな時でも、コットン95%、カシミア5%のこのハイゲージニットは、今すぐ手を伸ばせる『ちょうどいい』アイテム。 この場合のカシミアはニットの保温性というより、着心地の良さや見た目の上品さにその力を発揮しています。とにかく肌触りもサラサラ。快適です。

●Simple is best.シンプル・イズ・ベスト。飾らないスタイルもまたZABOU的です。
banarep1.jpg
●BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) ニット サイズ:S、M(着用) カラー:ライトグレー、チャコールグレー(着用)、ブラック ¥8,295-
●リーバイス キャピタルE501 サイズ:30~33インチ(31インチ着用) ¥16,800- 
●クラークス デザートマリ サイズ:9インチ着用 カラー:サンドベージュ(着用)、ブラック ¥22,050-
banarep2.jpg

暑さに負けずに頑張っていきましょう!!

カナディアンセーター ニットベスト

先月号と今月号の『カジカジ』さんに掲載されたなかに「カナディアンセーターのニットベスト」がおます。以前ご紹介させていただいておりますので詳しくは「カナディアンセーター」をクリックしてください。
この「カナディアンセーターのニットベスト」がおかげさまで好評をいただきまして店頭の品ものは全て完売いたしました。

が、今回特別にカナディアンセーターに作ってもらえることになりました。もともと別注でオーダーしていたものでしたのでほとんど絶望的でしたがアメリカの会社を通じてお願いしてみたところなんとか作っていただけることになりました。入荷は早ければ24か25日、遅くとも年内ギリギリ間に合うように手配しましてん。
今回は少量の入荷になりますのでよろしくお願いします。リクエストお待ちしています。

ヘリテージ(茶色のほう)とトナカイ柄(黒のほう)の2色です。
サイズは38、40、42です。(少し小さい目に作ってます。)
プライス:¥31290(税込)

cazi1.jpgcazi.jpg

ダブルアールエル カウチンセーター

温かみのあるものっていいですね。嫌いな人はいないと思います。ハンドメイドのものやウールなんかの素材でも良い。ちょっと素朴な雰囲気が寒い季節にぴったりで、寒くなるにつれてなおさらそういう気分になる。

カウチンセーターは、カナダのインディアンによって考案された伝統的なセーター。主に未脱脂の糸(糸に羊から出る自然の油分が残っている糸)を使って編まれる事が特徴。これは、保温力の向上と多少の雨を通さない防水性の効果があるそう。ただ、最近ではちょっと汚れた表情になると言う事で、普通の糸を使って編んだものもカウチンセーターと呼ぶ見たいです。
 
ダブルアールエルのカウチンセーターは、メリノウール73%(メリノ種の羊からとれる最高級とされるウール。衣料品に一番適している。)、ウール27%で編まれた素朴なセーター。フロントは水牛の角のトグルを使用、高級感が増し非常にええ雰囲気してます。ネイティブな雰囲気漂うものって惹かれる要素が満載ですが、一見、派手なビジュアルが、いざ身に付けるとなかなか手が出にくいものだったりします。が、着てみると意外と全体がすんなりなじむあたりは、さすがラルフローレン。

rrlknit1.jpg
ダブルアールエル カウチンセーター  カラー:ベージュ  サイズ:S プライス:¥31290-
ディケイドブレンディング シャツ カラー:ピンク(着用)、グレー サイズ:S、M(着用) プライス:¥8295-
ガンホー パンツ カラー:オリーブ サイズ:30、32(着用)、34  プライス:¥6195-
JL.クームス シューズ  カラー:赤茶 サイズ:8.5 プライス:31290-
セントジェームス ニットキャップ  カラー:ネイビー サイズ:フリー プライス:¥2940-
セントジェームス グローブ  カラー:ネイビー  サイズ:フリー プライス:¥3990-
バック  カラー:ベージュ(使用)、オリーブ プライス:¥17850-

こんな感じで意外と普通に着れるものです。あと、オルテガのベストなんかも、ちょっと素朴で温かみのある雰囲気を演出するには最適です。

rrlknit2.jpg
↑オルテガ ベスト カラー:ワイン サイズ:40 プライス:¥41790-

↓↓12月13日(水)入荷予定↓↓
オルテガ ベスト カラー:ブラック、チャコールグレー サイズ:36、38 プライス¥41790-
ガンホー 軍パン カラー:オリーブ  サイズ:30、32、34  プライス:¥6195-

明日、12月13日(水)は「ガンホーの軍パン」と「オルテガのベスト」がアメリカ・ロサンゼルスより入荷予定です。