Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ZABOU special入荷!

 ついに、憧れのラッセルモカシンが、2年と3ヶ月かかってアメリカから届きました!

russellmoccasin14-1

  
russellmoccasin14-2RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Chukka Cork Chamois ZABOU special ¥57,780-

  
russellmoccasin14-3Russell Moccasin(ラッセルモカシン) Chukka Portage Oil Tan ZABOU special ¥46,440-

  
russellmoccasin14-4RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Fishing Oxford Brown oil tanned ZABOU special ¥47,520-

  
russellmoccasin14-5RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka reddish brown weather tuff ZABOU special ¥60,480-

  
russellmoccasin14-6RussellMoccasin(ラッセルモカシン) Sporting Clays Chukka Camel Laramie Suede ZABOU special ¥66,204-

 2年て!どんだけ時間かかるねん!

 いやいや、二年以上先までオーダーが詰まっている、そういうブランドなのです。こんなハイテクかつITの時代に、アメリカの片田舎でこつこつと、少人数の職人達でハンドメイドでモカシンブーツを作っている、ラッセルモカシンとは、そういう会社なのです。

 1898年創業のラッセルモカシン。そもそも、ネイティブインディアンの知恵であったモカシンブーツの製法を取り入れ、ハンター用のブーツを作り始めたのが歴史の始まり。人気と共に世界中からのオーダーが増えていきましたが、ラッセルはオートメーション(自動化)を拒みました。

 「それでは、我々の思う良いブーツは作れない。」

 良いモノを作るには時間がかかります。職人になるまでに何年も修行が必要です。ラッセルは革の裁断から、人の手に寄って行われます。すべて表情も質も異なる革を、職人が一つ一つ確かめ、モカシンを作るのに適したパーツを切り取っていく。だからラッセルモカシンの靴は一足一足表情が違うし、革の質が非常に良い。アメリカから届くラッセルモカシンの箱を開けると、いつも革の良い香りが漂ってきます。

 そして、何より履き心地が抜群に良い!ラッセルモカシンほど、長時間履いていて疲れにくい革靴も他に無いかと思います。履くほどに足に良く馴染み、しなやかで、クッション性がよく、長時間歩いても疲れにくい。もちろん、ソールが減ってきたらZABOUへお持ち下されば、ソールの交換も出来ます。

 大事にお手入れをして履けば、一生モノの相棒となってくれることでしょう。もちろんZABOU specialなら、他には無いという特別感も、同時に味わって頂けるはずです。

 コーディネートはZABOUにお任せ下さい!スタッフが親身になってとことんご相談に乗ります。お客様らしい着こなしを一緒に考えましょう。それはとても楽しい作業でございます。

 さてとだんだんと風が冷たくなってまいりました。季節感のあるファッションを、まずは足元からバチッと決めてみてはいかがでしょうか?

 まずはご試着を!皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

  
☆詳しくはウェブショップで。→ZABOU WEB SHOP

☆ZABOUの場所。→地図

☆『ZABOU facebook(フェイスブック)』はこちらから。

RESOLUTE(リゾルト)FAIR 2019!! ZABOU TOKYO

11/16 (土)~24(日)

この記事を書いた人